(財)日本医療機能評価機構 Ver.5.0認定病院

入院のご案内

入院中のご案内

入院手続きについて

・2階入退院受付にて入院手続きを行ってください。

入院手続きに必要なもの

  • 健康保険証/各種公費受給者証
    来院時に受付で確認させていただきます。
    入院後は1か月に1度、また保険資格上の変更があった場合にも、必ずお持ちください。
  • 印鑑
    患者さま本人の印鑑及び、保護者の印鑑をお持ちください。
  • 入院保証金
    50.000円をお預かりいたします。尚、退院時には精算いたします。
    退院時に『預り証』をお持ちください。
  • 診察券(診療カード)

入院時にご用意いただくもの

当院では、入院セット(衣類リース)サービスのご利用により、ご用意いただくものに差異が生じます。その為、ご不明な点は必ず担当ソーシャルワーカー若しくは入退院係にお問い合わせください。

<<入院セット(衣類リース)に含まれていない場合は、下記のものをご用意ください>>

衣  類 普段着,下着~各5組程度
寝衣~3枚程度(ロッカー内に収容出来る枚数)
※ 紐・ベルトなどがついているもの、露出の高い服はご遠慮ください。
上  履 音が響かないもの・滑りにくいもの(スリッパ等)で、普段履きなれたもの。
リハビリや作業療法時に危険を伴わないもの。
タオル類 バスタオル,フェイスタオル,ハンドタオル  各5枚程度
洗面用具 シャンプー・リンス・ボディシャンプー(液体状のもの)・ヘアーブラシ・歯ブラシ
・コップ(プラスチック製の物 洗面用・食事用)
そ の 他 電気かみそり(男性のみ)・化粧品(プラスチックの容器)・ティッシュペーパー1箱

注意事項

  • コップ等には必ず名前を書いていただき、それ以外に関しても紛失を避けるため、記名されることをお勧めします。(持参物の管理は、個人責任となりますのでご了承ください)
  • 4階病棟にご入院で、コインランドリーをご利用になる方は、洗濯洗剤をお持ちください。
  • ドライヤーは病棟の物をお使いください。
  • 病棟に持ち込めないもの
    アルコール類・マッチ・ライター・刃物・はさみ・針・鏡・割れる恐れのあるもの・スプレー用品
    ・ひも類(40㎝以上のネックレスを含む)・編み棒・貴重品・電動ハブラシ(充電式)
  • 持ち物において、当院が入院生活に必要ないと判断した物は、お持ち帰り頂きます。

入院生活について

  • 患者さまが安心して療養できますよう、入院中は医師をはじめ病院職員にご協力願います。
  • 病院内・病室内では静粛を守り、高声騒音はご遠慮ください。
  • 患者さまの容態の変化や病棟の状況により、部屋の移動をお願いする事がありますので、ご了承ください。
  • 他の方への迷惑行為や、院内の秩序をみだした場合、もしくは当院の方針にご理解いただけない場合は入院継続が困難となる場合がございます。
  • 病棟内における携帯電話や電子機器の利用は、精密機械に影響を及ぼすことがあり、治療に支障を来す場合がありますので使用制限をしています。1階病院入口、2階公衆電話付近、病棟食堂内に専用可能エリアがございます。
  • 各病棟に公衆電話を設置しておりますのでご利用ください。
  • 外部からの電話の取り次ぎはできません。必要最小限度の伝言とさせていただきます。
  • 電話による病状説明は、原則いたしておりません。また、個人情報保護法により、患者さまの許可無く入院の有無等をお答えすることができません。ご家族であってもお答えできませんのでご了承ください。
  • 紛失・その他の事故防止のため、貴重品および金銭の持ち込みは必要最小限にしてください。紛失・盗難等ついては当院で責任を負いかねます。
  • 故意による院内の備品や設備の汚損・破損があった場合、実費請求させていただく場合がございます。
  • 電気製品の持ち込みは、必ず病棟看護師長の許可を得てください。
  • 入院中の宗教活動、政治活動はご遠慮ください。
  • 患者さま同士の現金及び物品のやり取りや貸し借りはご遠慮ください。
  • 当院は敷地内全面禁煙となっております。

