イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

当院について

IMSグループについて

IMS(イムス)は Itabashi Medical System の頭文字をとり“IMS”と書き、 “イムス”と呼びます。
IMS(イムス)グループは、北海道せたな町出身の医師の故中村哲夫会長が昭和31年に東京都板橋区にベッド5床の板橋中央医院(現在は板橋中央総合病院)を開院したのが始まりです。
現在は、急性期総合病院として579床規模となり、「愛し愛される病院」を理念に地域の医療ニーズに対応しております。
板橋中央総合病院を中心とするIMS(イムス)グループは関東一円、東北、北海道に医療施設34施設、介護施設24施設、クリニック・ドック検診施設15施設を有しており、医療・介護・福祉を総合的に提供しております。
北海道においては、当院の他に、手稲区に「イムス札幌内科リハビリテーション病院」、せたな町に「道南ロイヤル病院」、中央区に「アイムス旭山公園」、森町に「道南森ロイヤルケアセンター」があり、当院を含め3病院、2施設にて、「地域に根差した医療と介護」の提供に努めております。

イムスグループについて 当施設はイムスグループの施設です