Department.08臨床工学部門 採用情報

臨床工学部門紹介動画

専門性

機能が豊富である
IMSグループは、急性期・回復期・慢性期・老健に至るまで様々な機能を有する施設があるので、多くのことを学ぶことができます。その中で臨床工学技士の業務範囲は多様に拡大しています。血液浄化・医療機器管理業務・心臓カテーテル・手術室業務など様々な経験をすることで臨床工学技士の幅が広がり、臨床工学技士としての活躍の場 は多くあります。また、入職後ジョブローテーションで幅広く業務を経験する施設や、専属として業務を経験する施設もあります。
手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」
東京腎泌尿器センター大和病院に設置しております。 臨床工学技士は、最新鋭のロボット技術を使用するために、医師、看護師などとチーム医療の一員として、患者様が安心して受けることのできる安全な医療を提供していきます。

【東京腎泌尿器センター大和病院ホームページ】

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」


イムス葛飾ハートセンター
東京都葛飾区に所在する循環器・心臓疾患を専門とする急性期病院です。
病床数52床と小さな施設ではありますが、地域に密着し小回りの効く診療で循環器内科と心臓外科の専門医が高度な医療を迅速に施行しております。

  • ・循環器科、心臓血管外科に特化している
  • ・24時間体制による救急受入れ(当直、オンコール)
  • ・開心術400例/年、心血管カテーテル2000例/年と症例数が豊富
  • ・最新機種を採用してのペースメーカ治療・管理(新規導入120例/年)

  • <臨床工学技士の業務>

  • ・当直、オンコール体制で24時間常時緊急手術、カテーテル治療に対応
  • ・体外循環技術認定士、カテーテル治療認定士等、各種認定資格を積極的に取得、支援
  • ・800名以上のペースメーカ台帳、外来検査等を一括管理。遠隔モニタリングの積極導入
     (女性スタッフの就業継続支援としてこの業務に力を入れています)
  • ・血液透析に限らず各種吸着法や特殊浄化法を積極的に導入し治療支援
  • ・人工呼吸器、除細動器から院内医療機器を一括管理、点検
  • ・他施設からの患者搬送には生命維持装置等すべて搭載して医師と共に同乗し、安全な 患者移送

【イムス葛飾ハートセンターホームページ】

横浜新都市脳神経外科病院
SCU(脳卒中センター)12床を有する脳神経外科を中心に、整形外科、循環器内科、他を併せ持つ急性期病院です。当院では脳卒中疾患の中でも特に多い心原生脳塞栓症の患者様に対し積極的にHBO(高気圧酸素)を取り入れた治療を行っており、臨床工学技士が高気圧酸素治療室を担当しております。また手術室では、主に脳腫瘍摘出手術の際に使用されるナビゲーションシステムの操作に臨床工学技士が従事しております。

<臨床工学技士の業務>

現在、8名の臨床工学技士が分担し、ルーチンワークとして高気圧酸素治療業務、カテ室業務、呼吸器業務、ME機器保守点検業務を行っております。その他に週1回の外来ペースメーカフォローアップ業務、手術室ナビゲーション業務、急性血液浄化業務を行っております。また、職員を対象に各種医療機器講習会を年間通して開催しております。

【横浜新都市脳神経外科病院】




「オンコール対応」救急の第一線活躍できる
患者さんの容態が急変した際に、臨床工学技士は、患者さんの命に直接関わる重要な役割や責任を担っています。チーム医療として他職種と連携を取り合い、プロフェッショナルとして、適切な治療が実施できるよう、サポート・貢献することができます。

【教育・研修】

研修を通して、同期との横のつながりや、他施設・他職種との交流を持つことができます。専門分野・技術面・接遇マナーなど幅広い分野を学ぶことができます。

<研修内容>

臨床工学部門研修
年2回開催。毎年、臨床工学部門の教育委員が研修テーマを決め、専門知識・技術向上のための研修会を実施しております。また、毎年職員にアンケートで、学びたい分野やテーマをヒアリングし研修内容を検討しております。
病院ごとでの勉強会充実
個々の病院で勉強会を実施しており、努力次第で様々な知識を身につけることができます。看護師などに勉強会を行うこともあり、他部署との関わりも充実しています。 また、他施設の見学や勉強会にも参加することも可能なため、自身のスキルアップ・業務の幅を広げることのできる環境です。
イムススクール
IMSグループ独自で作られた研修制度です。 1年目・2年目で接遇応対や社会人としての基礎知識を習得します。また、事務職・看護職の同期も合同に参加する研修制度です。

