施設案内

特別養護老人ホーム  料金表

イベント

フロア図

明東会 概要

※各加算料金につきましては、PDFをご覧ください。


従来型ユニット型短期入所生活介護通所介護予防通所認知症対応型通所介護

従来型 利用料金

(1)基本料金 (1日あたり)

基本サービス費(介護保険適用時)
要介護度 多床室
(1割負担/2割負担)
旧措置
多床室
(1割負担/2割負担)
1 597円/1,193円 597円/1,193円
2 670円/1,339円 712円/1,424円
3 744円/1,487円
4 817円/1,633円 852円/1,703円
5 888円/1,775円

*高額介護サービス費について
 ・1割負担額が、決められた額を上回った場合、申請により戻る場合があります。
*利用料金について
 平成27年8月の制度改正により、一定以上の所得のある場合、自己負担額が1割から2割に変更と なることがあります。

(2)食費・居住費 (1日あたり)

  居住費(多床室) 食費
第4段階 840円 1,380円

* 食費・居住費の減額について
居住費・食費については『介護保険負担限度額認定証』をお持ちの方は、認定証に記載してある負担額の通り減額になります。
認定を受けていない方は、各区市町村の介護保険課へ直接お問い合わせの上、必要な申請手続きをお願い致します。
尚、介護保険負担限度額認定証は施設へ提示、ご持参頂きますようお願 い致します。

(3)加算項目 (1日あたり)

  内容 金額 備考
1 日常生活継続支援加算

40円/79円

(1日あたり)
6ヶ月間における新規入所者の総数のうち、要介護状態区分が要介護4又は要介護5の占める割合が70%以上、若しくは認知症である者の占める割合が65%以上又はかつ痰の吸引等が必要な者が15%以上であること。介護福祉士の数が常勤換算方法で、入所者数の6分の1以上であること。(80名に対し14名以上)
2 看護体制加算(Ⅰ)

5円/9円

(1日あたり)
常勤の看護師を1名以上配置
3 看護体制加算(Ⅱ)

9円/18円

(1日あたり)
最低基準を1人以上、上回った看護職員を配置し、かつ看護職員と24時間の連絡体制を確保している
4 夜勤職員配置加算(Ⅰ)多床室

15円/29円

(1日あたり)
夜勤を行う介護職員・看護職員の数が、配置や基準を上回っている場合に算定
5 準ユニットケア加算

6円/11円

(1日あたり)
適切な準ユニットの職員配置・居室である場合
6 個別機能訓練加算

13円/26円

(1日あたり)
機能訓練計画が作成され、実施している場合
7 若年性認知症利用者受入加算 131円/262円
(1日あたり)
若年性認知症の診断を受けている方へ加算
8 常勤医師の配置

28円/55円

(1日あたり)
常勤専従の医師を1名以上配置した場合
9 認知症精神科指導

6円/11円

(1日あたり)
3分の1以上の入所者に対し精神科医師が月に2回以上の定期的な療養指導を行った場合
10 障害者生活支援体制加算

29円/57円

(1日あたり)
常勤専従の障害者生活支援員を1名以上配置し、基準を上回っている場合に算定
11 外泊時費用(月6日を限度)

269円/537円

(1日あたり)
外泊、入院した期間
12 初期加算

33円/66円

(1日あたり)
入所日から30日以内の期間
1ケ月以上入院ののち、退院後30日
13 退所前訪問相談援助加算 502円/1,003円(1日あたり) 入所期間が1月を超えると見込まれる入所者の退所に先立って、入所者が退所後生活する居宅を訪問し、入所者及びその家族等に対して退所後のサービスについて相談援助を行った場合。又は社会福祉施設等に入所する場合入所者の同意を得て社会福祉施設等を訪問し、連絡調整、情報提供した場合
14 退所後訪問相談援助加算 502円/1,003円(1日あたり)

