当院について

薬剤科紹介

  • 業務内容
  • 求人情報

薬剤科紹介

小規模施設ではありますが、生活習慣病センターの当院には多くの患者様が来院されています。
深い知識を持った職員(日本糖尿病療養指導士)が患者様お一人ずつに説明することで、予防と治療に一定以上の効果が得られていると考えております。 その日本糖尿病療養指導士の資格取得に向けて病院一丸となりサポートをします。
また、特徴的な診療科目としまして小児科があります。 お薬の説明が理解できない年齢の患者様が多く来院されます。その為、患者様のご家族に向けて留意して頂く点や患者様の年齢に合わせて服用の仕方など工夫する点を、分かりやすく説明させて頂いております。 当薬剤科は、患者様それぞれの個性を考慮した薬物治療を提供し、貢献しています。

薬剤科集合
薬剤科スタッフ 9名
日本糖尿病療養指導士 4名
感染制御認定薬剤師 1名
NST専門療法士 2名

業務内容

調剤業務(内服・外用・注射薬)

医師がオーダリングシステムを用いて処方入力した処方箋をもとに、お薬を調剤・監査しています。
調剤前にお薬の種類、量、使い方や飲み方に問題がないか、お薬同士の飲み合わせに問題がないか等を確認しています。

薬剤科


薬剤管理指導業務

入院中の患者様にベッドサイドにて、お薬の説明やお薬の手渡しを行っています。
お薬の説明の際、そのお薬が正しく服用されているか、お薬による副作用がないか等を確認しています。

薬剤科 薬剤科

病棟薬剤業務

入院中の患者様に出されたお薬を正確に服用して頂くために、ご自身で服用が困難な患者様の場合はお薬を配薬カートにセットをしています。
また、医療チームの一員として病棟内に常駐することで情報を共有化し、最も適した薬物治療の追究をし、提供しています。

薬剤科

医薬品情報業務

お薬を正しく安全に使用するために必要な情報を収集し、医師・看護師等の医療スタッフへ発信しています。

薬剤科

医薬品管理業務

適正量の発注や在庫調整を行っています。
また、定期的に院内の薬剤の期限等を確認し、安定供給に努めています。

薬剤科

その他の取り組み

当薬剤科では、医療安全や感染制御・NSTラウンド等に積極的に他職種と連携し、活動をしております。
他にも、薬剤科を含む様々な職種が連携をとり、切れ目なく1クール2週間の糖尿病教室も開催しています。それらの成果を学会で発表しています。

求人情報

薬剤科では主に入院の患者様にお薬を提供しています。

調剤業務・薬剤管理指導業務・糖尿病教室の他、医療安全や感染対策、NSTなどの委員会(ラウンド)にも参加しています。
また、当院の糖尿病センターでは、糖尿病療養指導ならびに職員の糖尿病療養指導士の資格取得に力を入れています。

薬剤科

一緒にお仕事をしていただける方を募集しています!

経験のある方はもちろん、未経験者も是非お問い合わせください。
見学・インターンシップは随時受け付けています。
明るく楽しい職員がお待ちしております。

薬剤科

詳しくは求人情報をご覧ください。