TOP > 施設案内 > 明東会 イベントレポート

施設案内

イベント

  • 明芳会イベントスケジュール
  • 明東会イベントレポート
明芳会イベントスケジュール

いきいき健康まつり

大和病院、イムス記念病院、クローバーのさと合同企画~板橋区地域のお祭り開催
11/22当施設にて、中板橋町会さま主催の『板橋いきいき介護・健康まつり』を開催しました。朝から晴天に恵まれ、小さなお子さんからおじいちゃん、おばあちゃん、また区外の方々まで大勢の方が来場されました。1階アトリウムホールでは、体験コーナーとして福祉用具体験コーナーや健康相談、測定コーナー、ドックの受付けコーナーなど設け、3階の講堂では3部構成で公開講座を行ないました。 また、屋外の会場では飲食店などの屋台コーナーを設け、ボランティアさまによる生バンド演奏やハワイアンフラダンス、コーラス、認知症にかかわる講演会、板橋消防署さまのAED取扱いのお話しをしていただきました。 最後には、特別出演として板橋区で有名な「板橋プロレスリング」のみなさまに公開試合を披露して頂き、内容が盛りだくさんの大いに盛り上がったイベントになりました。

ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス

ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス
このページのTOPへ

オータムフェスティバル開催~老健・特養合同イベント

11/4当施設にて、秋のイベントと題して歌って踊れる中高年のアイドル「香寿美さま」と歌手の西條秀樹さん、ジョー山中さん、福山雅治さんなど、数多くのアーティストのツアーサポートミュージシャンとして活躍されている「大久保治信さま」をお招きして、ライブコンサートを開きました。 昭和歌謡曲や童謡を歌いながら会場を所狭しと駆け巡り、キレキレなダンスを披露したり、利用者さまと一緒に歌ったりと大変盛り上がった素晴らしいコンサートになりました。 曲の合間には、その日に誕生日を迎える利用者さまのためにバースデイソングを歌っていただきました。 しばらくアンコールの拍手が鳴りやまず、名残惜しそうな利用者さまの表情が印象的でした。

ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス

ソーラン節・太鼓パフォーマンス
このページのTOPへ

老健・特養共同企画 「ソーラン節・太鼓パフォーマンス」

10月24日当施設にて、老健・特養の利用者さまを対象に近隣保育園の園児たちを招いて、歌と踊りを交えた太鼓パフォーマンスを披露していただきました。
年中から年長のお揃いのハッピを纏ったこどもたちが20名ほど来られ、ジブリの名曲「さんぽ」の合唱から始まり、ディズニーの歌、沖縄伝統のエイサー、ソーラン節など音楽に合わせてぴったりと意気の合ったかわいい演舞に、孫を見るような眼差しで利用者さまは見とれていました。

ソーラン節・太鼓パフォーマンス ソーラン節・太鼓パフォーマンス
このページのTOPへ

ハッピーロードお買い物ツアー開催報告

10月6日(金)ハッピーロード大山商店街で毎年恒例お買い物ツアーが開催されました。
普段、商店街に外出する機会があまり無いご利用者様にとっては、好きなお店に行き自分の手で商品を選んでお買い物をすることが大変嬉しいようで、ご家族様用やご自身の冬服等たくさん購入していました。
今回もボランティアの皆さまのおかげで事故や怪我もなく、安心してお買い物をする事ができました。橋区商店街連合会女性部・板橋区産業振興課の皆さま、ご協力有難うございました。

IMSグループ大運動会 IMSグループ大運動会 IMSグループ大運動会

IMSグループ大運動会
このページのTOPへ

第56回IMSグループ大運動会開催

10月8日荒川戸田橋陸上競技場にて、施設対抗大運動会が開催されました。
昨年は、朝から台風によるドシャ降りの状況でしたが、今年は晴天に恵まれ、6000名を越える職員が参加。また、韓国より喜縁(ヒヨン)病院も参加されました。
当施設は、昨年のEブロックからDブロックへ上がり、8施設中3位という成績をおさめることができました。
団体種目の練習をすることで、普段から話す機会の少ない職員同士が協力してひとつになることで、お互いの顔も覚えられて、今回も改めてコミュニケーションをとることができた有意義な運動会でした。

IMSグループ大運動会 IMSグループ大運動会 IMSグループ大運動会

IMSグループ大運動会
このページのTOPへ

RUN伴2017開催

9/17(日)、板橋区に住む認知症者がたすきをつなぐイベント「RUN伴(ランとも)2017 in板橋」が開かれました。
RUN伴(とも)は、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、ひとつのタスキをみんなでつないで日本を縦断するプロジェクトです。
当日は台風による雨の中、ボランティア会員の50~90歳代の15人のランナーが板橋区役所をスタートし、近隣の病院、商店街などを抜け、ゴール地点の当施設を目指して伴走者とともに約4キロのコースをつなぎました。
アンカーは当施設入居者の大郷さまが息子さまとともに車いすで、見事無事にゴールテープを切られました。本当にお疲れ様でした!! 北海道から始まり、今では沖縄までタスキがつながれたラン伴は今年で7回目の開催。今回は板橋区が選ばれ、当施設にとってもたいへん有意義な意味のあるイベントでした。
※写真はご本人さま、ご家族さまより許可をいただいております。

クローバーのさと クローバーのさと クローバーのさと

クローバーのさと クローバーのさと
このページのTOPへ

9月行事食報告

9月18日は敬老の日!普段なかなかおじいちゃん、おばあちゃんに会えない方も会いに行かれた方も多いのではないでしょうか。
さて、本日は敬老の日ということで栄養科から行事食を提供しました。栗としめじのおこわに鮭をメインとした松花堂弁当。ご利用者さまには秋を感じていただけたのではないでしょうか。おやつには健康長寿を願い、鶴と亀のねりきりを召し上がっていただきました。

クローバーのさと「納涼祭」 画像1 クローバーのさと「納涼祭」 画像2 クローバーのさと「納涼祭」 画像1
このページのTOPへ

クローバーのさと「納涼祭」

9月10日(日)当施設にて、老健と特養の合同納涼祭を開催しました。
当日は晴天に恵まれ、屋外広場ではバザーをはじめ、綿あめや焼きそば、かき氷、ヨーヨーなどの屋台が並び、アトリウムホールでは、板橋区のボランティア団体による太鼓と盆踊りで、利用者さまやご家族さまも一緒に踊られ、楽しいひとときを過ごしていただきました。 バザーでは格安の掘り出し物がたくさんあり、喜んで買われる方の笑顔が印象的でした。
今回もご協力していただいたボランティアのみなさま、暑い中、ありがとうございました。

