栄養科

栄養科

栄養管理業務

各病棟担当の管理栄養士が、病室訪問、栄養状態の評価、栄養相談など、医師の指示に基づいて患者さまの栄養管理を行っております。
また、すべての入院患者さまの病気に対する適切な栄養管理を行うことを目的とした「栄養サポートチーム」のメンバーとしての活動を行っております。

お食事について

食事の種類

身長・体重・活動量・年齢・性別・疾患・食物アレルギーなどを考慮し、患者さまお一人おひとりに適切な食事の提供を行っております。

一般食

特別な制限を必要としない食事

治療食

疾患に対応した食事:
糖尿病食、脂質異常症食、痛風食、肝臓病食、心臓病食、胃潰瘍食、貧血食、腎臓病食、膵臓病食

※嚥下訓練食・・・噛むことや嚥下(飲み込み)の問題に対応する5段階のレベルを設けた食事。
上記に加え、患者様の状態に応じて、食材の大きさや柔らかさ、飲み込みに配慮した調理方法で食事を提供しております。

お食事について

栄養管理業務

食事の時間
朝食 8:00~ 昼食 12:00~ 夕食 18:00~
食事の工夫

食事の配膳には、電気で温度管理をする温冷配膳車を導入しており、「温かい料理は温かく」「冷たい料理は冷たく」、より家庭の食事に近い状態で召し上がれるよう配慮して提供しております。

行事食

入院生活の中でも食事から季節を感じていただけるように、月に一回程度カードを添えて行事食を提供しております。