臨床腫瘍科(化学療法外科) 診療科

現在国民の2人に1人ががんにかかる時代です。当院には全国でも1,188名(2018年2月現在)しかいないがん治療の専門医であるがん薬物療法専門医※1が、臨床腫瘍科(化学療法外科※2)にて専門外来を行っております。

※1 がん薬物療法専門医の詳細につきましては、日本臨床腫瘍学会のホームページをご覧ください。
※2 標傍科(医療法の規定に基づき広告表示できる診療科の名称)としては「化学療法外科」となります。

診療内容(特色)

臨床腫瘍科ではがん薬物療法専門医が、胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆道癌、GIST(消化管間質腫瘍)などの診療病状をわかりやすく、丁寧に説明し、患者様と十分に相談して最適の医療を提供いたします。

化学療法室

2018年4月に、化学療法室を改装してベッドを増床し、5床になりました。患者様の体調によってリクライニングシートの他に横になれるベッドもご利用できるようにいたしました。 今後も各患者様の病態に対応した、快適な環境を提供できるよう努めます。

外来化学療法室の設備について

ベッド等について

リクライニングチェア 4台 ※全席テレビ付き

ベッド        1床 ※テレビ準備中(2018年4月現在)

抗がん剤の副作用【脱毛】のお悩みについて

室内には、ウィッグや帽子などのパンフレットを ご用意しています。
また、ウィッグのかぶり方・洗濯方法などがわかる DVDを
別室でみることもできます。
女性用のウィッグに関しては、いくつか実物もございます。
またウィッグはサンプル品と同意してから、試着も可能です。
お気軽にお声がけください。


【ご用意しているパンフレット】

〇男性用 ウィッグ
〇女性用 ウィッグ
〇帽子

※ウィッグ・帽子につきましては
当院の売店で注文・受け取りができるものもご用意しています。
化学療法ご利用時にご相談ください。


乳がんで化学療法を受診されている方へ

乳がん手術後の手術痕が気になって、温泉が楽しめないという方に向けて旅館・ホテル情報を提供する
「ピンクリボンのお宿ネットワーク」というサービスがあります。
どのような旅館やホテルが加盟しているかの情報がまとめられている冊子『ピンクリボンのお宿』もおいていますので、
ご覧になりたい方はお声がけください。

医師紹介

三原 良明

三原 良明
主な経歴 平成11年 日本大学医学部卒
平成11年 国立国際医療センターにて研修
平成13年 日本大学消化器外科
平成26年 イムス三芳総合病院
専門分野 消化器外科
外科腫瘍学(化学療法)
所属学会・資格 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本外科学会 認定医 専門医
日本消化器病学会 専門医 指導医
日本消化器外科学会 専門医 指導医
消化器がん外科治療認定医
日本癌治療学会
緩和ケア研修会 修了
がんリハビリテーション研修会 修了

外来担当医表

今月の外来担当表を見る

※曜日、担当医によって診療開始時間・診療受付終了時間が異なる場合がございます。
 必ず外来担当医表をご覧下さい。
※受付終了時間を都合により変更する場合がございます。ご了承下さい。