クローバーのさと「納涼祭」 画像1 クローバーのさと「納涼祭」 画像2 クローバーのさと「納涼祭」 画像1 クローバーのさと「納涼祭」 画像2
このページのTOPへ

平成29年度板橋自衛消防操作大会

9月7日(火)、小雨が降る中、東板橋少年野球場で実施された平成29年度板橋自衛消防操作大会2号消火栓の部にクローバーのさとより、特養医事課服部と老健支援相談員早野が出動した。優勝を目指して訓練した成果を発表し、残念ながら優勝はできなかったが優良賞をいただいた。今回の訓練を通して、24時間365日施設利用者が安心安全に過ごせるよう日々さまざまな災害対策の意識を高めていきたい。

平成29年度板橋自衛消防操作大会 画像1 平成29年度板橋自衛消防操作大会 画像2
このページのTOPへ

ふれあいコンサート

8月26日、当施設にて、都内を拠点としてライブ活動をするナカニシ トシカツ様の「ふれあいコンサート」を行いました。
音楽活動をしながら介護福祉士のお仕事をされているという、施設職員にとっても親近感のあるやさしいお兄さんのような方でした。
板橋区内、区外と18名の方が参加。昔の懐かしい歌「ふるさと」から始まり、利用者さまとのふれあいコーナーでは、3名の方から頂いたリクエスト曲「あゝそれなのに」「博多の女」「瀬戸の花嫁」など、それぞれ寄り添いながら歌っていただきました。「心温まる選曲でとても良かった」「懐かしい歌が多く、ホームの方々は喜んでいて微笑ましく思った」「お年寄りが喜ぶ曲、参加型のイベントは見ている方も楽しかった」など感想をいただきました。ナカニシさまの迫力のある、また優しい歌声に利用者さまは感動されていました。

このページのTOPへ

第53回 パン中盆踊り大会出店報告

今年は天候が崩れることなく無事に開催されたパン中盆踊り大会。
夕方17時過ぎから板中駐車場前に、早くも5組~6組のご家族が並んでいました。
前回、当施設からは屋台担当として300食用意した「もつ煮込み」は早々に売れてしまったので今回は400食用意しました。1時間で完食されました。
一般の来場された方々や来賓の方、グループ職員、関係者の方々のみなさまに喜んで食べていただくことができました。ありがとうございました。
準備から運営、あと片付けまで関わられた関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした!

このページのTOPへ

弥生町北天寿会公開講座開催

8月7日、板橋区弥生町の弥生会館にて板橋区住民の方々を対象に、三回目の出張公開講座を開催しました。
テーマは「肩こり・首こりの予防」と題して、当施設リハビリテーション科の榊原技師長 が講師となり、70代~80代の16名の方々が受講されました。
講義内容は、自宅で誰でも簡単に出来る予防・改善ストレッチについてお話しし、写真を見ながら実際に体験して頂きました。講義後、早速自宅に帰って試してみたいと喜んで帰られました。
月に一度、ご自身の身体と向き合う時間として大変ご好評頂いております。

このページのTOPへ

老健・特養共同特別企画「よさこい踊りと太鼓の演舞」

7月28日当施設にて、デイケア・デイサービスの特別企画と題して、板橋区内で活動するボランティア団体を招き、「よさこい踊りと太鼓の演舞」を披露して頂きました。
威勢の良い掛け声から始まった躍動感のある演舞に利用者さま全員興奮して掛け声を返したり、あまり体験できない太鼓を自身で叩いてみたりと、あっという間に終わってしまったひとときでした。最後にアンコールもあり、次回を楽しみにしている様子でした。

  
このページのTOPへ

フラダンス サマーフェスティバル開催報告

7月8日当施設にて、ラダンスサマーフェスティバルを開催しました。
5つの団体による総勢53名のダンサーは色煌びやかな衣装に身を包み、日頃の鍛錬の成果を存分に披露していただきました。
途中、衣装紹介のお時間ではモデルの方が大いに会場を沸かせてくれました。
カトレア会様は月に一度、当施設のフロア巡回で来ていただき、フラダンスの楽しさ、美しさ、尊さを伝えながら、入居者様に楽しんでいただいています。

(出演:カトレア会様)

このページのTOPへ

☆アトリウムホールイベント開催報告☆

6/17(土)当施設にて、現在、ライブハウスで活動しているロックバンドの「はやのりーず様」をお招きしました。
生演奏ライブにご利用者様も終始盛り上がり、皆さまご存知の曲「川の流れのように」や「上を向いて歩こう」など披露し、ご参加頂いた皆さまで大合唱しました。

このページのTOPへ

キッズダンス

5月13日(土)当施設にて、板橋区を中心に活動するGOcooKIDs(ゴクウキッズ)様による、
アクロバットキッズダンスショーが開催されました。
可愛いらしいダンスからバク転等のカッコいいダンスまで、沢山の踊りでご利用者様を魅了してくださいました。
最後にはスタントチームゴクウ様より『殺陣』を披露してくださいました。

このページのTOPへ

ハンドベル&ジャズコンサート

4月22日(土)当施設にて、ハンドベル演奏サークルのBell Note様とジャズシンガーの
Ema様によるコラボコンサートを開催致しました。
2組合同で初めて行なうコンサートでしたが、素晴らしいベルの音色と優しい歌声が絶妙にマッチし、
初めてとは思えないほど意気が合いご利用者様も酔いしれておりました。

このページのTOPへ

スプリングコンサート

3月11日(土)施設でスプリングコンサートが行われました。
箱根駅伝でも演奏している“大東文化大学吹奏楽団”の皆さまをお招きし 中島みゆきさんの「糸」をはじめ、交響曲等様々な楽曲を演奏頂きました。
迫力ある演奏に会場は大いに盛り上がりました。
大東文化大学学生自治会文化団体連合会吹奏楽団の皆さま素敵な演奏をありがとうございました。

このページのTOPへ

お餅つき開催報告

2月11日(土)施設でお餅つきのイベントが行われました。
仲町町会の皆さま、大山商店街ハッピーロードの皆さまにご協力頂き 無事に開催することができました。
各フロアを代表して、利用者様がお餅つきに挑戦し、高齢者とは思えない動きで会場を盛り上げて頂きました。
終盤には和太鼓サークル“竜鳴太鼓”の皆さまに迫力ある太鼓のパフォーマンスを披露して頂き、いつも新鮮でキレのある演出に施設中から歓声が沸きました。
お餅つきと太鼓のコラボレーションは初めてでしたが、利用者様は感動した様子で涙を流して喜ばれており、とても充実した一日となりました。

インフルエンザの影響により、1月の開催が延期になり関係者の皆さまには多大なご迷惑をお掛け致しましたが、無事に終了することが出来ました。
ご協力頂いた皆さま、本当に有難うございました。