入院費の請求とお支払について

  • 各種健康保険等の適用をいたします。
  • 入院請求書は、1ヶ月(1日~月末)分を翌月の10日以降に作成し、原則郵送にてお届けしております。お支払いは請求月内に入退院受付窓口(2階)にてお支払ください。
  • 退院時は退院当日にお支払いいただきます。
  • ご入金方法は現金・銀行振込み・クレジットカード・デビッドカード・口座振替となっております。
       現金でのお支払いの場合 : 8:30~17:00(土日・祝祭日含む)
      カードでのお支払いの場合 : 8:30~16:30(土日・祝祭日含む)

      (ご使用可能なカードは受付にてご確認ください。)
    ※ 口座振替をご希望の方は振替申込書に銀行印を押していただく必要があります。
    ※ 使用可能なクレジットカード
    使用可能なクレジットカードのイメージ
  • 業者委託の衣類(リース)等は㈱アークランドより直接請求をいたします。
  • ご入院中、他の病院へ受診される場合は、保険の関係上、必ず病棟職員までお知らせください。

ご面会について

面会時間
  3F病棟 11:00~19:00

  4F病棟 13:00~19:30
  5F・6F病棟 11:00~20:00

注意事項

  • 患者さまに充分な療養をしていただくために面会時間は厳守願います。
  • また時間内の面会であっても、患者さまの状態により面会をお断りさせていただく場合がございます。
  • 患者さまの安静と感染予防のため、小学生以下のお子さまはご家族であっても病棟に入ることは、
    ご遠慮いただく場合がございます。お子さまをお連れの際は病棟スタッフにお声掛けください。
  • 物品を病棟に持ち込まれる場合は必ず看護師にお知らせください。
  • 4F病棟にご入院中の患者さまのご面会は、原則ご家族さまのみでお願いしております。
  • 4F病棟入院の患者様は17:30~18:30は夕食や服薬のため面会をご遠慮していただいておりますのでご了承ください。

付き添い
入院中は原則としてご家族の方の面会時間を超えての付き添いはできません。
ただし、主治医が付き添いを認めた場合や主治医の指示による場合のみ許可しております。
また、ベッドの貸し出し(有料)もございますので、ご利用希望の際はスタッフへお声掛ください。

外出・外泊について

・病状が安定されてきた患者さまには、治療の一環として外出・外泊を行なっていきます。
・外出・外泊される場合は届出が必要になりますので、看護師にお申し出ください。
・外泊中の患者さまの様子を把握することは、治療上重要になります。
 そのため、看護師が外泊中の様子について伺う場合がありますので、ご協力ください。

外出・外泊

<外出、外泊届け>
外出、外泊中の薬の準備や食事を止めるため、必ず前日午後5時までに「外出外泊届け」を提出してください。朝食は前日午後5時、昼食は午前10時、夕食は午後3時までに連絡が必要です。
届け出の遅滞や急な外出外泊により、食事の停止が間に合わない場合や帰院が遅れて病院で食事が摂れなかった場合でも食費をいただくことがありますので、あらかじめ御了承ください。

<外出、外泊時間>
出発  午前:9時30分~11時、午後:13時~15時
    ※夕食後の外出外泊はできません。
    (同伴外泊で、やむを得ず夕食後出発しなければならない場合はご相談ください。)
帰院  病棟には午前9時以降20時までに帰り着くようにしてください。
    万一遅れる場合は必ず病棟への連絡をお願いします。
    ※夕食を摂取する患者さんは、届け出外出・外泊、ノート外出、院内外出、いずれの場合でも、
    17時には帰院するようにしてください。

注意事項

  • 外出・外泊時は入院加療中であることを忘れずに、飲酒やギャンブル等は一切厳禁です。
    (内服中の患者さまは、飲酒により薬の作用が増強あるいは減弱したり等思わぬ副作用を生じることがあり大変危険です。)
  • 同伴のみで外出・外泊可の患者さまは、外出・外泊中は必ず同伴者と行動し一緒に帰院してください。
  • 外泊中は、生活リズムを守り服薬を忘れないようにしましょう。
  • 外出・外泊時は他の入院患者さまと一緒に行動することは禁止しております。
  • 体調に変化がありましたらすぐに病棟に連絡するか、早めに帰院しましょう。
  • 外出・外泊時は原則、病棟での入浴はできません。入浴を済ませてお帰りください。