キャリアデザイン

女性技士の活躍
IMSグループでは男女問わず意欲・やる気のある方は活躍できる環境であり、年功序列ではなく実力主義を謳っております。
実際に女性でも、技士長としマネージメント・教育するという責任のある立場で活躍している技士もおります。
業務支援や異動を活用して様々な機能・分野を経験できる
IMSグループでは異動があり、主に2つのケースがございます。

①自分で異動を申し出る
→入職後、年に3回所属長との面談があるため、目標に対して自分の成果を確認することができます。さらに、様々な環境の下で業務を経験し、今後の自分の成長のために、異動について話をすることができます。

②結婚などで引っ越しをしたとき
→結婚などが理由で引っ越しをしたときに、今の勤務先が通うのが困難な時に、引っ越し先から通える範囲にグループ施設がある時は、異動することができます。

主に2つの理由がありますが、さらに経験を積むことで役職が就くことがあります。その中で、今の施設ではなく、他施設にて責任者・次責任者としたキャリアアップとしての異動を打診することもございます。

説明会・採用試験情報

配属希望制のため、希望の施設へ入職できる
 当グループでは、配属希望書に基づき配属を決定します。配属希望書は、採用試験時の必要書類となっております。事前に、病院、施設見学をした上で、ご自身が働きたいと思う病院、施設を明記して下さい。配属希望は複数記載することも可能です。
施設見学

<病院(施設見学)>

○各病院にて実施中!!!

学校の授業や説明会だけでは分からない事がたくさんあります。雰囲気・技師の表情・職員間や患者様とのコミュニケーションもそうです。是非、お気軽にお越し下さい。
なお、IMSグループは見学へ行かれた施設を採用試験の際に、配属希望とすることができます。
みなさんが働きたい環境をご自身で選ぶことができます。
百聞は一見にしかず!まずはたくさんの施設の見学へお越しください。

<参加方法>

興味のある施設の総務課へ直接ご連絡ください。
また、複数施設見学へ参加されてい学生や遠方のかたは、本部へ一度ご相談いただけますと、日程調整もさせていただきます。

<IMSグル―プ募集施設一覧>

*求人票をご覧ください*

相談会
説明会

<相談会>

相談会とは・・・
皆さんの就職活動での不安や悩み疑問を現場で働く技士が相談に乗ります。
また、皆さんの希望にあった病院を紹介し、その場で病院見学の予約を取ることもできます。


10月21日(土)9:00~12:30
NBF池袋タワー 13階 イムス池袋会議室


*お好きな時間にお越しください



<エントリー方法>


・マイナビ、リクナビにてエントリー
後日、IMS専用サイトのご案内が届き次第、IMS専用サイトに登録

○IMS専用サイトよりエントリー
・直接IMS専用サイトに登録

下記から読み取りを行い、専用サイトに登録

【携帯からはこちら】




○本部事務局 人事部へメールにてエントリー
下記のバナーをクリックして、メールフォームよりメールをお願い致します。

本部事務局 人事部

採用試験

<採用試験>

9月28日(木)9:00~17:30
クローバーのさと 北棟3階


※応募書類は、原則試験1週間迄に本部事務局へご郵送をお願い致します。
 提出が遅くなる場合は本部事務局人事部まで、お知らせください。
 詳細な時間は締め切り後、追って連絡を致します。



<採用試験エントリー方法>


・マイナビ、リクナビにてエントリー
後日、IMS専用サイトのご案内が届き次第、IMS専用サイトに登録

○IMS専用サイトよりエントリー
・直接IMS専用サイトに登録

下記から読み取りを行い、専用サイトに登録

【携帯からはこちら】




○本部事務局 人事部へメールにてエントリー
下記のバナーをクリックして、メールフォームよりメールをお願い致します。

本部事務局 人事部


募集要項

応募資格

平成30年3月に各種養成校を卒業であり、臨床工学技士の資格取得(見込み)の方

※既卒の方は下記本部事務局 人事部までお問い合わせください。
応募書類ダウンロード

履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書・配属希望書

  • ※履歴書・配属希望書はこちらからダウンロード・印刷可能です。

履歴書 [臨床工学部門]
配属希望書

選考の流れ
  • 希望施設へ見学の申込(参加必須)
    ※採用試験を希望する方は必ず見学を行ってください。見学は各病院・施設に直接申込となります。遠方の方は下記本部事務局 人事部採用担当迄ご相談ください。
    ※試験間近の見学の日程調整が難しい場合はご連絡ください。
  • 筆記・適性・面接試験
  • 合否結果郵送(試験後2週間程度郵送)
    配属希望書に記入いただいた病院・施設に考慮の上、赴任(配属)していただきます。
求人票 2018 求人票
各ブロック紹介
東京
  • 板橋中央総合病院
  • 明理会中央総合病院
  • 東京腎泌尿器センター大和病院
  • 新葛飾病院
  • イムス葛飾ハートセンター
  • 高島平中央総合病院
  • イムス記念病院
  • 西八王子病院

