入院のご案内HOSPITALIZATION

TOP > 入院のご案内

回復期リハビリテーション病院について

回復期リハビリテーション病棟は、診療報酬制度上定められた対象疾患に該当する患者さまに対し、寝たきりの防止、日常生活動作能力の向上、家庭復帰(あるいは家庭に準じた施設への復帰)を目的とし、一定の期間、集中的にリハビリテーションを行うための病棟です。退院の時期については医師と相談の上、リハビリの状況に合わせて決定いたします。

回復期リハビリテーション病棟の対象疾患/入院期間について

※表は横にスクロールします。

疾患名 発症・手術から
回復期へ移る
までの期間
回復期入院期間
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血後のシャント術後、
脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、
多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後若しくは手術後の状態、
又は装具装着訓練を要する状態
2ヶ月以内 150日以内
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の脊髄損傷
及び頭部外傷
2ヶ月以内 180日以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節若しくは膝関節の骨折
または二肢以上の多発骨折の発症後又は手術後の状態
2ヶ月以内 90日以内
外科手術又は肺炎等の治療時の安静による
廃用症候群を有しており、手術後又は発症後の状態
2ヶ月以内 90日以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、
筋又は靭帯損傷後の状態
1ヶ月以内 60日以内
股関節又は膝関節の置換術後の状態 1ヶ月以内 90日以内

家庭に準じた施設とは

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
グループホーム(認知症対応型共同生活介護施設)
有料老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅 / シェアハウス
ショートステイ(短期入所)施設
(介護老人保健施設等の医療系サービスを提供する施設のショートステイを除く)
身体障害者施設 等
※介護老人保健施設や療養病院等は対象になりません。

入院生活について

・地震や火災など緊急時を含め、入院中は病院スタッフの指示に従ってください。
・患者様の病態及び治療上の都合で病室を移動させていただくことがありますので、ご了承ください。
・みだりに他の方に迷惑をかける場合、院内の秩序・治療上の約束が守れない場合は退院していただくこともあります。
・入院中に主治医が他科の受診が必要と判断した場合、ご家族の付き添い にて、他院へ受診していただくこともあります。
・入院中に他の病院の受診希望がある場合は、必ず病院スタッフにお知らせください。

生活時間

・リハビリは、朝食後から夕食前までの間で1日2~3時間行います。
(土日祝日問わず、365日行います)
・入浴は原則1週間に2~3回。ただし、医師の許可が必要です。
・食事は管理栄養士の管理により、患者様の症状に合わせ、適切な内容の食事を適時適温で提供しております。
・食べ物やお薬でのアレルギーなどがありましたら、あらかじめお申し出ください。

外出・外泊

外出・外泊は医師の許可が必要です。届出のご記入をお願いしておりますので、希望される方はスタッフまでお申し出ください。
外泊は、原則1泊2日までとなっております。
病院の敷地内であっても、病棟から離れる場合は、看護師に声をかけてください。

面 会

患者様の治療上の療養・安静を考え、面会時間は以下の時間にてご協力ください。
面会時間 11:00~20:00
※酒気を帯びている方、発熱・咳・下痢・嘔吐など感染症の可能性のある方、乳幼児の方のご面会はご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承ください。

家屋調査

当院ではご自宅の環境での動作確認、生活に合わせたリハビリの提供の為、必要性に応じてご自宅への訪問をさせていただきます。
当院の車両にて対応する場合、交通事故等におきましては一切責任を負いかねますのでご了承ください。

注意事項

・変更事項 健康保険証の変更及び入院手続きの際に記入した入院誓約書の内容に変更があった場合には事務スタッフにお申し出ください。
・備品破損 故意または過失により病院の備品等を破損させた場合、賠償していただくことがあります。
・金品の預り 当院では、患者様の金品の預りは行っておりません。
・他院への受診 入院中に他院への受診希望がある場合は、必ず病院スタッフへお申し出ください。

洗濯機

各病棟にコインランドリーを設置しております。ご利用ください。
1回200円 / 30分   乾燥機 100円 / 30分
コインランドリーを利用される方は洗剤をお持込みください。