入所者の退所後30日以内に入所者の居宅を訪問し、入所者及びその家族等に対して相談援助を行った場合

又は他の社会福祉施設等に入所する場合であって入所者の同意を得て、社会福祉等を訪問し、連絡調整、情報提供等を行った場合
15 退所時相談援助加算 436円/872円
(1日あたり)
入所者が退所し、その居宅においてサービスを利用する場合において、かつ当該入所者の同意を得、退所の日から2週間以内に居宅地を管轄する市町村及び老人介護支援センターに対して入所者の介護状況を示す文書を添えて当該入所者の紹介を行った場合算定
16 退所前連携加算 545円/1,090円(1日あたり) 入所者が利用を希望している指定居宅介護支援事業者に対して、入所者の介護状況がわかる文書を添えて必要な情報を提供し、同時に同事業者と連携して退所後の居宅サービス等の調整を行った場合
17 栄養マネジメント加算

16円/31円

(1日あたり)
栄養ケア・マネジメントを実施した場合
18 経口移行加算

31円/61円

(1日あたり)
経口摂取に移行するための栄養管理を実施した場合
19 経口維持加算(Ⅰ)

436円/872円

(1月あたり)
著しい摂食障害がある方の経口摂取を維持するための栄養管理を実施した場合
20 経口維持加算(Ⅱ)

109円/218円

(1月あたり)
摂食障害がある方の経口摂取を維持するための栄養管理を実施した場合
21 口腔衛生管理体制加算

33円/66円

(1月あたり)
歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合
22 口腔衛生管理加算

120円/240円

(1月あたり)
歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し、口腔ケアを月4回以上行った場合
23 療養食加算

20円/40円

(1日あたり)
食事箋に基づく療養食を提供した場合
24

看取り介護加算

(死亡日以前4~30日)

157円/314円
(1日あたり)

入所者又はその家族等の同意を得て、入所者の看取り介護を実施した場合

看取り介護加算

(死亡日前日及び前々日)

742円/1,483円
(1日あたり)

看取り介護加算(死亡日)

1,396円/2,791円
(1日あたり)

25 在宅復帰支援機能加算

11円/22円

(1回につき)
家族と連絡調整を行っており、入所者が利用を希望している指定居宅介護支援事業者に対して、入所者に係る必要な情報の提供、サービスの利用に関する調整を行った場合
26 在宅・入所相互利用加算

44円/88円

(1月あたり)
要介護3以上の入所者が、複数で交互に、1回につき最長3ケ月で入所する場合
27 認知症専門ケア加算(Ⅰ)

4円/7円

(1日あたり)
入居者の半数以上が認知症であり、チームとして専門的な認知症ケアを実施した場合
28 認知症専門ケア加算(Ⅱ)

5円/9円

(1日あたり)
(Ⅰ)の基準を満たし、認知症介護の指導に係る専門的な研修を終了している者を一名以上配置し、職員ごとの研修を実施または実施を予定している場合
29 認知症行動・心理症状緊急対応加算
(入所した日から起算して7日を限度として算定可能とする)

218円/436円

(1日あたり)
医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが必要であると判断した者に対して、指定介護福祉施設サービスを行った場合
30 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に8.3%を乗じた単位数

※端数処理等があるため、(1)、(2)、(3)の合算額と実際の額が合わないことがあります
また、人員配置・その他の基準を満たしている場合に該当、算定するものもあります。

(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス

貴重品管理・預貯金出納管理費 30円/日 貴重品(通帳)保管・介護保険証等管理
70円/日 預り金(通帳等)出納管理・貴重品(通帳・介護保険証等)管理
医療費・薬代 実費 健康保険法に基づく自己負担分、薬代など
特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、クラブ活動費 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合

理美容サービス 実費 ご希望され、実施された場合にいただく料金(カット、顔そり、パーマ、カラーなど)
日常生活上必要物品 50円/日 日常生活に要する諸費用  ※1

持ち込みの家電品使用料

1品

200円/月
テレビ・ラジオ・冷蔵庫・DVD・パソコン・電気ポット・空気清浄器・加湿器・電気毛布等
その他 実費 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

【日常生活費について】 ※1

 イムスホームカウピリ板橋では、日常生活品としてご利用者様の個別状況に応じて下記の物品を提供いたします。
 日常生活費として1日50円をお支払いただきます。
 ただし、ご利用者様の必要に応じて品目等の見直しを行う場合があります。


