よくあるご質問

トップ > よくあるご質問

施設サービスについて

Q 駐車・駐輪場はありますか?

駐車・駐輪スペ-スはございません。各施設とも最寄り駅から徒歩数分の立地にありますので、公共交通機関をご利用ください。
※イムス太田中央総合病院 健康管理センタ-は病院駐車場をご利用頂けます。

予約について

Q 健診を受けたいのですが、どうすればいいですか?

各施設とも健診は事前予約制で、お電話にてご予約を承っております。WEBからもご予約のお申し込みを受け付けていますので、是非ご利用ください。
※イムス東京健診クリニックは電話対応のみとなります。

Q 健診の予約を変更もしくはキャンセルしたいのですが、どうすればいいですか?

ご予約の変更・キャンセルは、お電話にて各施設へご連絡ください。

Q 日本語ができない社員がいるのですが、受診できますか?

日本語ができない方がご受診される場合は、通訳ができる方とご一緒に受診して頂くことは可能ですが検査によっては同行できない場合がありますので、ご予約時にご相談ください。

Q 身体に障害があるのですが、受診できない検査はありますか?

検査機器や検査方法によっては制限がある場合や注意点がございますので、ご予約の際にお身体の状況をお知らせ頂き、実施可能な検査項目をご確認ください。

Q 予約した時と健康保険証が変わりました。どうしたらいいですか?

必ず健診日の前にお知らせください。ご加入の健康保険組合によって、検査項目内容やお支払金額等が違うため、事前にご確認ください。

Q 健康診断は、保険適用されますか?

人間ドックや健康診断は、治療の為の検査ではないので保険適用外になります。
人間ドックや健康診断後の再検査については基本、保険診療となります。

健診受診前

Q 問診票や検査キットが届きません。

健診予約日の1週間前になっても届かない場合はご受診予定の施設にお問い合わせください

Q 健診前に注意しなければいけないことはありますか?

健診前の注意事項など詳細は、事前にお送りしている案内等をご覧頂くか、ご受診予定の施設にお問い合わせください

Q 便が出にくいのですが、数日前のものでもいいですか?

採便する日は検査当日を含めて6日以内のものをご持参ください。2回法が検査の精度は高くなりますが、1回しか採取できない場合でも検査は可能です。

Q 風邪をひいてしまいましたが、受診できますか?

検査によっては本来異常ではない検査結果が異常と判定されてしまったり、隠れている病気が分からなくなる可能性もありますので、ご受診日を変更して、体調が回復してからの健診受診をお願いいたします。

検査について(女性用)

Q 乳房超音波検査とマンモグラフィはどのように違うのですか?また、どちらを選べばいいのですか?

乳房超音波はしこりを作るガンを見つけるのに有効な検査で、マンモグラフィは石灰化を作るガンを見つけるのに有効な検査です。30歳台までの方は一般的に乳腺が多いため、乳房超音波をお勧めしています。乳房超音波とマンモグラフィでは見えるものが違うため、両方受けることが理想です。

オプション

Q 性別や年齢に合わせたおすすめのオプション検査はありますか?どんなオプション検査を受けたらいいですか?

健診の予約時にお伝えいただくか、事前にお手元に届く案内に同封されたオプション検査申込書に従い、お電話にてお申し込みください。

Q バリウム(胃部レントゲン)から胃カメラ検査に変更できますか?

各施設、バリウム検査を胃カメラに変更することは可能ですが、ご加入の健康保険組合によっては変更できない場合があります。また、当日の胃カメラへの変更は全施設できませんので、ご予約の際に必ず胃カメラのご希望をお申し出ください。

健診受診後

Q 「要精密検査」の結果が届きました。どうしたら良いですか?

要精密検査項目は、病気の診断や治療の必要性などを判断するため、医療機関での精密検査を受ける必要があります。結果表が届いてからなるべく早めに、健診の結果表(同封されている場合は紹介状)をお持ちのうえ、主治医またはお近くの医療機関をご受診ください。

IMSグループの病院案内窓口 イムス総合サービスセンター 0800-800-1632(通話料無料)
メールで簡単に受診相談できます。こちら→→ http://www.ims.gr.jp/gscenter/inquiry/index.html