看護部NURSE

看護部長 山下 まや

看護部長 山下 まや

平成19年度より病院の全面改築工事を実施しており、入院患者のアメニティの改善へと期待しています。病院の新棟完成・増改築に伴い認知症病棟が2単位開設され、生活リハビリ・個別のレクリエーションを中心に看護の質を高め、認知看護の取り組みを意欲的に行ってまいります。

患者様と看護師、看護職員同士も勿論のこと、「あなたに会えて良かった」と実感できる時間と空間と人間関係を創造できる看護部作りを目指しています。

教 育

教 育

卒業1年目、プリセプター制度(注1)により安心して自分らしさを活かしながら、現場に適応できるようにサポートします。
1年を通しての関わりの中で、プリセプターも共に学びながら成長していけるように教育委員会が支援しています。

※注1)プリセプター制度とは、 新人職員の職場内教育(OJT)教育訓練方法の一つで、1人の新人職員に先輩職員が担当指導者(プリセプター)として一定期間マンツーマンで教育・指導する実践教育システムです。

卒業2年目~3年目

卒業2年目~3年目

看護過程の実践を通し、精神科看護(老年期)の専門性を高める研修を行っています。

リーダー育成

リーダーシップの基本的な考え方を理解し、実践能力の拡大を図ります。
自分の看護観が臨床看護経験を通して発展し、表現できるように指導していきます。

院内、院外研修

院内、院外研修

日本看護協会、神奈川県看護協会、IMSグループ病院主催の研修会、日本精神看護協会の研修や学会には積極的に参加し、院内では伝達講習会で学んだ知識の共有をしています。

看護研究は院内の発表から学会発表、誌上発表に向けて意欲的に取り組んでいます。

TOPICS

豊かな自然、四季折々の風物詩に合わせて毎週いろいろなイベントが行われ、「毎日楽しく生活リハビリ」を合言葉に、単調になりがちの入院生活をデザインしています。 生活リハビリは患者様の持っている運動能力や興味を考え、全職員が一緒に楽しむ形で、作業療法士、介護福祉士の専門的指導が中心になって行われます。 手作り喫茶、山菜の収穫と調理、季節の手作り弁当を持参してのお花見、駐車場を利用しての大運動会、地域の方と交流しての盆踊り、自作の畑の秋の収穫祭、クリスマスイベント、作品発表会、コーラス発表会など地域の方もお呼びして、患者様と職員の区別がつかないくらいに一体化しての楽しい時間を過ごしています。 地域のボランティアとの交流も自慢のひとつです。

TOPICS