(財)日本医療機能評価機構 Ver.5.0認定病院

看護部のご案内

病棟紹介

4階病棟(精神科急性期治療病棟)


4階病棟師長  郡山 紀子 こおりやま のりこ

統合失調症、うつ病、適応障害の患者様が多く入院されています。
お薬での病気の治療ほか、普段の生活に戻ること、また新しい場所での生活をするために、作業療法・集団療法など行っています。
集団生活療法として、この病棟では、病気に関する基本的な知識や情報を医師や看護師、精神保健福祉士、作業療法士が患者様やご家族さまと共有し、共に学ぶための「生活サポート教室」を行っています。
また、入院生活に慣れ、対人関係の構築や考え方の振り返りを行う「新入院患者ミーティング」、入院生活で困ることがあれば「金曜朝の集い」で意見交換をしています。
「金曜朝の集い」で焼き芋でのレクリエーションの要望があり、11月は、患者様、職員一緒にトーナメント方式でじゃんけんを行い、優勝者から順に焼き芋争奪戦を行いました。
精神科看護とは、患者様の気持ちを受け入れ、支え、励ましたり、説明したり、自信を取り戻せるような支持的関係を形成することが大事になります。受け持ち患者様に十分な関わりを持ち、退院までの生活、退院後の生活を一緒に考え支援できることが、大きなやりがいにつながっています。

IMSグループ医療法人社団 明芳会 江田記念病院

〒225-0012
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1丁目1番地
TEL.045-912-0111(代表)

ページの先頭へ戻る
Copyright (c) 2013 Eda Memorial Hospital All Rights Reserved.