内視鏡外科センター長 八岡利昌医師がBest Doctors in Japanに選出

内視鏡外科センター長の八岡利昌医師がベストドクターズ社から「Best Doctors in Japan 2016-2017」に選ばれました。
「Best Doctors in Japan 2014-2015」より引き続きの選出となります。

Best Doctors in Japan 2016-2017Best Doctors in Japan 2014-2015



ベストドクターズ社とは?

「病気に苦しむ人たちが最良の医療を受ける手助けをしたい」という思いをもとに、ハーバード大学医学部所属の医師2人によって1989年に創業。アメリカのボストンに本社を置き、各分野で優れた医師についての選出調査を実施し、世界で約53,000人の医師を信頼できる名医・専門医として選出し、名医紹介サービスなどを行っています。

「Best Doctors in Japan」とは?

ベストドクターズ社が行う医師選出調査をもとに認定されています。
医師選出調査では、医師が「自分、または家族の治療を、自分以外の誰に委ねるか」という観点から、他の医師を評価しています。その評価を一定以上得た医師を、名医・専門医(Best Doctors in Japan)として選出しています。日本で「Best Doctors in Japan」として認定される医師は約6,500人(2016年7月現在)です。