新松戸パンフレット
12/20

患者さんの 診療科紹介クオリティ・オブ・ライフ を考えた低侵襲治療 腎・尿管・膀胱・尿道などの尿路と男性性器(前立腺、精巣)の腫瘍、感染症、腎・尿管・膀胱の結石、おしっこに関する様々な症状などを診ております。 前立腺がんの手術においては手術ロボット「da Vinci」の導入により、がんの根治性だけでなく、低侵襲、機能温存に優れた治療ができるようになりました。現在前立腺がんの手術の多くがロボット補助下で行われています。 がん治療においては、患者さんと相談しながら、患者さんの治療後のQOL(生活の質)まで考えて行っていければと考えております。また、悪性腫瘍だけでなく、レーザーを用いた尿路結石の治療や前立腺肥大症など良性疾患の手術も行っております。 患者さんにより良い治療を提供できるよう努めて参ります。 泌尿器科医師紹介動画 竹内 尚史医師 ぜひご覧ください➡ 11 泌尿器科

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る