セット1(月単位) セット2(月単位) セット3(月単位)

ティッシュペーパー

保湿クリーム

リップクリーム

ティッシュペーパー

入れ歯洗浄剤

義歯用歯ブラシ

歯ブラシ

練り歯磨き粉

ティッシュペーパー

ウエットティッシュ

歯ブラシ

練り歯磨き粉

 

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
■ページトップへ戻る

ユニット型 利用料金

(1)基本料金 (1日あたり)

基本サービス費(介護保険適用時)
要介護度 ユニット型個室

旧措置

ユニット型個室
1 682円/1,363円 682円/1,363円
2 754円/1,507円 802円/1,574円
3 831円/1,661円
4 903円/1,805円 944円/1,853円
5 975円/1,949円

* 高額介護サービス費について
 ・1割負担額が、決められた額を上回った場合、申請により戻る場合があります。
* 利用料金については、平成27年8月の制度改正により、一定以上の所得のある場合、自己負担額が1割から2割に変更となることがあります。

(2)食費・居住費 (1日あたり)

居住費

【ユニット型個室】
 食 費
第4段階 1,970円 1,380円

* 食費・居住費の減額について
居住費・食費については『介護保険負担限度額認定証』をお持ちの方は、認定証に記載してある負担額の通り減額になります。認定を受けていない方は、各区市町村の介護保険課へ直接お問い合わせの上、必要な申請手続きをお願い致します。
尚、介護保険負担限度額認定証は施設へ提示、ご持参頂きますようお願い致します。

(3)加算項目 (1日あたり)

※端数処理等があるため、(1)、(2)、(3)の合算額と実際の額が合わないことがあります。
 また、人員配置・その他の基準を満たしている場合に該当、算定するものもあります。


  内容 金額 備考
1 日常生活継続支援加算

51円/101円

(1日あたり)
6ヶ月間における新規入所者の総数のうち、要介護状態区分が要介護4又は要介護5の占める割合が70%以上、若しくは認知症である者の占める割合が65%以上又はかつ痰の吸引等が必要な者が15%以上であること。介護福祉士の数が常勤換算方法で、入所者数の6分の1以上であること。(120名に対し20名以上)
2 看護体制加算(Ⅰ)

5円/9円

(1日あたり)
常勤の看護師を1名以上配置
3 看護体制加算(Ⅱ)

9円/18円

(1日あたり)
最低基準を1人以上、上回った看護職員を配置し、かつ看護職員と24時間の連絡体制を確保している
4 夜勤職員配置加算(Ⅱ)ユニット型

20円/40円

(1日あたり)
夜勤を行う介護職員・看護職員の数が、配置や基準を上回っている場合に算定
5 個別機能訓練加算

13円/26円

(1日あたり)
機能訓練計画が作成され、実施している場合
6 若年性認知症利用者受入加算 131円/262円
(1日あたり)
若年性認知症の診断を受けている方へ加算
7 常勤医師の配置

28円/55円

(1日あたり)
常勤専従の医師を1名以上配置した場合
8 認知症精神科指導

6円/11円

(1日あたり)
3分の1以上の入所者に対し精神科医師が月に2回以上の定期的な療養指導を行った場合
9 障害者生活支援体制加算

29円/57円

(1日あたり)
常勤専従の障害者生活支援員を1名以上配置し、基準を上回っている場合に算定
10 外泊時費用(月6日を限度)

269円/537円

(1日あたり)
外泊、入院した期間
11 初期加算

33円/66円

(1日あたり)

入所日から30日以内の期間

1ケ月以上入院ののち、退院後30日
12 退所前訪問相談援助加算 502円/1,003円(1日あたり) 入所期間が1月を超えると見込まれる入所者の退所に先立って、入所者が退所後生活する居宅を訪問し、入所者及びその家族等に対して退所後のサービスについて相談援助を行った場合。又は社会福祉施設等に入所する場合入所者の同意を得て社会福祉施設等を訪問し、連絡調整、情報提供した場合
13 退所後訪問相談援助加算 502円/1,003円(1日あたり)