このページのTOPへ

クリスマスコンサート開催報告

12月20日(火)はクリスマスコンサートが行われました。
出演は、沢山の施設で演奏活動をしている“Bird Land”の皆さまをお招きし、あらゆるジャンルの楽曲を演奏して頂きました。
トランペットの迫力ある響きや、フルートの優しい音色に感動し、クリスマスソングの定番も披露され、手拍子に合わせて大いに盛り上がりました。

年内最後のイベントは観客席も満員になり、楽しいひと時を過ごす事ができました。
“Bird Land”の皆さま、有難うございました。

このページのTOPへ

認知症カフェ開催報告

11月9日・25日と今月も認知症カフェは大盛況でした。
そのうち『生活に役立つ福祉用具』をテーマにした会は、専門の知識をもった
担当職員が、数ある福祉用具の中から、入浴関連・歩行関連の福祉用具の説明をしました。
参加された皆さまは、普段目にする事の無い商品を手にとり、使用方法を熱心に聞いていました。
様々なシーンで役に立つ福祉用具は、今後さらに身近に感じる物へと変化していくのではないでしょうか。

認知症カフェは来月もテーマを変えて開催予定です。
皆さまのご参加を心よりお待ち致しております。

このページのTOPへ

★☆第二回 介護の日・文化祭開催報告☆★

11月12日当施設で文化祭を開催致しました!!
地域・世代間交流を目的とした展覧会では、普段施設に馴染みのない地域の方にもご観覧頂き、ホール全体が活気に溢れました。

施設で初めての試み、“鉄道模型Nゲージコーナー”では、国鉄の帽子を被り運転手として列車を動かす体験コーナーが大人気でした。
“プアラニズフラ&オリタヒチ”の皆さまによるダンスショーは、セクシーな衣装や華やかな踊りに職員も目が離せない!感動的なステージでした。
渋谷歯科医院渋谷英介先生による公開講座・バザーも大変ご好評を頂き、中身の濃い1日を無事に終える事が出来ました。
ご協力頂いた皆さまに御礼を申し上げます!!

このページのTOPへ

認知症カフェ開催報告 

10/27(木) 第26回認知症カフェが開催されました。
今回のテーマ“りんごマグネット作り”は、誰でも簡単に可愛いマグネットが作れる、と施設入居中のご家族様にも大好評でした。
また、ご参加頂いた仲町町会民生委員の方々、仲町ふれあい館館長、仲町地域包括支援センター職員の方が初めて同じテーブルを囲み、今後の地域交流の進め方についてお茶を飲みながら、お話しされていました。
認知症カフェの魅力は、ゆったりと流れる空間でニーズに合った専門職員と気軽にお話が出来る事や、新たな出会いの場としても多くの方にご利用いただいております。
是非、一度カフェにいらしてみては如何でしょうか??
次回の開催は11/9です。
職員一同、心よりお待ち致しております。

このページのTOPへ

10月のイベント開催報告 

当施設は皆さまのお力添えのお陰で、10月1日をもちまして開設2周年を無事に迎えることが出来ました。 そんな中、10月15日は可愛いお客様“CCチアダンススクール”の子供達が2周年のお祝いに駆けつけてくれました。

可愛い衣装に身を包んだ子供達のダンスは、元気いっぱいに笑顔が溢れ、そのプロ顔負けのダンスに、会場は大いに盛り上がりました。
ダンスの中盤には「瀬戸の花嫁」「上を向いて歩こう」をみんなで歌い、懐かしい音楽にも触れることが出来てとても楽しい時間になりました!!

また、正面玄関では日頃の感謝を込めて『バザー』を同時開催致しました。

食器や衣類、タオルにぬいぐるみなどを手に取り、掘り出し物は無いか?と皆さま楽しそうにお買い物をされていて、イベントもバザーも大盛況の一日となりました!

☆CC☆チアダンススクールの皆様、素敵な時間をありがとうございました。

このページのTOPへ

認知症カフェ開催報告 

10月12日(水)第25回目となる『カウピリカフェ』を行いました。
今回は板橋区おとしより保健福祉センターの方や、福祉用具事業所の方が見学に来て下さいました。
また、ご家族の入居を検討している近隣の方も初めて参加して頂き、ケアマネジャーと直接お話をしながらお茶を飲まれていました。
最近では認知症カフェの導入を検討されている施設の方の見学も多く、今後ますます注目度が高まっていくのではないでしょうか。
次回の開催は、10月27日(木)を予定しております。
沢山の皆さまのご参加を心よりお待ち致しております。

このページのTOPへ

認知症カフェ開催報告 

9月29日(木)第24回目となる『カウピリカフェ』を行いました。
今回は、“医療・介護・福祉”相談会と題して日頃から疑問に思っているお悩みに対して介護福祉士をはじめとする当職員がお答えしました。

自宅が近所だからと、奥様を呼び出して頂き、お二人で仲睦まじくお茶を飲まれている参加者の姿を見ると、気軽にお茶を飲めるカフェとして周知されてきたのだと、改めて感じる事ができます。
10月はテーマを変えて、簡単なマグネットの創作を予定しているので、皆さまのご参加を職員一同心よりお待ち致しております。

このページのTOPへ

イベント開催報告

9月17日(土)当施設アトリウムホールにてイベントが行われました。
第1部は東洋大学の学生によるダブルダッチのパフォーマンスとなっており、若さあふれる演出に皆さま驚きと歓声が響き、途中で職員も挑戦して縄を跳ぶ構成で会場を盛り上げて頂きました。

第2部は普段から音楽活動をされている女性3人組『Bouquet』(ブーケ)の皆さまに お越し頂き、とても素晴らしい歌声を届けて頂きました。
ホール全体に響き渡るその歌声と共に、バイオリン・ピアノの息の合った演奏が印象的で、職員、参加者の皆さまは圧倒されて目が離せない・・・そんな時間でした。
また、来月以降も皆さまが楽しんでいただけるイベントを企画していきます。

このページのTOPへ

仲町町会による御神輿 開催報告

9月11日(日)当施設に仲町町会の御神輿がやって来ました!
午前中は子供神輿と山車が勢いよくやってきて、可愛い担ぎ手たちを見ては、皆様大喜びのご様子でした。
お天気が回復し、午後は迫力の大人神輿が大勢の関係者と共に施設内へ。
滅多に無いこの機会に利用者様は大きな歓声と拍手で、施設は活気に溢れた一日となりました。
また、是非来年も仲町町会の御神輿が施設に来てくれます様に、今後とも交流を深めていきたいと思います。

