診療科目

整形外科

イムス記念病院 整形外科の基本方針
患者さんの身体(膝・股関節など)の痛みを軽くし、患者さんの笑顔、喜びを増やす
手術は最後の手段とし、運動療法などの指導で症状軽快を目指す

  • 診療内容
  • 手術のご案内
  • リハビリのご案内
  • 医師のご紹介

診療内容

  • ① 変形性膝関節症、変形性股関節症
  • ② スポーツ疾患(ACL損傷、半月板損傷、反復性肩関節脱臼腱板損傷など)
  • ③ 骨折などの外傷疾患など

上記の3点を中心に、様々な整形外科疾患を診療しております。
治療に関しては、リハビリ加療(運動療法、物理療法)、手術加療(人工膝関節置換術、人工股関節置換術、関節鏡手術、 骨折観血的手術)に力を入れています。
患者様一人ひとりに最適な医療を提供できるよう、日々努力してまいりたいと思います。

手術のご案内

当院は、ばね指、手根管症候群などの日帰り手術から、人工関節手術、関節鏡手術、骨折などの入院が必要な手術まで各種手術を 行っております。年間200件を超える手術実績がある医師が一人ひとりの病状に合わせた手術を行っております。


人工関節の手術について


人工関節も専門とする医師が、重度の変形と強い痛みを伴い、運動療法などの指導で症状が軽快しない方に対し、 人工膝関節置換術(TKA)、人工股関節置換術(THA)を実施しています。

スポーツ障害の手術


当スポーツ整形外科を専門とする医師による、半月板損傷、前十字靭帯断裂(ACL)、 アキレス腱断裂などのスポーツ障害の手術を実施しています。

リハビリのご案内

当院では骨折、外傷、変形性疾患、脳血管障害、慢性腎不全などに対して、患者様の状況に合わせた機能回復訓練を実施しております。
手術後の患者様では、手術翌日からリハビリテーションを開始することで日常生活への早期復帰を目指しています。 また、近隣大学病院から多くの整形患者さま(骨折・ACL損傷や半月板損傷など)が外来リハビリを希望され、 前十字靭帯損傷を中心に様々な競技に対して競技復帰、再発予防、パフォーマンス向上に対応させて頂いております。
患者様個人個人に合わせたゴールに向けてセラピストが様々な手技を活かしてプログラムを提案・指導し、早期の社会復帰やスポーツ復帰に 向けたリハビリをお手伝いしています。

医師のご案内

常勤医師


医師名 西津 真平
専門分野 人工関節置換術、関節リウマチ、股関節・膝関節
経歴 日本大学
資格 日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 認定スポーツ医
日本整形外科学会 認定リウマチ医
日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
日本リウマチ財団登録医
所属学会 日本整形外科学会
日本人工関節学会
日本骨折治療学会
日本リウマチ学会

非常勤医師


医師名 加藤 有紀
専門分野 スポーツ整形、膝関節、肩関節
経歴 2008年4月 ピッツバーグ大学 医学部 整形外科 留学
2016年4月 日本大学医学部附属板橋病院整形外科 外来医長
2016年10月 亀田総合病院 スポーツ医学科 医長
チームサポート 2005年~2008年 明治学院アメリカンフットボール部チームDR.
2013年~現在 関東学院大学アメリカンフットボール部チームDR
資格 MD, PHD(医学博士)
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定スポーツ医
日本体育協会 公認スポーツドクター
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション認定医
日本整形外科学会 リウマチ認定医
所属学会 日本整形外科学会 会員
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS) 会員(評議員、関節鏡認定医)
東日本整形災害外科学会 会員
日本臨床スポーツ医学会 会員
日本整形外科スポーツ医学会 会員
関東整形災害外科学会 会員
日本リハビリテーション医学会 会員
日本リウマチ学会 会員
日本臨床バイオメカニクス学会 会員
関東膝を語る会 世話人
International Society of Arthroscopy,
Knee Surgery and Orthopedic Sports Medicine (ISAKOS) Member