入所者の退所後30日以内に入所者の居宅を訪問し、入所者及びその家族等に対して相談援助を行った場合

又は他の社会福祉施設等に入所する場合であって入所者の同意を得て、社会福祉等を訪問し、連絡調整、情報提供等を行った場合
14 退所時相談援助加算 436円/872円
(1日あたり)

入所者が退所し、その居宅においてサービスを利用する場合において、かつ当該入所者の同意を得、退所の日から2週間以内に居宅地を管轄する市町村及び老人介護支援センターに対して入所者の介護状況を示す文書を添えて当該入所者の紹介を行った場合算定

15 退所前連携加算 545円/1,090円(1日あたり) 入所者が利用を希望している指定居宅介護支援事業者に対して、入所者の介護状況がわかる文書を添えて必要な情報を提供し、同時に同事業者と連携して退所後の居宅サービス等の調整を行った場合
16 栄養マネジメント加算

16円/31円

(1日あたり)
栄養ケア・マネジメントを実施した場合
17 経口移行加算

31円/61円

(1日あたり)
経口摂取に移行するための栄養管理を実施した場合
18 経口維持加算(Ⅰ)

436円/872円

(1月あたり)
著しい摂食障害がある方の経口摂取を維持するための栄養管理を実施した場合
19 経口維持加算(Ⅱ)

109円/218円

(1月あたり)
摂食障害がある方の経口摂取を維持するための栄養管理を実施した場合
20 口腔衛生管理体制加算

33円/66円

(1月あたり)
歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合
21 口腔衛生管理加算

120円/240円

(1月あたり)
歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し、口腔ケアを月4回以上行った場合
22 療養食加算

20円/40円

(1日あたり)
食事箋に基づく療養食を提供した場合
23

看取り介護加算

(死亡日以前4~30日)

157円/314円
(1日あたり)

入所者又はその家族等の同意を得て、入所者の看取り介護を実施した場合

看取り介護加算

(死亡日前日及び前々日)

742円/1,483円
(1日あたり)

看取り介護加算(死亡日)

1,396円/2,791円
(1日あたり)

24 在宅復帰支援加算

11円/22円

(1回につき)
家族と連絡調整を行っており、入所者が利用を希望している指定居宅介護支援事業者に対して、入所者に係る必要な情報の提供、サービスの利用に関する調整を行った場合
25 在宅・入所相互利用加算

44円/88円

(1月あたり)
要介護3以上の入所者が、複数で交互に、1回につき最長3ケ月で入所する場合
26 認知症専門ケア加算(Ⅰ)

4円/7円

(1日あたり)
入居者の半数以上が認知症であり、チームとして専門的な認知症ケアを実施した場合
27 認知症専門ケア加算(Ⅱ)

5円/9円

(1日あたり)
(Ⅰ)の基準を満たし、認知症介護の指導に係る専門的な研修を終了している者を一名以上配置し、職員ごとの研修を実施または実施を予定している場合
28

認知症行動・心理症状緊急対応加算

(入所した日から起算して7日を限度として算定可能とする)

218円/436円

(1日あたり)
医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが必要であると判断した者に対して、指定介護福祉施設サービスを行った場合
29 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に8.3%を乗じた単位数

(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス

貴重品管理・預貯金出納管理費 30円/日 貴重品(通帳)保管・介護保険証等管理
70円/日 預り金(通帳等)出納管理・貴重品(通帳・介護保険証等)管理
医療費・薬代 実費 健康保険法に基づく自己負担分、薬代など
特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、クラブ活動費 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合

理美容サービス 実費 ご希望され、実施された場合にいただく料金(カット、顔そり、パーマ、カラーなど)
日常生活上必要物品 50円/日 日常生活に要する諸費用  ※1

持ち込みの家電品使用料

1品

200円/月
テレビ・ラジオ・冷蔵庫・DVD・パソコン・電気ポット・空気清浄器・加湿器・電気毛布等
その他 実費 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

