診療科のご案内

HOME > 診療科のご案内 > 眼科

眼科

診療活動

眼科では一般的な視力検査、眼圧・眼底検査、視野検査(2種類)のほか、超音波検査、網膜電位図、フルオレセイン蛍光眼底造影(FA)などの特殊な検査にも対応しております。
またコンタクトレンズ、メガネの処方も行っています。
今後も医師、看護師、検査技師、眼鏡師と連携しチーム医療で患者様の治療に当たります。

網膜断層解析装置 OCT
OCT(光干渉断層計)検査とは、網膜(カメラで例えるとフィルムに当たる部分)の断層画像を撮影する検査です。
OCT検査は、診察だけでは分かりにくい網膜の状態を明らかにし、網膜疾患に対する治療方針の決定や、治療効果の判定に役立てることができます。OCT検査を必要とする代表的な眼の病気は、網膜剥離、黄斑円孔、黄斑浮腫、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、緑内障などです。

診療実績

平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
1日平均外来患者数 64.8人 53.5人 50.1人 43.2人 37.0人
1日平均入院患者数 2.3人 1.7人 0.4人 0.7人 0.7人

ご案内

午前 籾木 川口 ◎
加藤
北川 ◎ 町田 ◎
佐々木 ◎
川口 ◎ 全週獨協医師
午後 籾木 加藤 北川 ◎ 全週佐々木
第1・2・4・5週町田
第3週西村
川口
(来年3月末迄)
◎完全予約制
*1・・・第3週休診