• ホーム
  • クリニカルインディケーター

アクセスマップ

アクセスマップ

クリニカル・インディケーターとは

クリニカル・インディケーター(Clinical Indicator)とは、病院の様々な機能を適切な指標を用いて表したものであり、これを分析し、改善することにより医療サービスの向上を図ることを目的とするものです。

薬剤に関連する指標

無菌製剤処理加算件数
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
H28 1553 1489 1916 1736 1875 1629 1591 1542 1591 1438 1539 1663
H27 1762 1492 1757 1651 1597 1465 1615 1439 1501 1330 1361 1644
H26 1912 1716 1728 1805 1717 1680 1910 1546 1844 1553 1624 1854
H25 1762 1758 1787 1913 1907 1673 1982 1798 1826 1613 1642 1718

グラフ1

薬剤管理指導件数
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
H28 155 131 139 130 120 99 83 87 60 51 54 16
H27 3 8 6 18 23 77 120 115 142 164 164 162
H26 0 0 1 7 5 4 6 6 3 0 0 5
H25 10 10 6 18 10 14 15 6 22 22 15 11

グラフ2

▲ページトップへ戻る

看護部に関連する指標

看護師・准看護師定着率
年度 定着率
H23 98.2
H24 79.65
H25 89.77
H26 82.2
H27 92.99
H28 86.2

グラフ3

▲ページトップへ戻る

医療安全に関連する指標

ヒヤリ・ハット報告件数
  薬物 検査 処置・ケア 自己抜去 事故抜去 転倒 転落 食事 接遇 離院(床) 年間
H25 65 7 21 14 9 43 27 2 8 1 197
H26 91 20 24 5 6 64 18 3 22 3 256
H27 370 111 52 51 13 205 92 142 196 24 1256
H28 546 91 107 127 25 233 153 158 174 34 1648

※平成25年度、平成26年度の数値はアクシデントのみ、平成27年度、平成28年度数値にはアクシデントとインシデントを含む件数

グラフ4

年度別レベル推移
  インシデント アクシデント 合計
H25 125 72 197
H26 193 63 256
H27 1105 151 1256
H28 1408 240 1648

グラフ5

転倒・転落・ケアの件数における骨折の推移
  転倒計 転落計 ケア計 骨折
H25 44 26 0 2
H26 64 18 22 6
H27 202 89 42 14
H28 233 153 107 9

グラフ6

※医療安全体制強化により、平成27年度からは実際に発生した事例だけではなく、事故が発生する可能性のある事例(ヒヤリとした事例・ハットした事例)も収集したことにより報告件数が大幅に増加

平成28年度 内容別・病棟別骨折件数

グラフ6グラフ6

▲ページトップへ戻る

感染対策に関連する指標

アルコール手指消毒剤使用量 年度別推移

(ml)

  H26 H27 H28
4月 69,400 74,380 112,260
5月 73,550 81,500 123,210
6月 65,350 72,900 126,670
7月 74,650 102,140 131,870
8月 71,500 93,650 116,500
9月 77,280 77,800 159,560
10月 76,040 82,070 86,120
11月 72,810 85,190 87,300
12月 78,440 106,700 124,800
1月 89,900 95,220 82,780
2月 83,520 100,330 107,400
3月 77,300 113,660 126,760
合計 909,740 1,085,540 1,385,230

※平成28年8月より使用量から払出量に変更

グラフ19

当院では院内感染対策の取り組みとして、手指衛生遵守状況を把握するため、アルコール手指消毒剤が適切に使用されているか、部署ごとに目標使用量を設定し使用量を把握しております。

▲ページトップへ戻る

褥瘡に関連する指標

平均月末褥瘡有病率
  H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
有病率(%) 11.8 12.2 12.5 10.0 9.0 7.7 6.4 7.3

グラフ9

褥瘡有病率は毎月最終日を調査日に設定し、「調査日に褥瘡を有する患者÷調査日の当院入院患者数×100(%)」で算定した。平均月末褥瘡有病率は年度別平均をみたものである。

