基本方針・概要・沿革ABOUT

TOP > 基本方針・概要・沿革

基本方針

  • pic_policy
  • bnr_policy01
  • bnr_policy01
  • bnr_policy01
  • bnr_policy01
  • bnr_policy01

概要

平成29年8月現在

名称 医療法人社団明芳会
イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院
所在地 〒124-0006 東京都葛飾区堀切3丁目26番5号
TEL 03-3697-8331  FAX 03-5670-0823
管理者 院長 橋都 浩哉
診療科目 リハビリテーション科
ベッド数 50床
施設基準 回復期リハビリテーション病床入院料3
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算
患者サポート体制充実加算
入院時食事療養(エ)
感染防止対策加算2
認知症ケア加算2
薬剤管理指導1
退院支援加算1
指定医療 保健医療機関
身体障害者福祉法指定医療機関
生活保護法指定医療機関
労災保険指定医療機関
原子爆弾被爆者一般疾病医療機関
建 物 鉄筋コンクリート造4階建(旧館) 1,754平方メートル
鉄筋コンクリート造6階建(新館) 1,780平方メートル
鉄筋コンクリート造地下1階地上1階建(手術室棟) 584平方メートル
総延べ面積4,118平方メートル

沿革

平成29年8月現在

1979年 新葛飾病院開院
1992年 人工透析開始
1994年 院外処方開始
1996年 24時間院内保育所開設
1999年 心臓カテーテル検査装置導入
在宅介護支援事業所開設
2000年 手術室棟完成(手術室3室・心臓カテーテル室2室)
新葛飾ロイヤルクリニック開設(外来部門移設)
介護老人保健施設葛飾ロイヤルケアセンター開設
2001年 病棟改修工事終了(病床数176床)
2002年 ICU6床オープン
心臓リハビリテーション室開設
2003年 東京都CCUネットワーク加盟
病歴管理室設置
第1回 医療事故シンポジウム開催
医療連携室開設
2004年 安全対策委員専任者入職
第2回 医療事故シンポジウム開催
セカンド・オピニオン外来開始(9月)
2006年 一般病棟入院基本料 10:1 承認(4月)
2009年 ハートセンター分離移転
2010年 新看護基準(入院基本料)7:1
病院透析室(18床)開設
2012年 病床数 131床に変更
病院透析室 14床に変更
2013年 東京都区部災害時透析医療ネットワークに参加
2015年 病床数 136床に変更
2016年 病床数 142床に変更
2017年5月1日 新小岩に新規開設 病床数173床 「イムス東京葛飾総合病院」
2017年7月1日 新葛飾病院は病床数50床の回復期へと機能転換
「イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院」に名称変更し開院