(財)日本医療機能評価機構 Ver.5.0認定病院

看護部のご案内

病棟紹介

6階病棟紹介


6階病棟師長 廣野 真理ひろの まり

6階病棟は、平成30年7月より回復期リハビリテーション病棟になりました。
主に脳血管疾患(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血など)や、運動器疾患(骨折など)を発症された方の集中的なリハビリテーションを行う病棟です。
目標は、患者様がご自宅に戻り、残存機能を生かして、その方らしい生活が送れるようになること。
入院期間は、発症後から数えて運動器疾患で最大90日、脳血管疾患は最大180日と制限がありますが、早期から積極的にリハビリテーションを行うことで身体機能の改善を目指し、日常生活機能の向上へと繋げていきます。
入院中は、セラピストが介入する時間以外も日常生活すべての時間がリハビリテーションです。
医師、看護師、介護福祉士、看護補助者、クラーク、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療相談員、薬剤師、栄養士、様々な職種が一丸となり、連携を図りながら、患者様おひとりおひとりに介入いたします。

6階病棟紹介

IMSグループ医療法人社団 明芳会 江田記念病院

〒225-0012
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1丁目1番地
TEL.045-912-0111(代表)

ページの先頭へ戻る
Copyright (c) 2013 Eda Memorial Hospital All Rights Reserved.