Department.05リハビリテーション部門 採用情報

リハ部門サイトでリアルタイムの情報を配信中

  • リハ部門概要や教育体制について
  • 採用募集人数の確認や施設見学問い合わせも可能。
  • 在籍者インタビューなど掲載。
リハビリテーション部門サイトはこちら

募集要項

応募資格

2021年度3月に各種養成校を卒業であり、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の資格取得(見込み)の方

※既卒の方は下記本部事務局 人事部までお問い合わせください。
応募書類ダウンロード

履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・健康診断書・入職希望書

  • ※履歴書・入職希望書はこちらからダウンロード・印刷可能です。

履歴書 [リハビリテーション部門]
入職希望書

求人票 4月中旬掲載予定
各施設紹介

リハビリテーション部ホームページはこちらをクリック

選考方法

関東・東北・北海道の地域で異なる。下記の”新卒採用の選考の流れ”をご確認ください。

各種お問合せ先

IMSグループ(板橋中央総合病院グループ)本部事務局 人事部 採用担当宛
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢3-3-2
電話:03-3965-5977(ダイヤルイン)/ 03-3965-5971(代表)

中途採用者向け 採用情報
採用情報

リハビリ部門における免許を取得されている方も現在募集しております。
詳しくは人事部へお問い合わせください。
リハビリ部門中途採用

新卒採用の選考の流れ

1.希望施設へ見学の申込(参加必須)
※採用試験を希望する方は必ず見学を行ってください。
見学は各病院・施設に直接申込となります。
遠方の方は下記本部事務局 人事部採用担当迄ご相談ください。
※試験間近の見学の日程調整が難しい場合はご連絡ください。

2.応募方法
試験会場により応募方法が異なります。

【関東・新潟・福岡・沖縄】
選考日程をIMSグループ専用サイトより予約。※事前予約必須
応募書類を試験1週間前までに本部事務局 人事部宛に送付

【仙台】
お電話の上、応募書類をイムス明理会仙台総合病院にご送付ください。
*選考日程をIMSグループ専用サイトより予約頂いても構いません。

【北海道】
イムス札幌内科リハビリテーション病院にお問い合わせください。

【2020年1月1日以降】
施設ごとの採用試験となりますので、希望の施設に直接お問い合わせください。

3.採用試験への申込み
筆記試験(国試過去問20問程度)・面接(3対3の集団面接)

4.合否通知
採用試験終了から2週間以内に採否の連絡を郵送致します。
施設見学

随時、見学実施中です。お気軽にお越し下さい。お待ちしております!

 IMSグループには、様々な機能・特徴を持った施設がたくさんあります。実際に現場を見ないと分からない事がたくさんあります。職場の雰囲気、職員の表情、立地や周辺環境もそうです。
 少しでも不安や疑問を解消して入職して欲しいと考えています。その為に、施設見学を実施しています。お申し込みは直接施設に連絡して下さい。
 見学希望が複数の場合、本部人事部にて調整致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

見学ツアー&交通費補助要件

就職見学時の交通費・宿泊費補助が受けられます。
利用には対象施設及び条件がございます。
内容をご確認の上、利用希望の際はお問い合わせ先に必ずご連絡ください。
(画像クリックで拡大↓)

見学時の補助要件はこちら

説明会・相談会情報

説明会

■ 6/7(日) 池袋会議室にて
 詳細決まり次第掲載いたします。

福利厚生

イムスグループは職員の福利厚生に力を入れています。

  • 健康管理・医療費減免制度など、心と体が健康でなければ健全な生活は送れません。
  • 運動部・文化部では学生時代から続けていた部活動や趣味を社会人になってからも続けることが出来ます。
  • 歓迎会・納涼会等を通じ他の職員とコミュニケーションをはかり、業務にも役立ち、きっと気の合う仲間も見つかります。
医療費減免制度
グループ内の病院を受診したときに、医療費の減免ができます。
職員の健康面をサポートしております!!職員だけでなく、家族にも適用される制度です。
安心・便利に利用できる職員寮完備
IMS(イムス)グループでは、入職にあたり寮の規定があり、生活上の支援により、業務に集中できるよう職員寮制度がございます。
こんな学生におすすめ!!
『遠方の為、住居を探すのが困難な方、または、通勤が長時間かかる方』
『奨学金の返済などで、経済的にゆとりがなく、自宅通勤が困難な方』


寮の利用には条件がある場合があります。詳しくは各施設に問い合わせてください
産休・育休制度が利用できる
 職員へ働きやすい環境を提供するための取り組みの一つとして、産休・育休制度があります。
<特徴>
①元の職場へ復帰となります。また、産休・育休取得者が施設内で多数いるので、家庭と両立しやすくなります。
②勤務時短制度があるため、遅く出勤したり、早く退社したりできるため、保育園の送り迎えに合わせることができます。
③男性も育休取得ができ、実際に利用している職員もおります。
お申し込み・お問い合わせフォーム