御神輿

御神輿

このページのTOPへ

アニマルセラピー開催報告

9月4日(日)日本救助犬協会の皆さまをお招きし、アニマルセラピーが行われました。
限られた人数の参加でしたが、滅多に無い機会に利用者様は大変喜ばれた様子でした。
昔、自宅で飼われていた方は懐かしむ様に触れ合い、救助犬の得意な芸が披露された時には、沢山の拍手が沸き起こりました。
動物との触れ合いを通してみんなが笑顔になるそんな貴重な時間を過ごす事ができました。
今後も利用者様に喜んでもらえるイベントを沢山企画していきたいと思います。

アニマルセラピー

アニマルセラピー

このページのTOPへ

夏祭り開催報告

8月28日(日)クローバーのさと カウピリ板橋、第2回夏祭りが行われました。
アトリウムホールの中心に櫓を設置し、それを囲う様に盆踊りサークルの皆さま、そしてその周りは参加者でいっぱいになりました。

日本民謡櫓太鼓“鼓道”の皆さまをお招きし、迫力ある太鼓に合わせて、夏の風物詩であるお祭りが施設内で実現でき、皆様に楽しんで頂きました。
また、今年は近隣の地域のご来賓の方をお招きする事で地域交流を深め、施設を知って頂く良い機会にもなった事と思います。
沢山の皆さまにご来場頂き、誠に有難うございました。

夏祭り

このページのTOPへ

フラダンスサマーフェスティバル開催報告

8月6日(土)当施設にて板橋区商連女性部“カトレア会”の皆様をお招きし、フラダンスのサマーフェスティバルが行われました。
日頃より、フロアを巡回し交流を重ねて頂いているサークルの皆様が本日は大集結し、グループごとに演出を披露して下さいました。
入居者様は一緒に楽しく腕を動かし、『華やかでいいわね~』と言いながら嬉しそうに踊っていました。

次回のイベントは8月28日(日)に夏祭りを開催予定です。
ご家族そろってのご参加を職員一同、心よりお待ち致しております。

フラダンスサマーフェスティバル①

フラダンスサマーフェスティバル②

このページのTOPへ

7月アトリウムホールイベント開催報告

7月23日(土)当施設アトリウムホールにて和太鼓サークル“竜鳴太鼓”の皆様をお招きし、迫力あるステージで会場を盛り上げて頂きました。

全身に響く太鼓の振動に加えて、工夫された演出が次々に披露され、会場からは大盛況の拍手が湧き上がりました。
客席の皆様は太鼓の感触に触れ、盆踊りの曲に合わせて踊りだす愉快な姿も見られ、『また是非来て欲しい!素晴らしかった!』と大好評でした。

アトリウムホールイベント①

アトリウムホールイベント②

このページのTOPへ

居酒屋クローBAR開催報告

7月20日(水)、利用者、ご家族様に毎回ご好評頂いている“居酒屋クローBAR”に、今回は特別ゲストが来てくれました。
普段は地域の施設での慰問、公民館やコミュニティセンターでの歌声講師、大学でのコーラス指導などもしていて、幅広い活動をされているそうです。
この日は民謡から軍歌、最後は東京音頭を皆様と熱唱し、懐かしいメロディーに聞き入ったり、一緒に口ずさんだり、楽しい夜の宴はあっという間に過ぎていきました。
8月の居酒屋クローBARはお休みです。
他にも当施設では様々なイベントをご用意して皆様をお待ちしております!

居酒屋クローBAR①

居酒屋クローBAR②

このページのTOPへ

認知症カフェ開催

7月13日、第19回目となる『カウピリカフェ』を行いました。
今回は、会場を当施設のアトリウムホールに変えて、開放感ある雰囲気の中、たくさんのお客様が来場されました。

88歳の笑顔が素敵なお客様は、『いつでもだれにでも笑顔でいれば、毎日楽しく笑って生きられる!』と長寿の秘訣を教えてくれました。
『笑う門には福来る』というように、きっと身も心も健康へと導かれるのだと、改めて感じました。

次回は7月28日(木)14:00より、開催致します。
テーマは【ストレスとうまく付き合う方法】です。職員と一緒にみんなで考えていきましょう!

認知症カフェ①

認知症カフェ②

このページのTOPへ

認知症サポーター養成講座開催

7月4日(月) UR蓮根団地第2集会室にて、当施設の猪股副介護部長が講師を務め、養成講座を開催しました。
認知症と物忘れの違いや、認知症を誘発する病気、認知症の人に対する対応等を、映像を交えて講演しました。
当日は18名の参加があり、実際に介護を経験されている参加者に寄り添う様に語りかけ、とても貴重な時間を共有することができました。
認知症の方やその家族が、地域での生活を安全に穏やかに営むために、一人でも多くの方に認知症の事を知って頂き、サポーターとなって欲しいと心から願います。

認知症サポーター養成講座開催①

認知症サポーター養成講座開催②

このページのTOPへ

アトリウムホールコンサート

6月10日(金)当施設アトリウムホールで【5人の演奏家によるアトリウムホールコンサート】が行われました。
フルート、オーボエ、ホルン、ファゴット、クラリネットという様々な楽器の特徴を紹介して頂き、その美しい音色に皆さま満面の笑みが溢れていました。
息ピッタリの演奏会は会場が一体となり、『心が豊かになる』そんなひと時でした。

来月以降も様々な演目のイベントを予定しております。
沢山の皆様のご来場を、職員一同心よりお待ち致しております。

コンサート

コンサート

このページのTOPへ

アトリウムホールコンサート

5月28日(土)当施設アトリウムホールにて、【歌心溢れる名曲】と題してホルン・ピアノ演奏と、【懐かしの昭和歌謡】と題してウクレレ・ギター・フラダンスのステージが行われました。温もりある癒しの名曲や昭和歌謡に合わせて沢山の歌声が響きわたり、大盛況のイベントとなりました。

コンサート

コンサート

このページのTOPへ

認知症カフェ 開催報告

本日5月11日、第15回目となる「カウピリカフェ」を行いました。
今回は、デイサービスの利用者様も「カフェには人がいっぱいいて、いるだけで楽しい!」という事で、沢山の方にご参加していただき、アットホームな雰囲気で会話が弾みました。

昨年8月のオープン当時は、自宅で介護されている家族のご参加が多く、悩みや不安を抱えた方が少し堅苦しい空気の中、お話しをされる事もありましたが、最近は家族がご本人と一緒に来店され、淹れたてのアイスコーヒーを飲みながら、楽しく談笑する場へと変化してきています。

次回は5月26日(木)14:00~より開催致します。
個別の相談のほか、認知症の方が頭や体を楽しく動かせるレクリエーションなどを体験していただくコーナーもご用意してお待ちしております。

