• 文字サイズ変更
サイト内検索 powered by Google

診療科のご案内

総合内科

外来診療担当医表

診療科紹介

総合内科ではアルツハイマー病の診療も行っております。
アルツハイマー病は認知症の約5割を占め、脳の記憶をつかさどる「海馬」が委縮し、もの忘れ症状が出現します。当科の診断方法は、まず本人や家族から病状を聞き、次いで群馬県医師会作成の脳の健康度チェック・時計文字盤描画テスト・長谷川式簡易知能スケール等のテストで認知機能や精神状態を測定し、画像診断MRIで頭部を同時に海馬の委縮を調べます。その他、血液で甲状腺機能糖尿病も有無を、心機能を心電図・胸部X線撮影等でもの忘れ症状を呈する病気を否定します。
アルツハイマー病を治すことは不可能ですが、治療することによって病状の進行を遅らせ、暴言・暴力・徘徊・せん妄・不眠・昼夜逆転等の症状を改善することが、介護者の精神的、肉体的な計り知れない苦痛を和らげることが出来る時代になっています。アルツハイマー病も早期発見、早期治療が、肝要と考えます。

当院におけるもの忘れ外来は認知症のかかりつけ医としてインターネット「e-65.net(イーローゴネット)」でアクセスできます。

医師紹介

高尾健(診療部長・医学博士)

役職
診療部長
主な資格
医学博士
専門領域
内科一般

外来診療担当医表

外来診療担当医表ページへ

TOPへ
IMSグループ 医療法人財団明理会 イムス太田中央総合病院

〒373-8513 群馬県太田市東今泉町875番地1
TEL:0276-37-2378(代表)


Copyright