• 文字サイズ変更
サイト内検索 powered by Google

リハビリテーション科紹介

疾患別リハ
心大血管疾患リハビリテーション

当院では、平成30年2月から入院心大血管リハビリテーションを開始し、平成31年1月から外来心大血管リハビリテーションを開始しました。
心疾患のある患者様に対して、日常生活能力の回復、QOL(生活の質)の向上、さらには再発予防および生命予後の改善を目的として、運動プログラムに基づく適切な運動療法を行っています。

対象疾患

  • 心筋梗塞
  • 狭心症
  • 心不全
  • 心臓外科術後
  • 大動脈疾患
  • 閉塞性動脈硬化症

主なリハビリ

虚血性心疾患、心不全の患者様に対し、循環器評価、全身の身体機能評価、動作時の自覚症状評価、それに加えて心肺機能負荷試験結果から割り出された運動処方を基に、基本動作訓練、日常生活動作訓練、歩行訓練を行います。
また、再発予防・新規病変の回避に向けた生活習慣の見直しのアドバイスや運動習慣の獲得・見直しのアドバイスも行っており、患者様と一緒に問題解決できるように、医師・看護師・理学療法士・作業療法士のチームでサポートを行っています。外来リハビリテーションでは、在宅へ復帰された患者様の生活運動や精神面でのフォローアップも行っています。

  • 心大血管疾患リハビリ
TOPへ
IMSグループ 医療法人財団明理会 イムス太田中央総合病院

〒373-8513 群馬県太田市東今泉町875番地1
TEL:0276-37-2378(代表)


Copyright