• 文字サイズ変更
サイト内検索 powered by Google

各部署紹介

言語聴覚療法(speech and language therapy:ST)

言語聴覚療法では、失語症・高次脳機能障害・構音障害・摂食嚥下障害による「コミュニケーションの問題」や「飲み込みの問題」に専門的に対応しています。機能の最大限の回復・獲得から、日常生活におけるコミュニケーションの質や「食べる」という楽しみの向上を図り、病気と闘っていらっしゃる方々が自分らしい生き方を構築できるよう支援していきます。

言語聴覚療法の治療内容

  • 言語訓練
    言葉の理解や言葉が出やすくなることを目的とします。
  • 口腔・構音機能訓練
    口唇や舌の動きにくさの軽減、呂律の回りにくさの軽減を目的とします。
  • 高次脳機能訓練
    注意障害や記憶障害に対して日常生活において安全に楽しく活動できるよう機能の向上を目的とします。
  • 摂食・嚥下訓練
    食事が上手く飲み込めない、口の中に食物が残ってしまうなど、食事に関する障害の軽減・改善を目的とします。

  

対象疾患割合(平成27年4月~平成28年2月 平均)



TOPへ
IMSグループ 医療法人財団明理会 イムス太田中央総合病院

〒373-8513 群馬県太田市東今泉町875番地1
TEL:0276-37-2378(代表)


Copyright