外来について

外来について

風疹と予防接種について

8月21日、国立感染症研究所より「風疹の流行が始まっている可能性が高い」と緊急情報が出されています。
流行は東京、千葉など関東を中心に発生していますが、宮城県内でも感染が報告されています。

風疹は、感染しても子どもでは3日程度で治るとされていますが、大人が感染すると長期化しやすく、ごくまれに脳炎、血小板減少性紫斑病、溶血性貧血などの軽視できない合併症を引き起こす可能性もあります。
風疹の予防接種が呼び掛けられている大きな理由として、妊娠中の女性が風疹にかかると胎児に風疹ウイルスが感染し「先天性風疹症候群」となるリスクが上昇することが挙げられます。職場や一緒に生活しているご家族からうつることが多いため、男性も予防接種を行うことが推奨されています。

各種料金
風疹ワクチン予防接種 料金………7,560円(税込)

 ・完全予約制(申し込み日から3営業日以降の接種となります。)
 ・全額自己負担(保険証は使えません)
 ・妊娠中若しくは妊娠の可能性のある方は接種できません。


風疹ウイルス抗体価検査(採血検査) 料金………1,360円(税込)

 ・予約不要
 ・全額自己負担(保険証は使えません)
≪こんな方におすすめ≫
 ・過去に予防接種を行ったか分からない方
 ・予防接種を1回受けたが十分な免疫がついているか知りたい方


仙台市の助成制度について

仙台市では、風疹ウイルス抗体価検査を無料で実施できる助成制度があります。 助成を利用できる医療機関、対象者、必要書類など詳しくは仙台市のホームページをご確認下さい。
※西仙台病院は当助成制度の登録医療機関ではありません。


助成の対象となる方

「風しん抗体検査を受ける日に仙台市に住民票のある、風しん抗体検査と風しん予防接種のどちらも受けたことがなく、風しんにかかったことのない方」で次のいずれかに該当する方になります。

1.妊娠を希望する19歳から49歳の女性(妊娠している方は対象とはなりません)
2.「風しんの抗体価が低いことが判明している妊婦」と同居している方
3.「風しんの予防接種履歴があり、かつ、風しんの抗体価が低いことが判明している妊娠を
  希望する19歳から49歳までの女性」と同居している方


注意事項等

・ワクチンの供給が追いつかない場合など、実施予定日より遅れが生じる事がございます。
 その場合、事前にお電話でご連絡させていただきます。
・2回の風疹ワクチンの予防接種を希望する場合、それぞれ予防接種の料金を頂きます。
・風疹ワクチンは任意接種ですので、ワクチンの効果や副作用、自身の状態等を考慮したうえ、
 ワクチンの接種を受けるかどうかお決めください。

風疹・予防接種に関するお問い合わせ

西仙台病院

〒989-3212
宮城県仙台市青葉区芋沢字新田54-4
TEL:022-394-5721
FAX:022-394-7286
医事課 玉手

西仙台病院