【日常生活費について】 ※1

 イムスホームカウピリ板橋では、日常生活品としてご利用者様の個別状況に応じて下記の物品を提供いたします。
 日常生活費として1日50円をお支払いただきます。
 ただし、ご利用者様の必要に応じて品目等の見直しを行う場合があります。

セット1(月単位) セット2(月単位) セット3(月単位)

ティッシュペーパー

保湿クリーム

リップクリーム

ティッシュペーパー

入れ歯洗浄剤

義歯用歯ブラシ

歯ブラシ

練り歯磨き粉

ティッシュペーパー

ウエットティッシュ

歯ブラシ

練り歯磨き粉

 

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
■ページトップへ戻る

短期入所生活介護 利用料金

(1)基本料金 (1日あたり)

基本サービス費(介護保険適用時) 併設型ユニット型短期入所生活介護費(Ⅰ)
◎1割負担
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
564円 701円 752円 825円 904円 977円 1,050円

◎2割負担
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
1,128円 1,401円 1,503円 1,650円 1,807円 1,954円 2,100円

(2)食費・居室代 (1日あたり)

※1 居室代
個室
※2 食費
朝食 昼食(おやつ含む) 夕食
1,970円 300円 600円 480円

*食費・居住費の減額について
居住費・食費については『介護保険負担限度額認定証』をお持ちの方は、認定証に記載してある負担額の通り減額になります。

(3)加算項目 (1日あたり)

  内容 金額
(1割負担/2割負担)
備考
1 機能訓練体制加算 14円/27円 機能訓練指導員の職務に従事する常勤の職員を配置
2 個別機能訓練加算 63円/125円 機能訓練計画が作成され、実施している場合
3 看護体制加算(Ⅰ) 5円/9円 常勤の看護師を1名以上配置
4 看護体制加算(Ⅱ) 9円/18円 最低基準を1人以上上回った看護職員を配置し、かつ看護職員と24時間の連絡体制を確保している場合
5 医療連携強化加算 65円/129円 利用者の急変の予測や早期発見等のため、看護職員による定期的な巡視を行っている場合
6 夜勤職員配置加算(Ⅱ) 20円/40円 夜勤を行う介護職員・看護職員の数が、配置や基準を上回っている場合に算定
7

認知症行動・心理症状緊急対応加算

(入所した日から起算して7日を限度として算定可能とする)
222円/444円 医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所することが必要であると判断した者に対して、指定介護福祉施設サービスを行った場合
8 若年性認知症利用者受入加算 134円/267円 若年性認知症の診断を受けている方へ加算
9 送迎加算(片道) 205円/409円 自宅と事業所の送迎を行った場合
10 緊急短期入所受入加算 100円/200円 計画にはない短期入所生活介護を緊急に行った場合
11 療養食加算 26円/51円

食事箋に基づく療養食を提供した場合

12

在宅中重度者受入加算

  看護体制加算(Ⅰ)のみ
468円/935円 利用者が利用していた訪問看護を行う訪問看護事業所にて利用中に健康管理等を行った要介護者
看護体制加算(Ⅱ)のみ算定 463円/926円
看護体制加算(Ⅰ)(Ⅱ)いずれも算定 459円/917円
看護体制加算を算定していない 472円/944円
13 サービス提供体制加算(Ⅰ)イ 20円/40円 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が60%以上であること
14 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に8.3%を乗じた単位数

※端数処理等があるため、(1)、(2)、(3)の合算額と実際の額が合わないことがあります。
  また、人員配置・その他の基準を満たしている場合に該当、算定するものもあります。
  【8】に関しては、要介護の方のみ該当時算定するものとなります。
*利用料金について
  平成27年8月の制度改正により、一定以上の所得のある場合、自己負担額が1割から2割に変更となることがあります。

(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス

特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、クラブ活動費 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合
理美容サービス 実費 ご希望され、実施された場合にいただく料金(カット、顔そり、パーマ、カラーなど)
通常の実施区域を超える交通費 通常の実施区域を越えて 1キロにつき 50円
その他 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
■ページトップへ戻る

通所介護 利用料金

(1)基本料金 (1回あたり)

