介護老人保健施設 医療法人社団 明山会
        道南森ロイヤルケアセンター 〒049-2311 北海道茅部郡森町字上台町326-117 TEL.01374-3-2111 FAX.01374-3-2112
HOME施設概要施設案内入所概要レクリエーションの
    ご紹介求人情報交通案内
1年を通していろいろな催しを行ってます。

トピックス

【森町さくら体操・続報〜NHKで放送されました!〜】

※画像クリックで拡大

介護予防の為の“ご当地体操”として昨年9月に完成した“森町さくら体操”。森町の名産である“イカめし”や“ソメイヨシノ(桜の名称)”にちなんだ動きをふんだんに盛り込み、馴染みの曲(町の祭り曲)を使ったこの体操は、完成直後から老健入所者さまはもとより、町民の方々からも好評を得ています。当施設の広報紙“ロイヤル新聞”での特集が北海道新聞の記者の方の目に留まり新聞の地域面に掲載(平成30年2月)された事を期に、その記事を読んだNHKからの取材依頼があり、この度の放送(平成30年3月)に至りました。取材を受けた入居者さま達は緊張されながらも一生懸命に体操してくださり、職員共々、いい汗を流せたひと時となりました。ひとつの活動が様々な人を繋ぎ、地域に根差す活動に広がる“森町さくら体操”。今後もそうした活動を企画運営していきます。

【第7回 ロイヤルカフェ開催】

※画像クリックで拡大

3月11日(日)当施設にて森町周辺に在住の方を対象に第7回となる“ロイヤルカフェ”を開催しました。北海道新聞に掲載されたことで多くの方の目に入り、今回は参加者21名の過去最多の人数となりました。継続して参加される方も増え、また新規参加された方もおり、「毎月開催してほしい」、「自身や家族の健康に気を付けるきっかけになった」という声が多く聞かれ、好評を頂きました。今後も地域の声を取り入れながら、活動を継続していきます。

【介護公開講座『誤嚥性肺炎の予防』】

※画像クリックで拡大

2月11日(日)当施設1階デイホールにて介護福祉士副主任主催の地域を対象とした公開講座を開催しました。看護師主任と管理栄養士副主任を講師として「誤嚥性肺炎の予防」〜正しい食べ方de肺炎予防〜というテーマで「@嚥下機能からの誤嚥性肺炎の説明」、「Aトロミ剤とは?」、「B口腔体操」、「C高齢者に適した食事」という内容で実施しました。参加者からは「誤嚥性肺炎を勘違いして覚えてた」、「むせる原因がわかった」などの声を頂きました。また、講演後に配布した口腔体操メニュー表も「家でやってみたい」と好評のうち終了しました。

【第6回ロイヤルカフェ開催!】

※画像クリックで拡大

1月21日(日)当施設デイホールにて第6回目となるロイヤルカフェを開催しました。
13名の参加者と共に身体機能評価・体組成計検査やリハビリ体操、当施設で作成し森町の公認となった「森町さくら体操」を行いました。機能評価や体操では、正しい姿勢や得られる効果などを、説明・実施しました。今回は初参加の方から第1回から全て参加されている方まで幅広くおり「また来たい」「説明がわかりやすい」と大変好評の中で終えることが出来ました。今後も『ロイヤルカフェ』を継続して行い、地域住民との交流の場を増やしていきたいと思っております。

【介護相談会開催!!】

※画像クリックで拡大

12月5日(火)駒ヶ峯温泉ちゃっぷ林館にて介護相談会を開催しました。
介護の悩みや不安を話し、身体や健康への意識を高めてもらうこの企画は今回で5回目となります。内容は支援相談員による介護サービスや福祉用具の利用相談、理学療法士による体組織検査を行いました。参加された方の中には「当施設の通所リハビリを利用したい」、「定期的にこういった介護相談会を実施してほしい」という声も頂きました。
今後も地域住民の方々との繋がりを大切にして活動を継続していきます。

【第5回ロイヤルカフェ開催!】

※画像クリックで拡大

11月12日(日)当施設にて第5回ロイヤルカフェを開催しました。参加者の中にはリピーターの方や今回新規で参加された方もおられました。内容は、バイタル測定・体組成検査・身体機能評価・当施設考案の森町さくら体操・ストレッチ体操・セラバンドやリハビリボールを用いた体操を行いました。すべてのプログラム後は、コーヒーや紅茶と共に、おやつのスィートポテト召し上がって頂き座談会を行いました。また、参加者それぞれに評価結果を手渡し、実年齢と評価結果を比較した上でリハビリスタッフより、アドバイスを行いました。参加者からは、「これからも参加したい」といった感想が多く聞かれました。
今後も地域の声を取り入れながら、活動を継続していきます。