行動制限
主治医の判断によって、面会、外出、外泊等を一時的に制限することがあります。

特別療養環境室(室料)について

ベッド数 料金(1日) 3階病棟 4階病棟 5階病棟 6階病棟
1人部屋 ¥12,600 1室
(特別室)
¥8,640 3室 1号室
¥6,480 2室
¥2,160 2室
2人部屋 ¥3,240 1室
3人部屋 ¥3,240 2室
¥1,620 1室
¥1,080 1室
4人部屋 ¥2,160 9室
¥1,080 13室
  • 上記のご利用料金は健康保険の適用が受けられませんので、全額自己負担となります。
  • 上記の利用料金は、特別療養環境室に入られてから1日ごとの金額となります。
    (時間に係わらず入室日、退室日ともに差額料金が発生いたしますのでご了承願います)
  • 特別療養環境室をご利用の方は、特別療養環境室申込書をご記入ください。

お食事について

食事時間
  朝 8:00  昼 12:00  夕 18:00です。

  • 当院では、基準に基づく食事を提供しております。また低栄養状態の患者さまに対して、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカー等による栄養サポートを実施しております。
  • 入院中は医師の指示により、管理栄養士が患者様の病状・状態に合わせた食事を提供致します。その為、
    患者さまの食事形態により上記食事時間と異なる場合がございますのでご了承ください。
  • 食品の差し入れ等については患者さまの病状により持ち込み不可の場合がございますので、必ず医師又はスタッフへの確認をお願いいたします。
  • 牛乳を含む食材にアレルギーのある方は、ナースステーションにお申し出ください。
  • 治療上必要な方以外のダイエット目的については、ご要望には添いかねますのでご了承ください。
  • 食事時の座席は病棟の都合で決めさせて頂いておりますので、ご不明な点はナースステーションにお声掛けください。

その他

<<売店の利用について>>
  売店は2Fにございます。食料品や日用品など必要なものはお買い求めください。
  ※ 4階病棟のみ『移動売店』を1週間に1回行ております(毎週木曜日14:30)

<<お小遣い管理料について>>
  金銭管理については、患者さまの病状により個別の対応となります。
  医事課にてお預かりできますが、お小遣い管理料として65円/日額をいただいております。
  ※ 患者さんの自己管理が難しい方で、必要なときにご家族が来院するのは難しい方などは、
   一定の金額をお預けいただくようにお願いしております。

<<4階病棟入院中の洗濯について>>
  ご利用方法について下記の方法から選択してください。
  ①ご家族が持ち帰って洗濯をする。
  ②患者さまご自身が洗濯する。⇒病棟内設置のコインランドリーをご利用ください。
    <使用料>  洗濯機:200円   乾燥機:100円/30分
          (100円玉以外はご使用なれません)
  ③洗濯業者に依頼する。⇒1ヶ月8400円です。医事課にてお申込みください。
    *納品及び回収は週3回で以下の曜日となります。
    火曜日 ・ 木曜日 ・ 土曜日
      ◎ 火曜日にお預かりした商品は、土曜日に納品となります。
        木曜日にお預かりした商品は、火曜日に納品となります。
        土曜日にお預かりした商品は、木曜日に納品となります。

<<患者サポート相談窓口について>>
  患者サポート相談窓口は、疾病に関する医学的な質問並びに生活上の不安等様々な相談をお伺いし、
  必要に応じて院内各部門と連携支援する相談窓口になっています。
  ご希望の方は、2F総合受付または病棟スタッフにお尋ねください。担当ソーシャルワーカーが対応いたします。

<<職員への謝礼・贈物について>>
  病院職員へのお心遣いは、一切お断りをしております。
  その為、謝礼や贈物を受け取ることはできかねますので、ご協力ください。

IMSグループ医療法人社団 明芳会 江田記念病院

〒225-0012
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1丁目1番地
TEL.045-912-0111(代表)

ページの先頭へ戻る
Copyright (c) 2013 Eda Memorial Hospital All Rights Reserved.