基本サービス費(介護保険適用時)通常規模型 通所介護
◎1割負担
サービス提供時間 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
3時間以上5時間未満 415円 476円 538円 598円 660円
5時間以上7時間未満 624円 737円 851円 964円 1,077円

◎2割負担
サービス提供時間 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
3時間以上5時間未満 829円 951円 1,075円 1,195円 1,319円
5時間以上7時間未満 1,247円 1,474円 1,701円 1,927円 2,154円

(2)食費

昼食代 おやつ代
550円 50円

(3)加算項目 (1回あたり)

  内容 金額
(1割負担/2割負担)
備考
1 入浴介助加算 55円/109円 入浴介助を行った場合
2 中重度者ケア体制加算 49円/98円 中重度の要介護者を受け入れる体制を構築している場合
3 個別機能訓練加算(Ⅰ) 51円/101円 常勤専従の機能訓練指導員を1名以上配置し、機能訓練計画が作成され、実施している場合
4 個別機能訓練加算(Ⅱ) 61円/122円 生活機能の維持向上に資する機能訓練を、理学療法士等機能訓練指導員が直接実施している場合
5 認知症加算 66円/131円 認知症の要介護者が20%以上であり、職員を指定基準を上回って配置している場合
6 栄養改善加算

164円/327円

(月2回まで)
低栄養状態の改善等を目的として、個別的に実施される栄養食事相談等の栄養管理となる場合
7 口腔機能向上加算 164円/327円
(月2回まで)
口腔機能が低下している利用者又はそのおそれのある利用者に対して、口腔機能の向上を目的として、個別的に実施される口腔清掃の指導若しくは実施又は摂食・嚥下機能に関する指導若しくは実施となる場合
8 若年性認知症利用者受入加算 66円/131円 若年性認知症の診断を受けている方へ加算
9 サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 20円/40円 介護福祉士を50%以上配置
10 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に5.9%を乗じた単位数

※端数処理等があるため、(1)、(2)、(3)の合算額と実際の額が合わないことがあります。
  また、人員配置・その他の基準を満たしている場合に該当、算定するものもあります。
※利用料金については、平成27年8月の制度改正により、一定以上の所得のある場合、自己負担額が1割から2割に変更となることがあります。

(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス

特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、クラブ活動費 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合

おむつ代

(持込分の不足時)

テープ止めタイプ・はくパンツタイプ 各150円

パット 各50円
通常の実施区域を超える交通費 通常の実施区域を越えて 1キロにつき 50円
その他 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

お休みの場合、ご利用日の午前8時までにご連絡をいただければ、キャンセル料はいただきません。
それ以降のご連絡の場合は、昼食及びおやつ代として、600円をご負担いただくことになります。

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
■ページトップへ戻る

予防通所 利用料金

介護予防通所サービス(国基準相当サービス)

(1)基本料金 (1月あたり)

◎1割負担

通所Ⅰ(週1回) 通所Ⅱ(週2回)
1,796円 3,681円
◎2割負担
通所Ⅰ(週1回) 通所Ⅱ(週2回)
3,591円 7,362円
(2)食費
昼食代 おやつ代
550円 50円
(3)加算項目 (1月あたり)
  内容 金額
(1割負担/2割負担)
備考
1 若年性認知症利用者受入加算 262円/524円 若年性認知症の診断を受けている方へ加算
2 生活機能向上グループ活動加算 109円/218円 生活機能向上を目的として共通の課題を有するグループに対して日常生活上の支援活動を行った場合
3 運動器機能向上加算 246円/491円 運動器の機能向上を目的として個別的に機能訓練が実施された場合
4 栄養改善加算 164円/327円 低栄養状態の改善等を目的として個別的に実施される栄養食事相談等の栄養管理となる場合
5 口腔機能向上加算 164円/327円 口腔機能が低下している利用者又はそのおそれのある利用者に対して、口腔機能の向上を目的として、個別的に実施される口腔清掃の指導若しくは実施又は摂食・嚥下機能に関する指導若しくは実施となる場合
6 選択的サービス複数実施加算(Ⅰ)

