リハビリテーション科REHABILITATION

TOP部署紹介 > リハビリテーション科

部門紹介

本年7月にオープンした50床の回復期リハビリテーション病院です。50床ですので、、患者さま、そのご家族さまとより密にコミュニケーションのとれるアットホームな病院を目指しています。リハビリテーション科は若いスタッフが多く活気に満ち溢れており、PT、OT、ST、各職種がそれぞれの専門性をいかんなく発揮し、患者様一人一人に合ったリハビリテーションの実践をしています。今後は、最新のリハビリ機器の導入やエビデンスに基づいた治療を実践し、患者さまが少しでも“自分らしい生活”が送れるようにサポートしていきます。

リハビリ室

教育、研修体制

新人教育プログラムは、知識と技術に分けて勉強会を開催しております。知識面では、医療保険や介護保険について、カルテ・報告書の書き方まで多岐におよびます。技術面に関しては、PT、OT、ST、各分門の主催で、姿勢の評価(臥位・座位。立位)や高次脳機能について、嚥下障害についてなど細分化したプログラムとなっています。また、新入職員等には日々の臨床において、一人に対して1名の先輩が優しく指導、アドバイスを行います。加えて、2ヵ月に一回程度ではありますが外部講師を招いた講習会を行っています。

  • トレッドミル・軽度認知機能障害
  • マルチパラレルバー

1日の主なスケジュール

8:30 出勤・朝礼
8:35 病棟ミーテイング・カルテ確認
8:45 リハ室、病棟にてリハビリ
11:55 カルテ記載
12:15 お昼休憩
13:20 リハ室、病棟にてリハビリ
16:30 カルテ記載や患者さまの資料作り
17:30 退勤

先輩からのメッセージ

鳥取県から飛び出してきて、不安もいっぱいありましたが、たくさんの仲間が増え仕事もプライベートも楽しい毎日を過ごしています。同期も北海道から九州まで半分くらいは地方出身者です。日々患者様の治療に真剣に取り組み、悩むことも多いですが先輩・同期に支えられ頑張っています。オープンして間もない病院ですが、設備もしっかりしており、リハビリ機器も充実しています。また、先輩方が勉強会を開いてくださるのでセラピストとしてレベルアップしていくには最適の環境です。

平成29年4月入職(YMCA米子医療福祉専門学校卒業)

  • 先輩からのメッセージ①
  • 先輩からのメッセージ②