認知症カフェ

このページのTOPへ

認知症カフェ 開催報告

4月28日、第14回目となる「カウピリカフェ」を行ないました。
本日のテーマは『地域にある介護保険サービス』について、参加者の皆様と時間を共有し、介護保険で使えるサービスと介護保険外のサービスを生活状況に合わせて使い分けてもらい、安全かつ安心な生活が送れる様、実例を挙げて紹介致しました。
参加者様は今抱えている不安な気持ちを話してくださり、帰り際は少し安心された表情で会場を後にされました。

次回の開催は、5月11(水)を予定しております。
沢山の皆様のご参加、心よりお待ちしております。

認知症カフェ

認知症カフェ

このページのTOPへ

ギターと歌おうinアトリウムホール

4月23日(土)当施設アトリウムホールにて、ギターの生演奏と一緒に皆で歌いましょう!というイベントが行われました。
偶然にも本日お誕生日を迎えられた利用者様へ、バースデーソングのサプライズプレゼントがあり、とても喜んでいらっしゃいました。
懐かしの名曲とギターの響きにのせられて会場が一体となり、皆様の元気な歌声がホール全体を包んでいました♪

来月以降も皆様に喜んで頂ける演目をどんどん開催していく予定です! 

協会会長と事務長の握手

ギターと歌おう

理事長ご挨拶

ギターと歌おう

このページのTOPへ

ベトナム保健省 施設訪問

4月20日、ベトナムより保健大臣をはじめとするベトナム保健省の方が当施設を訪問されました。
近頃日本でも取り上げられる機会の多くなった介護・医療の問題ですが、ベトナムでも深刻な問題となっており、ベトナム政府の最重要課題の一つとして取り組んでいるそうです。
IMSグループでは2015年にベトナム事業所を立ち上げ、日本での治療・健診を希望する患者様の医療相談窓口を開設しています。
今後は日本から医療・介護従事者を派遣するなどして、アジア諸国との更なる連携強化を目指していきます。

協会会長と事務長の握手

ベトナム保健省 施設訪問

理事長ご挨拶

ベトナム保健省 施設訪問②

このページのTOPへ

認知症カフェ 開催報告

本日、第13回目となる「カウピリカフェ」を行ないました。
参加された入居者のご家族様の中には、「今はこの施設で何不自由なく生活が出来ているけど、過去に病院を転々とし、費用の心配や今後の生活で相談する人が近くにいなくて、いろいろと大変だったんだよ~」といった体験談を伺う事が出来ました。
そのご家族はカウピリカフェオープン当時から参加いただいており、今では認知症や介護に対してとても勉強熱心になり、毎日が充実した生活を送られているそうです。
「カウピリカフェ」には、一人で抱えきれない事や、誰に相談したら良いか分からない事など、何でも気軽にお茶を飲みながら話せる場がありますので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
次回の開催は、4月28日(木)『地域にある介護サービス、知ってますか?』をテーマに介護保険外のサービスも知ってもらうという時間を、皆様と共有したいと思います。

認知症カフェ

このページのTOPへ

クローバーのさと スプリングコンサート

3月26日 当施設アトリウムホールにてボランティ倶楽部によるベリーダンス&ギター生演奏と、現役音大生によるサックス4重奏のステージが行われました。
「ベリーダンスは初めて見た!!」という利用者様も多かったですが、異国情緒漂う音と動きに見入っていました。
また、「春」にちなんだ名曲メドレーを披露したサックス4重奏では、会場全体から歌声が聴こえ、皆さんの表情がとてもステキでした。

協会会長と事務長の握手

ベリーダンス&ギター生演奏

理事長ご挨拶

現役音大生によるサックス4重奏

このページのTOPへ

韓国慢性期医療協会 施設見学会

3月18日 当施設にて韓国慢性期医療協会より40名の方が施設見学で訪問され、IMSグループ理事長 中村哲也先生にもお越しいただきました。
最初に施設紹介の映像をご覧になった後、実際に建物内を見学され、各サービス内容に関するご質問やご意見を沢山いただきました。
韓国ではこれから迎える「超高齢化社会」に向け、医療・介護の分野で日本と同じように多くの課題を抱えられていることを実感しました。
今後もこうした友好関係を大切にし、日本と韓国 お互いが支え合える関係をIMSグループの一員として築いていきたいと思います。

協会会長と事務長の握手

協会会長と事務長の握手

理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

見学①

見学①

見学②

見学②

集合写真

集合写真

お見送り

お見送り

このページのTOPへ

認知症カフェ 開催報告

3月9日、第11回目となる「カウピリカフェ」を行ないました。
今回は参加者と当施設スタッフによる対話を行った後、「若年性アルツハイマー型認知症」と診断された本人とその家族の歩みを記録したビデオ放映を行いました。
参加者からは、「日常の介護を打ち明けられる知人がおらず、また本人も家に引きこもりがちな生活が続いていたけれど、今日は本人・家族一緒に来て第一歩を踏み出すことが出来た」とのご意見がありました。
昨年8月から始まったカウピリカフェも、少しずつでありますが地域の方々のお役に立てる場になってきているのを参加者の表情や前向きな会話で感じ取ることが出来るようになりました。
次回は3月24日(木)14:00~より開催いたします。テーマは、「医療・介護・福祉相談会」です!

認知症カフェ①

認知症カフェ①

このページのTOPへ

「ふれあい健康教室」 開催~共同企画による公開講座

先日3月3日、北区滝野川西区民センターに於いて、当IMSグループ施設の明理会中央総合病院との共同企画による「ふれあい健康教室」を開催しました。
好天にも恵まれ、多くの方にお越しいただきました。

【内容】
「高血圧のウソ・ホント」/講師:明理会中央総合病院 心臓血管外科部長 岩倉具宏 医師
「やってみよう!減塩食」/講師:クローバーのさと 管理栄養士 青山祐子
参加者からは、「2つの講座に深い関連性があり、とても有意義な時間を過ごすことが出来た」との声を多数いただきました。
こうした講座を開催できるのも、様々な機能を持つ当IMSグループだからこそ出来る試みだったのではないかと思います。
今年の3月1日で開設60周年を迎えたIMSグループ。
今後、地域住民の方により良い医療・介護サービスが提供できるよう、グループ一丸となって活動を展開して参ります。

ふれあい健康教室①

ふれあい健康教室①

ふれあい健康教室②

ふれあい健康教室②

このページのTOPへ

ピアノ&オカリナ演奏会♪

先日27日(土)、当施設のアトリウムホールにて、ピアノ奏者の伊東さやかさんとオカリナ奏者の田中純子さんによる演奏会が行われました。
ピアノの美しい音色とオカリナのまろやかな音色がアトリウムホーㇽいっぱいに響き渡りました♪
来月以降も様々なジャンルの演目を企画予定です!