524円/1,047円

運動器機能向上加算、栄養改善加算、口腔機能向上加算のうち、複数のサービスを実施した場合
7 選択的サービス複数実施加算(Ⅱ) 763円/1,526円 3種類のサービスを実施した場合
8 事業所評価加算 131円/262円 ※要件を満たした場合算定
9 サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 要支援1
79円/157円
要支援2
157円/314円
介護福祉士を50%以上配置
10 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 総単位数に対して 5.9%

※端数処理等があるため、(1)、(2)、(3)の合算額と実際の額が合わないことがあります。
  また、人員配置・その他の基準を満たしている場合に該当、算定するものもあります。
※利用料金については、平成27年8月の制度改正により、一定以上の所得のある場合、自己負担額が1割から2割に変更となることがあります。
  (記載の利用料金は、1割負担額となっております。)

(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス
特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合

おむつ代

(持込分の不足時)

テープ止めタイプ・はくパンツタイプ 各150円

パット 各50円
通常の実施区域を超える交通費 通常の実施区域を越えて 1キロにつき 50円
その他 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

お休みの場合、ご利用日の午前8時までにご連絡をいただければ、キャンセル料はいただきません。
それ以降のご連絡の場合は、昼食及びおやつ代として、600円をご負担いただくことになります。

生活援助型通所サービス(区独自緩和型サービス)

(1)基本料金 (1月あたり)

◎1割負担

通所Ⅰ(週1回) 通所Ⅱ(週2回)
1,008円 2,015円
◎2割負担
通所Ⅰ(週1回) 通所Ⅱ(週2回)
2,015円 4,029円
(2)食費
昼食代 おやつ代
550円 50円
(3)加算項目 (1月あたり)
  内容 金額
(1割負担/2割負担)
備考
1 送迎加算(片道あたり) 52円/103円 送迎を行った場合
2 入浴介助加算(1回あたり) 55円/109円 入浴介助を行った場合
3 生活機能向上グループ活動加算 109円/218円 生活機能向上を目的として共通の課題を有するグループに対して日常生活上の支援活動を行った場合
4 運動器機能向上加算 246円/491円 運動器の機能向上を目的として個別的に機能訓練が実施された場合
5 サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 通所Ⅰ
79円/157円
通所Ⅱ
157円/314円
介護福祉士を50%以上配置
6

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

通所型サービスⅠ 基本単位数
924単位に5.9%を乗じた単位数

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)

通所型サービスⅡ 基本単位数
1848単位に5.9%を乗じた単位数
7 介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
送迎加算分
(送迎回数が1~5回の場合/月) 141単位に5.9%を乗じた単位数
(送迎回数が6~10の回場合/月) 376単位に5.9%を乗じた単位数
(送迎回数が11~15の回場合/月) 611単位に5.9%を乗じた単位数
(送迎回数が16~20の回場合/月) 846単位に5.9%を乗じた単位数
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
入浴介助加算分
(入浴回数が1~3回の場合/月) 100単位に5.9%を乗じた単位数
(入浴回数が4~6回の場合/月) 250単位に5.9%を乗じた単位数
(入浴回数が7~9回の場合/月)  400単位に5.9%を乗じた単位数
(入浴回数が10回以上の場合/月)  500単位に5.9%を乗じた単位数
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
生活機能向上グループ活動加算分
100単位に5.9%を乗じた単位数
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
運動機能向上加算分
225単位に5.9%を乗じた単位数
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
通所Ⅰ
72単位に5.9%を乗じた単位数
通所Ⅱ
144単位に5.9%を乗じた単位数
(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス
特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合

おむつ代

(持込分の不足時)

テープ止めタイプ・はくパンツタイプ 各150円

パット 各50円
通常の実施区域を超える交通費 通常の実施区域を越えて 1キロにつき 50円
その他 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

お休みの場合、ご利用日の午前8時までにご連絡をいただければ、キャンセル料はいただきません。
それ以降のご連絡の場合は、昼食及びおやつ代として、600円をご負担いただくことになります。

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
■ページトップへ戻る

認知症対応型通所介護 利用料金

(1)基本料金 (1回あたり)

