医療法人財団 明理会 イムス仙台クリニック-クリニックのご案内

イムス仙台クリニックTOPへ > クリニックのご案内 > 健康診断を受診する際の注意事項

健康診断を受診する際の注意事項

当クリニックでは、細心の注意を払って医療行為を行っておりますが、以下の点をご理解いただいたうえでご受診をいただくよう、お願い申し上げます。

見出し

健康診断で使用する放射線(X線)の量は、身体に影響が出ると言われている量よりもはるかに少ない量を使用しています。

放射線被ばくの早見表

※参考資料:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構より引用



見出し

@下記に該当する方は原則として上部消化管撮影(バリウム)検査を受けられません。

A下記に該当する方は、事前に主治医にご相談ください。

Bその他注意事項

見出し

「採血」は、基本的には安全な手技であり、合併症の頻度は極めて少なく、また軽症なものが多いですが、まれに次のような症状が起こることがあります。


見出し

子宮頸部の細胞を採取器具でこすりとって検査を行うため、出血する場合があります。


見出し

麻酔薬により表面麻酔をしますが、ごくまれにこれによって気分不良やのどに浮腫を起こすことがあります。
内視鏡の挿入は、胃の曲がった部分を通過するため、非常にまれですが出血や穿孔を起こす場合があります。
上記した内視鏡検査による偶発症:ショック・出血・穿孔などの発生頻度は0.007%で10万人に7人の確率です(※日本消化器内視鏡学会より)


見出し

使用する、消毒液・手袋(ゴム)・バリウム・麻酔薬などの医療機器(器具)等によりアレルギーを起こす場合があります。気になるアレルギーをお持ちの方は、予めお申し出ください。

■下記該当の方は健診当日に検査を受けることができない場合や、検査結果が参考値になる場合がありますので、事前にご相談ください。


■下記該当の方は一部受けられない検査がありますのでお申し出ください。


記載のない検査の注意事項については、施設にお問い合わせください。
万一、これら合併症が起きた場合には、最善の処置及び治療先のご紹介を行います(なお、その際の医療は通常の保険診療となります)。

院長 吉田 まどか

    【お問い合わせ時間】
    平  日 8:00〜17:00
    土曜日 8:00〜12:00

予約状況・予約受付

IMSグループについて

イムス総合サービスセンター

IMS職員専用サイト