連携医療の取り組み 「糖尿病」について

当院では、近隣医療機関にかかられている糖尿病患者さまを対象に、「外来栄養指導」や「教育入院」「糖尿病教室」「糖尿病透析予防指導」「フットケア外来」を行っています。

外来栄養指導

管理栄養士による「外来栄養指導」を行い、糖尿病患者さまの食事の勉強に対するサポートしています。
ご希望の方は、まずは、主治医までご相談ください。

近隣医療機関にかかられている糖尿病患者さまを対象に、3回の指導で1セットの栄養指導を行います。各プログラムは月1回ペースで受講いただけます。

プログラム①  ・病気について  ・食事の基礎
プログラム②  ・合併症予防の食事
プログラム③  ・外食および間食などの摂り方

日 時:月~金、土(午前) ※平日(土曜・午前)のみ
場 所:2階 栄養指導室
費 用:栄養指導料 プログラム①    260~780円
          プログラム②・③  200~600円(各回ごと)
    ※保険の負担割合により多少費用は異なります。詳しくは総合受付にお問合せください。
持ち物:1.保険証、2.診察券(お持ちの場合)
    ※初回のみ簡単な診察がございます。

教育入院

当院では糖尿病教育(糖尿病に関する勉強や合併症検索)を2泊3日(金曜入院)で実施しております。
尚、実施した検査結果は紹介元の医院へ郵送させていただきます。
※血糖コントロール(インスリン導入・内服薬調整など)も併せて実施を希望される方は10日から14日前後の入院期間が必要です。

糖尿病教育入院の内容(2泊3日)

入院の間はスケジュールにそって、主に下記のような検査や食事・運動の指導などをおこないます。


指導者 糖尿病講義・指導内容
管理栄養士 栄養指導
※カロリー制限・蛋白制限など指定がございましたら、紹介状にご記載いただくか、ご連絡をお願いいたします。
薬剤師 薬剤指導(現在内服されている糖尿病薬を中心に)
医師 糖尿病とは?(食事・運動・薬・合併症など)
看護師 糖尿病の療養指導(フットケア・低血糖を含みます)
検査技師 血糖測定体験
理学療法士 各患者さんの運動能力にあわせた運動指導
合併症の検索
動脈硬化症のチェック(ABI・PWV)
糖尿病神経障害、糖尿病腎症、糖尿病網膜症などの評価

ご希望の医療機関の方は、電話にてまずは地域医療連携室を通して糖尿病外来予約をお取りください。
外来受診時に、教育入院の予定を立てさせていただくこととなります。
糖尿病教育入院後は、これまで通りかかりつけの先生のもとで、糖尿病治療を受けることになります。

教育入院 お問い合わせ・申し込み先

TEL:049-274-7015(地域医療連携室直通)
時 間:月~金 8:30~17:30
     土  8:30~12:30

糖尿病教室・糖尿病透析予防指導・フットケア外来について

詳細は下記からご確認ください。

お申込み・お問合せ先

TEL:049-258-2323(代)
時 間:月~金 8:30~17:30
     土  8:30~12:30