【森町文化祭に参加!】

※画像クリックで拡大

10月28日・29日(土・日)森町公民館にて第13回森町文化祭が秋晴れの中、開催されました。当施設からは入所、デイケア、デイサービス利用者さま作成の絵や小物など数十点の作品を展示しました。日頃の成果を来場64名の方々に見て頂き、「ロイヤルさんでは楽しそうな活動が多いですね」など好評を得ました。また、作品展示のほかに体験企画として『ミニ鞠キーホルダー作り』を行い、小学生からご高齢の方まで幅広い年齢層の27名の参加を頂きました。日本の伝統工芸である“木目込み鞠”を参考に好みのちりめん生地を選んで作るキーホルダーは作成に1時間程かかったが出来上がった作品を見て「また来年もやりたい」等、満足度の高い活動となりました。今後も地域に根差した活動を企画し、幅広い年齢層との交流を深めていきたいです。

【福祉用具展示会・介護技術講習会開催!】

※画像クリックで拡大

10月22日(日)道南森ロイヤルケアセンター併設事業所:あじさいデイサービスを会場に、当施設広報活動初の他企業コラボとして、有限会社コーリュウ様・株式会社ケアサプライ様と共に協業で福祉用具展示会・介護技術講習会を開催しました。
  会場には、超低床電動ベッドをはじめ、車いすや歩行器・エアマットや食事用品など多岐に渡る展示を行い、どれも参加者に好評を頂きました。また、実際の介護場面を想定して、居間・トイレ・居室・玄関・車椅子ブースなど計7ブース設置し、実際に福祉用具を用いての介護技術の講習も行いました。

【ふれあいサロンへ講師として参加】

※画像クリックで拡大

9月26日(火)にさわやかセンター・砂原にて森町社会福祉協議会主催のふれあいサロンへ、講話講師としてリハビリテーション科主任(理学療法士)、体操講師として介護副主任(介護福祉士)が参加しました。当日は、当施設での地域活動本格始動2年目を迎える中の最高人数、70名を超える町民参加で開催されました。前半の講話では「日々の運動の大切さが分かった」「運動する意味を知って、モチベーションが上がった」などの感想を頂きました。また、後半の体操では、今年度企画作成した“森町さくら体操”の初お披露目を行い、「良い運動になる」「楽しく出来た」「これなら続けられそう」などのお言葉を広く町民の方々に頂き、ご当地体操を広めていく活力と推進力を得た活動となりました。今後も、地域住民に愛される活動を企画していきます。

【9月吉日 森町さくら体操 完成・始動!】

※画像クリックで拡大

ご当地体操の考案をリハビリ科主任(理学療法士)と介護副主任(介護福祉士)を中心に進めてきました。企画から半年、町民馴染みのお祭り歌“オニウシソイヤ”の著作権を調べることから始め、森町公認を受ける為に持てる地域ネットワークを駆使し、この度、「森町さくら体操」の完成に至りました。上肢・下肢・体幹筋力トレーニングに加えて、肩こり・腰痛・転倒予防などの効果もふんだんに盛り込まれています。一つ一つの運動のテーマに森町の名産や名称である“いか飯”や“噴火湾”などを設定した事で、当施設利用者さまの方々から多くの好評を得られました。作成したDVDは、取扱説明書を同封した上、役場や保健センターの他、町内福祉施設にも無料配布予定となります。

【ペタンク交流大会 コンディショニングブース】

※画像クリックで拡大

9月16日(土)に当施設近隣の青葉ケ丘公園にて「第71回 全国レクリエーション大会 n北海道 ペタンク交流大会」が開催しました。その中で当施設は「コンディショニング・ストレッチ指導」ブースを設置しました。ペタンク大会参加者は森町民を中心に、道内外から選手・スタッフ合わせ、200名程参加しており、コンディショニングブースには全44名(森町民25名、町外19名)が来場されました。参加者からは、「次回の大会もお願いしたい」「何かあればロイヤルに相談します」など、多くの好評を得られました。又、森町の町長を始めとする役場職員や社会福祉協議会の職員にも数多く足を運んで頂きました。今後も様々な場で地域活動を継続していきます。

【第4回 ロイヤルカフェ】

※画像クリックで拡大

9月10日(日)当施設で森町周辺に在住の方を対象として、第4回目となる“ロイヤルカフェ”を開催しました。今回14名の参加となり、第1回目から徐々に参加者が増加しています。参加者の内訳として数回に渡り参加している方と、評判を聞いて新規で参加された方がおり、少しずつ森町に“ロイヤルカフェ”が広がっていると実感できました。体操や身体機能測定も好評で、「次回も是非参加したい」など多数のお声を頂きました。
今後も地域の声を取り入れながら、活動を継続していきます。

