イムス横浜国際看護専門学校

学校長挨拶

未来への希望を胸に看護師を目指す皆さんへ

学校長挨拶

昭和21年に産婆・看護婦学校として開校した財団法人育生会技術専門学校は、平成22年イムス横浜国際看護専門学校と校名を改称し、看護学科(3年課程)として教育環境の整備を行いました。

本校の教育理念は、イムスグループ(Itabashi Medical System)の「愛し愛されるIMS(イムス)」という基本理念に基づいております。この理念に基づき「人類愛」を基盤に生命の尊重、人間尊重の精神と豊かな人間性を持つ看護師の育成を進めております。

教育方針 凡事徹底 当たり前のこと 1.「挨拶の励行」相手にわかるように声を出してあいさつしましょう。2.「感謝の心」自分を支えてくれる人へ感謝の気持ちで接しましょう。3.「協調の心」 お互いを認め、目標に向かって進みましょう。を徹底して行い続ける

近年、医療分野でも高度化・専門化が進み、質の高い看護師の育成が求められ、看護教育の充実と地域に貢献できる看護師の育成にグループ一丸となって邁進しております。

皆さんが学習しやすいよう理想的な教育環境の整備充実を図り、学習指導に教職員一丸となって支援をしてまいります。学習意欲と向上心を持ち、新たな時代の看護を担おうとする熱意のある方のご入学をお待ちしております。

イムス横浜国際看護専門学校
学校長 中村 哲也