詳細な情報は各施設のホームページをご覧ください。


千葉
  • 新松戸中央総合病院
  • 行徳総合病院

詳細な情報は各施設のホームページをご覧ください。


神奈川
  • 横浜旭中央総合病院
  • 東戸塚記念病院
  • 横浜新都市脳神経外科病院
  • イムス横浜狩場脳神経外科病院
  • 新戸塚病院
  • 相原病院

詳細な情報は各施設のホームページをご覧ください。


埼玉・群馬
  • 春日部中央総合病院
  • 三愛会総合病院
  • イムス太田中央総合病院
  • イムス三芳総合病院
  • イムス富士見総合病院

詳細な情報は各施設のホームページをご覧ください。


北海道
  • イムス札幌消化器中央総合病院
  • イムス札幌内科リハビリテーション病院
  • 道南ロイヤル病院

詳細な情報は各施設のホームページをご覧ください。


応募書類・各種問合せ先

応募書類

履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書・配属希望書

  • ◎履歴書・配属希望書はこちらからダウンロード・印刷可能です。

履歴書 [臨床工学部門]
配属希望書

書類提出先・各種お問合せ先

IMS(イムス)グループ本部事務局 人事部 採用担当宛
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3-3-2
電話:03-3965-5977(ダイヤルイン)/ 03-3965-5971(代表)

福利厚生

イムスグループは職員の福利厚生に力を入れています。

  • 健康管理・医療費減免制度など、心と体が健康でなければ健全な生活は送れません。
  • 運動部・文化部では学生時代から続けていた部活動や趣味を社会人になってからも続けることが出来ます。
  • 歓迎会・納涼会等を通じ他の職員とコミュニケーションをはかり、業務にも役立ち、きっと気の合う仲間も見つかります。
医療費減免制度
グループ内の病院を受診したときに、医療費の減免ができます。
職員の健康面をサポートしております!!職員だけでなく、家族にも適用される制度です。
一部寮、保育室が利用できる
施設によって異なりますが、寮・保育施設を利用できる施設がございます。
産休・育休制度が利用できる
職員へ働きやすい環境を提供するための取り組みの一つとして、産休・育休制度があります。

<特徴>
①元の職場へ復帰となります。また、産休・育休取得者が施設内で多数いるので、家庭と両立しやすくなります。
②勤務時短制度があるため、遅く出勤したり、早く退社したりできるため、保育園の送り迎えに合わせることができます。
③男性も育休取得ができ、実際に利用している職員もおります。
職員数
IMSグループは25施設に330名の臨床工学技士が在籍しております。 若手からベテランと在籍しておりますが、毎年、新卒の入職者は全国から30~50名と多くの新入職員が入職者しております。
また社会人になってからの、悩みや喜びを共有でき、支えあい、励ましあえる同期・仲間の存在が多くあることも魅力の1つであります。

【Q&A】

Q:グループ採用ですが、配属先はどこになりますか?
A:IMSグループでは、配属希望制を実施しており、採用試験時に配属希望書を提出していただきます。そのため、配属希望書に上がっていない施設への配属は、原則ございません。
※配属希望施設は見学へ行った施設のみとなります。
Q:異動はありますか?
A:異動はございます。
IMSグループでは異動があり、主に2つのケースがございます。
①自分で異動を申し出る
→入職後、年に3回所属長との面談があるため、目標に対して自分の成果を確認することができます。さらに、様々な環境の下で業務を経験し、今後の自分の成長のために、異動について話をすることができます。

②結婚などで引っ越しをしたとき
→結婚などが理由で引っ越しをしたときに、今の勤務先が通うのが困難な時に、引っ越し先から通える範囲にグループ施設がある時は、異動することができます。

主に2つの理由がありますが、さらに経験を積むことで役職が就くことがあります。その中で、今の施設ではなく、他施設にて責任者・次責任者としたキャリアアップとしての異動を打診することもございます。
Q:採用試験の内容は何ですか?
A:筆記試験(国試問題)・適性検査・面接試験(集団面接)を実施致します。試験は1日で終わりますので、遠方のかたでも何度もお越しいただく必要がありませんので、安心して受験できます。
Q:病院の見学は必須ですか?
A:はい、必須となります。
一度病院の見学へ行っていただき、業務内容や風土等を理解し働きたい病院を見つけて頂いております。そのため、採用試験時の配属希望書に関しても見学した病院から選んでいただき希望書に記載し提出していただきます。
お申し込み・お問い合わせフォーム