公衆電話

1階自動販売機コーナーにございます。

たばこ

病院内および病院敷地内は禁煙です。

入院手続き

1階総合受付にて手続きを行い、終了後に病棟にご案内いたします。
※入院していることを知られたくない場合は、受付にてその意向をお伝えください。

手続きの際、必要なもの

□ 健康保険証 後期高齢者医療被保険証 各種公費医療証
□ 限度額認定証
※健康保険証及び各種医療証が変更になった場合はその都度窓口にご提示ください。
□ 介護保険被保険者証(要介護、要支援の認定を受けている方)
□ 印鑑(本人印・保証人印)
□ 入院保証金 現金50,000円
個室希望の方 現金 100,000円
生活保護の方 現金 10,000円
□ 転院前の病院より発行された書類
(診療情報提供書、退院証明書、看護サマリー、リハビリサマリー、お薬手帳、レントゲン等)

準備いただくもの

□ 日常着 5~7組程度(着脱が簡単なもの)
□ 湯呑み(割れないもの)
□ エプロン(必要な方のみ)
□ ティッシュ
□ 上履き(サンダル、スリッパの持込はご遠慮願います)
□ 下着(肌着・パンツ・靴下)7~8枚程度
□ パジャマ3組程度
□ くしまたはブラシ
□ ヘアゴム(女性で髪の長い方)
□ イヤホン(テレビをご覧になる方)
□ ビニール袋(洗濯物を入れるもの)
□ 洗面用具(電気カミソリ、歯磨きセット、コップ、入れ歯ケース(入れ歯の方)
□ お風呂セット(シャンプー、リンス、石鹸、ボディーソープ、 洗体タオル、袋)

※ 持ち物にはお名前をお書きください。
※ 持ち物はなるべく少なくしてください。
※ 上記以外の持ち物のご要望に関しては別途ご相談ください。
※ 病衣の貸出は行っておりませんので、ご用意お願いいたします。
※ タオルセットの申し込みをされない方はバスタオルとタオルをご用意ください。
※ 貴重品および金銭の持込は必要最小限にお願いいたします。
※ 刃物類の持ち込みはご遠慮ください。

入院費用の請求・お支払

当院は健康保険法により保険医療機関の指定を受けており、入院費用は診 療報酬点数に基づいて計算しております。

入院中のお支払

入院費用は毎月月末で締切り、翌月の13日前後に請求書を職員がお部屋までお届けに伺います。
お手元に届きましたら、10日以内にご精算をお願いいたします。
なお、請求日前に退院される場合は前月分と当月分を合わせて退院日にご精算をお願い致します。
※請求書をお部屋に置いて欲しくない場合は、事務職員にご相談ください。

退院時のお支払

退院当日に1階受付にてご精算をお願い致します。 原則午前9:30までにお支払をお願いしておりますが、10:00頃までご精算でお待ちいただくことがございます。 保証金もご精算させていただきますので受領書をお持ちください。
必要な書類の申請につきましては、9:00~17:00の間に1階受付にてご提出ください。

保険外費用のご負担について

入院費用以外にかかるおおまかな費用です。

・個室の室料差額(1日に付き)
お入りいただく部屋により、差額ベッド代が異なりますのでご注意ください。

※表は横にスクロールします。

部屋 部屋番号 料金(税込)
個室 315 ・ 316 ・ 317 ・ 415 ・ 416 ・ 417 1日 4,320円
2人部屋(間仕切りのあるタイプ) 305 ・ 306 ・ 312 ・ 313
402 ・ 405 ・ 406 ・ 412 ・ 413
1日 2,160円

※上記以外の部屋は2人部屋となります。
※差額のお部屋につきましては、テレビ視聴料・保冷庫使用料・タオルセット・Wi-Fiのご負担がございません。
※差額のお部屋を希望でない方はテレビカードを各病棟の販売機でご購入ください。(1枚1000円 / 9時間)

詳細に関しては入退院窓口にてご相談ください。
(入院中にシステムの変更がある場合がございます。予めご了承ください。)

1

2人部屋(間仕切り)

2

個室

オムツ費用、タオルセットなど

※表は横にスクロールします。

名称 金額(税込) 単位 備考
リハビリおむつ 292円 1枚  
テープ式おむつ 233円 1枚  
おむつパット 58円 1枚  
タオルセット 540円 1日 (バスタオル、フェイスタオル)
Wi-fi利用 108円 108円  
洗濯セット 702円 1回 (洗濯ネット大きさ 45 × 70 )

※おむつ・パットの持込みはご遠慮いただいております。
※Wi-Fiを希望される方は1階受付にて設定させていただきます。