【看護・介護相談会】

※画像クリックで拡大

8月24日(木)にグリーピア大沼で「看護・介護相談会」を開催しました。今回の目的は、自分の身体、家族の健康、誰かを支える介護を知ってもらうことであり、7名ほどの参加を頂きました。支援相談員係長と看護師による体組織検査や血圧検査、健康・介護に関してや福祉用具・住環境に関しての相談を行いました。

【ロイヤル夏祭り】

※画像クリックで拡大

7月30日(日)に当施設で毎年恒例の行事『ロイヤル夏祭り』を開催しました。
余興では、砂原神楽会による神楽、職員と利用者さまによる函館名物イカ踊りとよさこい、森神楽会と職員による神輿、演歌歌手による歌謡ショーと多くの方が参加していただき会場を大いに盛り上げました。食事は職員とボランティアの方々による焼きそば、お好み焼き、かき氷、アイスキャンディーなどのお祭りメニューが好評を得られました。参加者の皆さまには年に一度の夏祭りを大いに満足していただきました。

【第3回 ロイヤルカフェ】

※画像クリックで拡大

7月9日(日)に当施設で第3回目となるロイヤルカフェを開催しました。
20歳代から80歳代までの幅広い年代の方が参加され、第1回目・第2回目に参加されたリピーターの方もいらっしゃった。内容として体組成検査・身体機能評価や、ストレッチ体操、リハビリボール・セラバンドを用いた体操を行いました。参加された方は、自分の実年齢と評価結果を見比べながら、「運動の効果が目に見えるので、とても参考になる」など運動に対する前向きな声を多数頂きました。運動後には“レモンゼリー”を提供し、参加者から「さっぱりする」「夏にぴったり」と好評を得ることが出来ました。今後も定期的に活動していきます。

【第2回 ロイヤルカフェ開催】

※画像クリックで拡大

5/14(日)に道南森ロイヤルケアセンターで森町周辺在住の方を対象に、第2回目となる『ロイヤルカフェ』を開催しました。第1回目から好評だった体操教室に加え、今回は体組織計を用いた身体測定、簡単な筋力やバランス・歩行の評価を行いました。参加者からは「体力測定の結果をすぐに教えてもらえるので、やる気が出る」「ここで覚えた体操を家でも行っていきたい」などのお声を頂きました。又、栄養士手作りの“桜もち”も「とてもおいしい」と好評でした。今後も地域の声を取り入れながら、活動を継続していきます。

【ロイヤルクリーン活動】

※画像クリックで拡大

当施設を地域の方より多く知ってもらいサービスを必要とされる利用者を獲得する取組みとして、4月8日(月)から毎週月曜日、朝8時15分〜8時30分の15分間、道南森ロイヤルケアセンター周辺と駐車場のゴミ拾いを行っています。地域に愛される施設を目指し、清掃活動を通し、今後も貢献活動を行っていきたいです。

【消防訓練実施】

※画像クリックで拡大

2月16日(木)に道南森ロイヤルケアセンターで火災を想定した消火及び避難訓練を実施しました。
火災が発生したと想定し、職員が誘導係、連絡係、消火係、患者役に分かれて行い、
3階倉庫を火元とし、消火係は初期消火活動、誘導係は利用者の避難誘導を開始、連絡係は消防へ通報、誘導係は消防本部長へ無事避難したことを報告し避難完了となりました。
今後も様々な訓練を行い、火災に対する徹底した予防対策を講じ、職員の防災に関する意識を高めていきたいと思っております。

【HUG訓練実施】

※画像クリックで拡大

1月25日(水)に施設内研修の避難所運営訓練(HUG訓練)を実施しました。

研修内容は森警察署警備課長他2名を講師としてお招きし、暴風雪による停電を想定した図上訓練、栄養科副主任による災害時の非常食についての勉強会を実施しました。 

HUG訓練とは、H(Hinanzyo 避難所)、U(Unei 運営)、G(Game ゲーム)の 頭文字をとったもので、
避難者の年齢、性別やそれぞれの抱える事情に合わせ、避難所に見立てた平面図にどれだけ避難者を適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験する訓練です。

 訓練を通して、施設職員の災害発生時における対応能力の向上を図ることが出来ました。
今回の勉強会は地域の新聞社の取材もあり、施設の防災に対する取組みとして非常に良い機会となりました。

