イムス札幌消化器中央総合病院はIMS(イムス)グループの病院です。

IMS(イムス)グループ医療法人社団 明生会 イムス札幌消化器中央総合病院(旧称:琴似ロイヤル病院)

診療科紹介

形成外科について

ごあいさつ

当科では、手の外傷(切断指、挫滅など)とリンパ浮腫に対する治療を積極的に行なっています。

診察内容

リンパ浮腫
乳がん、子宮がん、前立腺がん、ひざの人工関節などの治療を、行ってから、腕や脚がむくんでいる、腫れぼったい感じがする、押すと痕が残る。だるい、重い感じがする。そのせいか長時間歩けない。服や靴がきつくなったなど 

外傷

手外傷:骨折、腱断裂、神経血管損傷、切断、デグロービング損傷、ヒートプレス損傷など、またそれに関連した機能的整容的再建手術

切断指:応急処置
1 切断された指を水道水でやや湿らせたガーゼでくるみビニール袋に密閉してください。氷水入りの袋や容器に入れてください。
2 切断された指を直接氷水に入れて冷やすのは絶対にやめてください。細胞が壊れてしまいます。凍ってしまった指は再接着できなくなります。

医師紹介

氏名 山田 哲生(やまだ てつお)
爪欠損
卒業年度 平成19年
経歴 昭和大学医学部卒業
四谷メディカルキューブ手の外科・マイクロサージャリーセンター フェロー
所属学会 日本形成外科学会
日本整形外科学会
日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本リンパ学会
日本リンパ浮腫治療学会
日本RF手術研究会
外来担当医表