褥瘡発生率
  H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
分子 76 57 74 55 59 50 65 67
分母 161,101 158,632 159,791 163,957 166,388 166,271 169,776 168,553
発生率(%) 0.047 0.036 0.046 0.034 0.035 0.030 0.038 0.040

グラフ10

褥瘡発生率=各年度のd2以上(DU含む)の褥瘡の院内新規発生患者数÷各年度の入院述べ患者数×100
✽入院延べ患者数には、日帰り入院患者や、すでに褥瘡が発生している患者の入院日数を含めない。

平均月末褥瘡治癒率
  H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
治癒率(%) 9.9 9.7 12.4 15.7 13.0 13.6 11.8 10.3

グラフ11

褥瘡治癒率は毎月最終日を調査日に設定し、「治癒患者数(治療後6ヶ月以内)÷全褥瘡患者数×100」で算定した。平均月末褥瘡治癒率は年度別平均をみたものである。

▲ページトップへ戻る

リハビリテーションに関連する指標

リハビリ提供頻度・提供量

※提供頻度
患者様一人当たり、一週間に何日リハビリが提供されているか。
リハビリテーションが施行されない期間が長く続くと効果が低下してしまう。回復や維持目的のリハビリテーションが効率よく提供されていることを頻度的な視点で確認する値。

※提供量
患者様一人当たり、一日に何単位のリハビリが提供されているか。
患者様に対してのリハビリテーションがどの程度実施されているかについて、量的な視点で確認した値。

  提供頻度 提供量
平成26年度 4.26 1.36
平成27年度 4.48 1.53
平成28年度 4.43 1.53

グラフ6グラフ6

※リハビリ対象患者が増えたため、提供頻度が下がっておりますが、29年度はスタッフ数を増やし対応しております。

リハビリスタッフ
月別 PT OT ST 合計
H26.4 12 18.5 10 40.5
H26.5 12 19.5 10 41.5
H26.6 13 20.5 10 43.5
H26.7 13 20.5 10 43.5
H26.8 13 20.5 9 42.5
H26.9 13 20.5 9 42.5
H26.10 13 20.5 10 43.5
H26.11 13 21.5 10 44.5
H26.12 13 21.5 10 44.5
H27.1 13 21.5 10 44.5
H27.2 13 21.5 10 44.5
H27.3 13 20.5 10 43.5
H27.4 16 19.5 12 47.5
H27.5 16 19.5 12 47.5
H27.6 16 20.5 12 48.5
H27.7 16 20.5 12 48.5
H27.8 16 20.5 12 48.5
H27.9 16 20.5 12 48.5
H27.10 16 20.5 12 48.5
H27.11 16 20.5 12 48.5
H27.12 16 20.5 12 48.5
H28.1 15 17.5 10 42.5
H28.2 15 17.5 10 42.5
H28.3 14 16.5 10 40.5
H28.4 18 21.5 14 53.5
H28.5 18 19.5 14 51.5
H28.6 18 19.5 14 51.5
H28.7 18 20.5 13.5 52
H28.8 18 20.5 13 51.5
H28.9 17 20.5 13 50.5
H28.10 17 20.5 13 50.5
H28.11 17 20.5 12 49.5
H28.12 17 20.5 12 49.5
H29.1 17 19.5 12 48.5
H29.2 17 20.5 12 49.5
H29.3 17 22 12 51
H29.4 19 24 15 58
  PT OT ST 合計
平成26年度 12.83人 19.08人 9.83人 43.25人
平成27年度 15.67人 20.58人 11.5人 46.67人
平成28年度 17.41人 20.46人 12.88人 50.75人
平成29年度 19人 24人 15人 58人

グラフ6

※平成29年度は4月時点での人数となっております。

▲ページトップへ戻る

予防医療に関連する指標

健康診断受診率
年度 受診率 健診対象者 受診者
平成23年春 99.2 252 250
平成23年秋 100 204 204
平成24年春 100 261 261
平成24年秋 100 200 200
平成25年春 98.7 245 242
平成25年秋 100 181 181
平成26年春 100 247 247
平成26年秋 100 191 191
平成27年春 100 238 238
平成27年秋 100 189 189
平成28年春 99.5 228 227
平成28年秋 100 178 178

グラフ18