イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

部署紹介

臨床工学科について

当院の臨床工学科には8名の臨床工学技士が在籍しており、血液浄化業務、手術室業務、心臓カテーテル業務、ペースメーカ業務、医療機器の管理などを主に行っています。


臨床工学科
臨床工学科

臨床工学科の主な業務

血液浄化:血液透析を中心に血液ろ過透析、LDL(コレステロール)吸着
・治療開始前の透析用水や透析液のチェック
・透析回路組みから穿刺、返血
・透析終了時の操作
・機器トラブルなどが発生した時の対応など
・その他各種血液浄化療法(PMX、薬物吸着)
心臓カテーテル
・心臓の血管である冠動脈の造影検査
・狭くなっている血管の治療
・血圧や心電図の確認
・機器の操作
・カテーテル類の物品出し
透析に用いる血管(シャント)や下肢の血管の治療も行っているため、シャントトラブルの際には、当院で治療する事ができます。
ペースメーカ
・外来患者様の定期チェック
・埋め込み
・体外式ペースメーカの操作
・プログラマの操作
機器管理
・輸液ポンプ、シリンジポンプ:使用状況の確認、定期点検
・人工呼吸器:動作確認、定期点検、回路交換