ピアノ&オカリナ演奏会♪①

ピアノ&オカリナ演奏会♪①

ピアノ&オカリナ演奏会♪②

ピアノ&オカリナ演奏会♪②

このページのTOPへ

認知症カフェ開催

先日、2月10日に第9回目の認知症カフェを開催しました。
今回のテーマは「認知症についてのお話し」と題し、東京都健康長寿医療センター 脳卒中科部長 金丸和富先生にお話していただきました。
参加者からは、過去に受診した病院の先生に悩みを相談しずらかったり、中には人格を否定されるような言葉を受けたことのある、という意見もありました。
金丸先生には、認知症カフェ参加者やそのご家族の抱えている問題に親身になって相談に乗って下さり、参加者も安堵の表情を浮かべていました。
本企画を通し、地域住民が地域医療との繋がりを深めていけるよう、今後も様々な試みを企画していきます。

フラダンス訪問①

金丸先生を囲んで

このページのTOPへ

☆フラダンス訪問(特養 南4階・西4階にて)☆

先日、2月6日(土)に板橋区商店街女性部有志の方々によるフラダンス訪問を行ないました。
ハワイの伝統楽器「プイリ」を使い、3つのフロアを訪問してくださいました!
この定期訪問は当施設の前身である「板橋ナーシングホーム」の時から15年以上続いているものです。
今後も地域の皆様に支えられながら交流を深めていきたいと思います。

フラダンス訪問①

フラダンス訪問①

フラダンス訪問②

フラダンス訪問②

このページのTOPへ

第1回 「アニマルセラピー」1月30日 老健4階 機能訓練室にて

先日、日本救助犬協会の協力により、訪問活動犬9頭とのふれあい会が行われました。
「アニマルセラピー」とは、動物との触れ合いを治療の一部として介在させることにより、身体的、精神的、社会的機能の回復を目的とする医療行為の一種と言われているものです。
ワンちゃん達が入ってきた瞬間に会場の雰囲気が一気に明るくなり、触れ合いコーナーや一芸披露なども行なって頂き、会場が盛り上がりました!
リハビリに通われている方から、「これでマヒが治ると良いなぁ~!」と前向きな気持ちが生まれたり、普段の生活で落ち着かないご様子の方も終始穏やかな表情で触れ合っていたりと、担当の職員からは「信じられないお姿だった」という話もあり、動物たちの持つ力を肌で感じることが出来たようです。今後も「アニマルセラピー」は定期的に行っていく予定です。

アニマルセラピー①

アニマルセラピー①

アニマルセラピー②

アニマルセラピー②

アニマルセラピー③

アニマルセラピー③

アニマルセラピー④

アニマルセラピー④

このページのTOPへ

「新舞踊」発表会

1月25日、当施設で地元板橋区で活動されている新舞踊サークル「清峰会」の皆さんによる発表会が行われました!
ご利用者様の中には、かつて日本舞踊をやっていたという方も大変多く、華やかな衣装と踊り、メロディーに心を躍らせていました。
出演者の方にお話を伺ったところ、「踊りを始めてから、足腰が丈夫になって、背筋もピーンとしたのよ!」と話す生き生きとした表情が印象的でした。
そしてアンコールは「♪365歩のマーチ」を皆さんで歌って踊って、大盛り上がりの1日となりました

「新舞踊」発表会①

「新舞踊」発表会①

「新舞踊」発表会②

「新舞踊」発表会②

「新舞踊」発表会③

「新舞踊」発表会③

「新舞踊」発表会④

「新舞踊」発表会④

このページのTOPへ

第1回 「餅つき大会」

先日、餅つき大会が行われました!
腕利きの職員による実演の後は、利用者様の体験も!
100歳&101歳コンビが大活躍でした。
そしておやつに提供されたお餅は大好評!
皆様完食されました。

第1回 「餅つき大会」①

第1回 「餅つき大会」①

第1回 「餅つき大会」②

第1回 「餅つき大会」②

第1回 「餅つき大会」③

第1回 「餅つき大会」③

第1回 「餅つき大会」④

第1回 「餅つき大会」④

このページのTOPへ

第7回 みんなのオレンジカフェ 「カウピリカフェ」

1月13日(水)に第7回目の認知症カフェを開催しました。今回のテーマは「書いてみよう!自分ノート」。
自分の大切にしていることを書き留めておくことで、最期まで自分らしい生き方をしよう、という企画でした。
暫く様子を伺っていると…
ご夫婦で書き上げた「夫婦ノート」、親子3世代で書き上げた「家族ノート」が出来上がっており、本企画の枠を越えた有意義な時間を過ごしていただけたようです。
次回の認知症カフェは1/28(木)14:00より開催致します。
テーマは、「医療・介護・福祉相談会」です!

みんなのオレンジカフェ①

みんなのオレンジカフェ①

みんなのオレンジカフェ②

みんなのオレンジカフェ②

このページのTOPへ

♪クリスマスコンサート 開催報告♪

本日、東京音楽大学の有志合唱団によるクリスマスコンサートが行われました^^
綺麗な歌声がコンサートホールのように響き渡り、最高のクリスマスイヴとなりました(´︶`♡)ノ
リハーサル時、まだ本番前だというのに、ある職員が目を真っ赤にしてFacebook管理人を訪ねてきました。
その職員は、
「あの曲を聴いた瞬間、昔の思い出が一瞬にして蘇ってきて、涙が止まらなくなり、業務に集中できなくなってしまった」
と話していました。
「音楽」には、人の心を動かす、本当に不思議な力を持っているものだと、改めて感じることの出来た一年でした。
本日で今年の大きなイベントは終了しましたが、
来年は入居者の方は勿論、陰で支えて下さっている方々の心にも響く企画を続けていきたいと思います!