基本サービス費(介護保険適用時)併設型(Ⅰ-ⅱ)認知症対応型通所介護
◎1割負担
サービス提供時間 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
2時間以上3時間未満 310円 345円 356円 391円 428円 463円 499円
3時間以上5時間未満 494円 549円 567円 623円 680円 736円 793円
5時間以上7時間未満 747円 834円 864円 956円 1,048円 1,139円 1,231円
7時間以上9時間未満 851円 949円 983円 1,088円 1,195円 1,301円 1,407円

◎2割負担
サービス提供時間 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
2時間以上3時間未満 621円 690円 712円 783円 856円 927円 999円
3時間以上5時間未満 988円 1,097円 1,133円 1,246円 1,359円 1,472円 1,585円
5時間以上7時間未満 1,494円 1,668円 1,727円 1,912円 2,096円 2,278円 2,462円
7時間以上9時間未満 1,701円 1,898円 1,965円 2,176円 2,389円 2,602円 2,813円

(2)食費

   朝食    昼食(おやつ含む)    夕食   
300円 600円 480円

(3)加算項目 (1回あたり)

  内容 金額
(1割負担/2割負担)
備考
1 延長加算   9~10時間 56円/111円 通常時間帯を延長して通所介護を行った場合
        10~11時間 111円/222円
        11~12時間 167円/333円
        12~13時間 222円/444円
        13~14時間 278円/555円
2 入浴介助加算 56円/111円 入浴介助を行った場合
3 若年性認知症利用者受入加算 67円/134円 若年性認知症の診断を受けている方へ加算
4 個別機能訓練加算 30円/60円 機能訓練計画が作成され、実施している場合
5 栄養改善加算

167円/333円

(月2回まで)
低栄養状態の改善等を目的として、個別的に実施される栄養食事相談等の栄養管理となる場合
6 口腔機能向上加算

167円/333円

(月2回まで)
口腔機能が低下している利用者又はそのおそれのある利用者に対して、口腔機能の向上を目的として、個別的に実施される口腔清掃の指導若しくは実施又は摂食・嚥下機能に関する指導若しくは実施となる場合
7 サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ 20円/40円 介護福祉士を50%以上配置
8 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に10.4%を乗じた単位数

※端数処理等があるため、(1)、(2)、(3)の合算額と実際の額が合わないことがあります。
  また、人員配置・その他の基準を満たしている場合に該当、算定するものもあります。
※利用料金については、平成27年8月の制度改正により、一定以上の所得のある場合、自己負担額が1割から2割に変更となることがあります。

(4)その他の費用 ※介護保険給付対象外サービス

特別な食事 実費 入居者の希望に基づいた特別な食事を提供した場合
趣味活動・教養娯楽費、クラブ活動費 実費 個別的に行うレクリエーション、趣味活動等で使用する材料費等、施設で用意するものをご利用いただく場合

おむつ代

(持込分の不足時)

テープ止めタイプ・はくパンツタイプ 各150円

パット 各50円
通常の実施区域を超える交通費 通常の実施区域を越えて 1キロにつき 50円
その他 複写物1枚につき10円、諸証明書発行手数料100円

お休みの場合、ご利用日の午前8時までにご連絡をいただければ、キャンセル料はいただきません。
それ以降のご連絡の場合は、昼食及びおやつ代として、600円をご負担いただくことになります。

※詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
■ページトップへ戻る

  • 介護老人保健施設
  • 訪問系サービス
  • 居宅介護支援事業所
  • 特別養護老人ホーム
  • 都市型軽費老人ホーム

PAGETOP
医療法人社団 明芳会 介護老人保健施設 イムスケア カウピリ板橋 TEL:03-3955-9608 FAX:03-3955-9660
							社会福祉法人会 明東会 特別養護老人ホーム イムスホーム カウピリ板橋 ケアハウス カウピリ板橋 TEL:03-3957-1098 FAX:03-3957-1115
							【受付時間】月曜~金曜 9:00~17:00 土曜 9:00~12:00 〒173-022 東京都板橋区仲町1番4号