【ロイヤル新年会】

※画像クリックで拡大

1月15日(日)と1月25日(水)にロイヤルで新年会を開催しました。

餅つき、カルタ、獅子舞、福笑いなど様々なお正月に欠かせないイベントを行い、
皆さま笑顔で楽しんで頂けました。

【ロイヤルカフェ開催】

※画像クリックで拡大

12/18(日)に道南森ロイヤルケアセンターで『ロイヤルカフェ』を開催しました。

この企画は、「森町の介護保険非該当者や健常高齢者への運動の場の提供、身体を動かす機会の提供。」を目的とし、職員による血圧測定、介護福祉士副主任主導の様々な体操を行う体操教室、栄養科副主任による手作りお菓子を食べながらの座談会を行い、6名程の参加を頂きました。参加者からは、「いい運動になった。」「毎月やってほしい。」という声を頂き、大変好評を得ることが出来ました。今後も『ロイヤルカフェ』を継続して行い、地域住民との交流の場を増やしていきたいと思っております。

【介護相談・リハビリ体験】

※画像クリックで拡大

11/17(木)にグリンピア大沼で『介護相談・リハビリ体験』を開催しました。

介護の悩み・不安を話したり、身体や健康への意識を高めてもらうこの企画は、今回で3回目となり、「もっと知ってほしい、自分の身体のこと、家族の健康のこと、誰かを支える介護のこと。」をテーマとして20名程の来場して頂きました。
介護サービスや福祉用具の利用相談、認知症対応型デイサービス所長による認知症への対応方法を学ぶ講座、介護福祉士の主任による血圧測定・ストレッチ、理学療法士の主任による器具を使ったトレーニングや転倒予防体操を行い、参加者からは「運動不足を痛感したが楽しかった。」「やってみて足が楽になった。」と言う声を頂き、介護相談・リハビリ体験は好評を得ることが出来ました。

【森町文化祭での体験コーナー開催】

※画像クリックで拡大

森町文化祭の10/29(土)〜10/30(日)に森町公民館で『体験コーナー 石鹸デコパージュづくり』を開催しました。

入所、通所利用者様が日頃作成しているキャップアートやちぎり絵、手芸や絵画などの作品展示に加え、今年は体験コーナーを新たに設け2日間合わせて100人以上の来場となりました。
体験参加者は小学生が中心で「家でもやってみたい」「おばあちゃんにあげる」等の声が聞かれ、ご家族様からは「こうした事もロイヤルさんでやってるんですね」と言う声が聞かれました。
今後もこうした活動を企画し、地域住民との交流の場を増やしていきたいと思っております。

【入所 おやつレク】

※画像クリックで拡大

10/23(日)に入所でおやくレクを開催しました。

【ふれあいサロン】

※画像クリックで拡大

10/18(火)に森町公民館でふれあいサロンを開催しました。

【入所 敬老会】

※画像クリックで拡大

9/18(日)に入所で敬老会を開催しました。

【通所 おやつレク】

※画像クリックで拡大

9/7(水)に通所でおやつレクを行いました。

【あじさいの里竣工祝賀会】

※画像クリックで拡大

8/20(土)にあじさいの里で竣工祝賀会を開催しました。

【モンキーショー】

※画像クリックで拡大

8/6(土)に入所でモンキーショーを開催しました。

【夏祭り】

※画像クリックで拡大

7/31(日)に夏祭りを開催しました。

【くたかけ納涼祭】

※画像クリックで拡大

7/16(土)にグリンピア大沼でくたかけ納涼祭を開催しました。

【おやつレク】

※画像クリックで拡大

7/16(土)におやつレクを開催しました。

【通所 流しそうめん】

※画像クリックで拡大

7/13(水)に通所で流しそうめんを行いました。

【通所 春の大運動会】

※画像クリックで拡大

6/29(日)に通所で春の大運動会を開催しました。

【入所 春の大運動会】

※画像クリックで拡大

6/19(日)に入所で春の大運動会を開催しました。

【おやつレク】

※画像クリックで拡大

6/18(土)におやつレクが開催されました。

【春のラーメン屋台村】

※画像クリックで拡大

5/15(日)に春のラーメン屋台村が開催されました。

【音楽鑑賞会】

※画像クリックで拡大

4/24(日)に森中学校吹奏楽部による音楽鑑賞会が開催されました。

【在宅介護者リフレッシュ勉強会】

※画像クリックで拡大

4/23(土)にグリンピア大沼にて、在宅で高齢者を介護されている方を対象とした勉強会が行われました。

【地鎮祭】

※画像クリックで拡大

3月29日(火)に平成28年9月1日オープン予定の、「サービス付き高齢者住宅 道南森ロイヤルあじさいの里」新築工事着工に先だち、地鎮祭が行われました。

【介護相談・リハビリ体験】

※画像クリックで拡大

3/24(木)に介護相談・リハビリ体験を開催しました。

【夏祭り】

※画像クリックで拡大

7/19(日)に夏祭りを開催しました。

個人情報保護方針について