Xマスコンサート①

Xマスコンサート①

Xマスコンサート②

Xマスコンサート②

このページのTOPへ

「フラダンスサークル」

12月5日、フラダンスサークル「カトレア会」の皆さんによるステージが行われました。
華やかな衣装と、息の合ったしなやかな踊りで、会場は一気にハワイの雰囲気に包まれました。
そして最後はカトレア会の18番!「瀬戸の花嫁」をお届けしました 。
次回は12月24日 14時から東京音楽大学 有志コーラス隊によるクリスマスコンサートです。是非、ご来場下さい。

「フラダンスサークル」①

「フラダンスサークル」①

「フラダンスサークル」②

「フラダンスサークル」②

「フラダンスサークル」③

「フラダンスサークル」③

「フラダンスサークル」全体風景

「フラダンスサークル」全体風景

このページのTOPへ

「今日は天ぷらの日♪」

平成27年11月20日(金)「今日は天ぷらの日♪」
クローバーのさとでは、施設内のイベントとして各フロアの順番で、お昼に「天ぷら」をお出ししてます。
今日は、明芳会 東棟2階のフロアで行ないました。
なす、さつま芋、きんぴらごぼう、椎茸、海老など次々と油に入れられ、カラッ!と揚がる心地よい音と香ばし香りが居室中に広がり、利用者さまも待ち遠しい様子でした。
天ぷらに箸を伸ばし口に入れた瞬間、とても満足した表情で召し上がってました。

「今日は天ぷらの日♪」①

「今日は天ぷらの日♪」①

「今日は天ぷらの日♪」②

「今日は天ぷらの日♪」②

「今日は天ぷらの日♪」③

「今日は天ぷらの日♪」③

このページのTOPへ

第4回 みんなの認知症カフェ「カウピリカフェ」

11月11日(水)に当施設の認知症対応型デイサービスにて、認知カフェを開きました。
認知症についてお悩みの方、相談したい方、お世話をしている方などを対象に、また地域の方と介護についての情報を共有していこうという企画です。
当日は12名の方が来訪され、認知症や介護の方法についての意見交換、デイサービスで行なわれている「シェルキーホルダー作り」なども行ないました。
貝がらを合わせて周りを飾り付けすると、とても素敵なキーホルダーが出来上がりました。「気軽に来ていいのかしら?」「コーヒー飲みに行くだけでもいいの?」「何か堅苦しそう」とのご質問をよくいただきますが、みなさまと気軽にいろいろなお話しができるカフェを目指しております。少しでも認知症や介護に興味をお持ちでしたら是非お越しください。
また、今後は開催数を増やすことも検討しています。ますます利用しやすい「カウピリカフェ」となるようにしてまいります。

カウピリカフェ①

カウピリカフェ①

カウピリカフェ②

カウピリカフェ②

このページのTOPへ

介護の日・文化祭

11月1日から3日にかけて、「介護の日・文化祭」と題し、イベントを行いました。
3日間、常時展示していた作品は、このイベントに向けて各入居・利用フロアで制作してきたもので、それぞれの「秋」の想いが寄せられた華やかな作品に、期間中多くの方々が足を止めて、作品をご覧になっていました。
1日には、東京都消費生活総合センター主催による出張講演「高齢者の消費生活トラブル~早期発見のために~」を開催しました。
前半は、近年増加傾向にある消費生活トラブルの意外な落とし穴や、高齢者をターゲットにした犯行手口などを学びました。
後半は、講師の方や参加者の実体験を交えながら、意見交換会という形式で多くの発言が飛び交い、有意義な時間となりました。
2日には、毎週月曜日に開催している「喫茶クローバー」に、職員によるエレクトーンの生演奏を加えて開催しました。
エレクトーンは電子楽器で、ボタン1つで多様な音色に変化できることから、普段見慣れない音と迫力に身を乗り出して聴き入っていた姿が印象的でした。
3日には、名門 駒澤大学吹奏楽部による特別コンサートを開催しました。
当日は祝日という事もあり、入居者様だけでなくご家族の方や一般の方など、200名以上の方にお集まりいただきました。
総勢30名による「あまちゃん オープニングテーマ」の演奏から元気よくスタートすると、各楽器ごとのコミカルなアンサンブルを数曲披露して、会場を沸かせました。このコンサートは同吹奏楽部のOBが当施設で勤務していることから実現したコンサートで、コンサートの終盤には、職員も指揮者として加わり、大変感動的なステージとなりました。

消費生活センター講演(1日目)

喫茶クローバー(2日目)

駒澤大学吹奏楽部(3日目)

アトリウム掲示作品(1日~3日まで)

このページのTOPへ

第3回認知症カフェ「カウピリカフェ」

10月14日、みんなの認知症カフェ「カウピリカフェ」を行いました。
今回は機能訓練指導員による「腰痛予防に取り組もう」をテーマに、座ってできる体操を行ないました。
実施前は体が硬く、前屈をしても足のつま先まで手が届かなかった参加者が多かったのですが、骨が一つ一つ動くような不思議な感覚の体操をした後に再度前屈に挑戦すると、なんと!体が柔らかくなっていました。
お客様として、認知症の人を家族に持つ方や、認知症サポーター養成講座を修了された地域の方が来店してくださいました。回数を重ねるごとに少しずつ地域の方へ広がってきているように感じます。公的なサービスの相談のみでなく、「こんな時みんなどうしてる?どうしてた?」と日常的な対応についての悩みに、別の方が経験を元に話してくださる様子も見られました。地域のつながりの場所として「カウピリカフェ」の存在がこの地に定着していくことを大切にしていきます。
どなたでも参加できる「カウピリカフェ」。次回もご来店お待ちしています。

カウピリカフェ①

カウピリカフェ②

カウピリカフェ③

このページのTOPへ

「祝1周年」

クローバーのさとは、10月1日で1周年を迎えました。
10月4日に1周年記念イベントと題し、都内で活動されている和太鼓ボランティア「竜鳴太鼓」に出演していただきました。
威勢の良い掛け声に合わせて始まった地響きのような力強い音に、利用者の方々も身を乗り出して見入っていた姿が印象的でした。
ここ数日は、グループ施設の関係者や地元商店街の方からも「1周年おめでとうございます」という温かい言葉を多数いただきました。
職員一同、皆様からのご声援を胸に、より充実した施設運営を展開していく所存です。

和太鼓①

和太鼓②

和太鼓③

このページのTOPへ

「地域連携 出張健康講座を開催!」

9月29日、板橋区の仲町ふれあい館にて、出張健康講座を開催し33名の方にご参加いただきました。
当施設リハビリテーション科の榊原技師長が講師を担当し、「ひざ・こしの話」と題して正しい姿勢と歩き方で膝痛・腰痛を予防するための骨のしくみや、気軽に実践できるストレッチを紹介しました。また、介護相談コーナーや健康チェックコーナーを設け、骨密度・血圧・体温・脈拍測定などたくさんの方々が体験されて、看護職員に質問や相談をしながら体調管理の確認を熱心にされてました。この出張講座では、みなさまに現在の健康状態を確認してもらい、職員一同、日頃から体調管理に気を付けていただければと願います。

出張講座①

出張講座②

出張講座③

出張講座④

このページのTOPへ

「板橋区自衛消防操法大会に初参加!」

9月15日、平成27年度 自衛消防操法大会が開催されました。
この大会は板橋区内にある企業や事業所が、地震や火災発生時における職員の初動対応の向上を目的として毎年実施しているものです。
当施設より参加した職員2名は、7月から消防署で複数回にわたり手ほどきを受けて本番に臨みました。
目標としていた上位入賞とはなりませんでしたが、見事「敢闘賞」を受賞しました。
今回参加した職員を中心として、今後更に当施設での危機管理体制の向上を目指してゆきます。

