(財)日本医療機能評価機構 Ver.5.0認定病院

看護部のご案内

病棟紹介

6階病棟紹介


6階病棟師長 廣野 真理ひろの まり

6階病棟は、病床数57床の内科医療療養病棟です。内科医療療養病棟は、急性期の治療を終えても、引き続き医療提供の必要度が高く、病院での継続的療養が必要な患者様が対象になります。

患者様平均年齢は79.1歳、入院患者様の主な疾患は、脳卒中後遺症・認知症・うつ病・慢性呼吸不全・パーキンソン病などで、比較的医療必要度の高い医療区分2・3の患者様が80%以上を占めています。特徴としては、気管切開・酸素吸入・痰の吸引・経管栄養(胃管・胃瘻含む)・IVH・24時間持続点滴が必要な患者様です。

病棟スタッフは、看護師・介護福祉士・看護助手・クラークです。入院中のこと・退院後のことなどについては、医師・薬剤師・栄養士・理学療法士・ソーシャルワーカーなどの他職種で協力して検討しています。

私達は、寝たきりの患者様であったり、重症度の高い患者様が多い中、ジェスチャーやうなずき、単語での会話など、コミュニケーションのとれる患者様が多いため、患者様・ご家族さまとのコミュニケーションを大切にしています。そして、それが私達の看護・介護のやりがいにつながっていると思います。あるスタッフの声にも、「日々の看護を通し、『ありがとう』の言葉に、私達が患者様に寄り添うことができているのだと実感することができます。その言葉に励まされ、さらに良い看護をするにはどうしたら良いか自然に考えるようになりました」とあります。内科医療療養病棟での入院生活の場が、患者様・ご家族さまにとって、安心できる場であるよう日々努力しています。

IMSグループ医療法人社団 明芳会 江田記念病院

〒225-0012
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1丁目1番地
TEL.045-912-0111(代表)

ページの先頭へ戻る
Copyright (c) 2013 Eda Memorial Hospital All Rights Reserved.