診療科のご案内

HOME > 病院のご紹介 > 病院機能評価認定

病院機能評価認定

日本医療機能評価機構の審査を受け、平成28年11月4日付で3度目の更新致しました。

愛し愛される病院

当院は、日本医療機能評価機構 一般病院2(3rdG:Ver.1.1)の審査を受け、平成28年11月4日付で3期目の更新を行いました。 今後も「愛し愛される病院」を目指し、医療の安全並びに医療の質の向上の為一層努めてまいります。

病院機能評価とは?

病院機能評価は、 (財)日本医療機能評価機構から派遣される評価調査者(サーベイヤー)により第三者として中立・科学・専門的な視点から評価を行う制度です。4つの評価対象領域(「患者中心の医療の推進」「良質な医療の実践1」「良質な医療の実践2」「理念達成に向けた組織運営」)から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営や管理、病院より提供される医療についての評価が行われます。
当院では、急性期医療を中心に地域医療を支える基幹的病院を対象とした一般病院2(3rdG:Ver.1.1)を受審致しました。

評価項目とは?

以下の4つの項目を審査し、“病院医療機能評価認定証”が発行されます。

①第1領域:患者様中心の医療の推進 ・患者様の視点に立った良質な医療を実践するうえで求められる病院組織の基本的な姿勢について
・患者様の安全確保や医療関連感染制御に向けた病院組織の検討内容、意思決定について

②第2領域:良質な医療の実践1
・病院組織として決定された事項が、診療・ケアにおいて確実で安全に実施されていることについて

③第3領域:良質な医療の実践2
・確実で安全な診療・ケアを実践するうえで求められる機能が各部門において発揮されていることについて

④第4領域:理念達成に向けた組織運営
・良質な医療を実践するうえで基盤となる病院組織の運営・管理状況について


(財)日本医療機能評価機構ホームページ
評価結果の情報提供【医療法人財団明理会 春日部中央総合病院】