 

 

 

このページのTOPへ

「第1回 祝敬老 秋祭り」

9月12日、初めての秋祭りを開催しました!
メインホールでは、バンド演奏やハーモニカ独奏に合わせて懐かしのメロディーが響き渡り、
更にはマジックショーも加わって、利用者の方も物珍しそうに見入っていました!
別のスペースでは、焼きそばや焼きとり、かき氷、射的、輪投げなど出店を用意し、利用者様、ご家族様に楽しんでいただきました。
初めての試みで職員も利用者の方もドキドキワクワクの連続で終了した秋祭り。
来年も夏~秋に開催する予定です。

ウィル①

ウィル②

ハーモニカ

サロン

たこ焼

かき氷

屋上

射的

焼きそば

焼き鳥

輪投げ

出店いろいろ

このページのTOPへ

「第2回 みんなの認知症カフェ“カウピリカフェ”」

9月9日(水)に当施設の認知症対応型デイサービスにて、2回目の認知症カフェを開きました。
当日は非常に強い台風による雨天の中、当施設の利用者様とご家族様が10名ほど来店されました。「介護について日常でなかなか相談する機会がないので、今日は来て良かった。」「糖尿病についてもっと話しを聞きたい。」など感想をいただきました。また認知症サポーターについても話題に上がりました。今回のテーマだった「コグニサイズに挑戦しよう!」ではみなさんで輪になり、簡単な説明のあとに実際に挑戦していただき、普段ではあまりやらない動きをする姿を見て大きな笑いが起こり、たいへん盛り上がりました。

このページのTOPへ

「第1回 みんなの認知症カフェ“カウピリカフェ”」

8月12日(水)に当施設の認知症対応型デイサービスにて、認知症カフェを開きました。認知症についてお悩みの方、相談したい方、お世話をしている方などを集めて、地域包括支援センター職員の方々とデイ職員と一緒に、コーヒーを飲みながらお話ししましょうという企画です。

初回は一般の3名の方が来訪され、デイ施設の見学や当施設看護部の大山副部長によるミニ講座、質問コーナー、意見交換などを行ない、とても満足した様子で過ごされました。 今後も毎月一回、定期的に開いて地域の方々とコミュニケーションをして、少しでも身近に集える場所として当施設を使ってもらえるように案内したいと思います。

ご協力していただいた仲町おとしより相談センターの職員のみなさま、暑い中、本当にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

このページのTOPへ

「フラダンスと癒しのクラシック」

8月1日(土)当施設のアトリウムホールにて、音楽愛好会による演奏会とボランティアサークルによるフラダンスを行いました。
音楽愛好会の当グループ職員がそれぞれピアノとホルンの演奏を披露し、クラシック、童謡曲、歌謡曲などふたりの意気の合ったセッションに会場の方々はうっとりとした様子で聴かれてました。
後半は、打楽器を使って総勢35名がフラダンスを踊りながら、なつかしい童謡曲や歌謡曲を歌い、会場の方々も演奏に合わせて歌ったり、身体でリズムを取ったり、生き生きとした表情で楽しまれてました。


①癒しのクラシック

②フラダンス


このページのTOPへ

「ウクレレ演奏とフラダンス」

7月11日(土)当施設のアトリウムホールにて、ボランティアチームによる演奏会を行いました。 前回の4月に行なわれた演奏会がかなり好評で、入居者様もワクワクしながらとても楽しみにしていた様子でした。演奏が始まると手拍子が起こる中、ウクレレ演奏とフラダンスが披露されて、なつかしい歌謡曲や童謡、歌唱など、演奏に合わせて歌ったり、リズムを取ったり、身体を揺らしたりして思い思いに楽しまれていました。

 

 

 

このページのTOPへ

「オカリナ演奏」 医療公開講座「腎不全を進行させないために」

6月29日(月)当施設にて、ボランティ団体によるオカリナ演奏会と医療公開講座を行ないました。 今回初めてお願いしたオカリナチームは、過去に行なわれたオカリナアンサンブル大会で、約1万人を集めて一度に演奏して成功し、ギネス認定世界一に選ばれたチームなのです。やさしい音色がホール中に響き渡り、ときには迫力のある攻撃的な演奏で、約一時間入居者様を楽しませてくれました。 その後に、3階大講堂にて大和病院の冨丘 聡先生による医療公開講座を行ない、近隣住民の方やケアマネージャーの方々が来場され、熱心に聞かれてました。 分かりやすい説明で、とても勉強になったとの声もいただきました。

オカリナ演奏

 

 

 

 

公開講座

このページのTOPへ

第1回「クローバーのさとカウピリ板橋 五月祭」

先日の23日(土)、24日(日)の2日間開催した、第1回「クローバーのさとカウピリ板橋 五月祭」は天候にも恵まれ、無事に終了することができました。 ご来場していただいたみなさま方、お忙しい中ご来場していただきありがとうございました。 出張販売会に出店していただいたハッピーロード大山商店街の店舗の皆様、コンサートで演奏していただいた「バードランド」の皆様、「Luann-るあん」の皆様 ご協力ありがとうございました。心から深くご感謝申し上げます。 これからも毎年このようなイベントを企画して開催したいと思います。

正門前

23日(土)医療公開講座「ねむりと生活習慣病」

23日(土)医療公開講座「ねむりと生活習慣病」

ネイルサロン(キャンアイドレッシー)

コスメサロン(タンテ・カシェール)」

㈱ハンドベル・ケア

東京FUTONカンパニー

左/甘味松屋  右/とうふ工房大谷口の家

㈲ピーエスエス

23日(土)ジャズバンド・バードランド①

23日(土)ジャズバンド・バードランド②

23日(土)ジャズバンド・バードランド③

24日(日)Luann-るあん①

24日(日)Luann-るあん②

24日(日)Luann-るあん③

24日(日)Luann-るあん④

このページのTOPへ
  • 介護老人保健施設
  • 訪問系サービス
  • 居宅介護支援事業所
  • 特別養護老人ホーム
  • 都市型軽費老人ホーム

PAGETOP
医療法人社団 明芳会 介護老人保健施設 イムスケア カウピリ板橋 TEL:03-3955-9608 FAX:03-3955-9660
							社会福祉法人会 明東会 特別養護老人ホーム イムスホーム カウピリ板橋 ケアハウス カウピリ板橋 TEL:03-3957-1098 FAX:03-3957-1115
							【受付時間】月曜~金曜 9:00~17:00 土曜 9:00~12:00 〒173-022 東京都板橋区仲町1番4号