採用情報

施設検索

明理会中央総合病院

  • 急性期
  • 訪問リハ
  • 通所リハ

明理会中央総合病院

概要

  • 開設/平成21年
  • 職員数/約755名
  • 病床数/311床
  • スタッフ数/PT42名 OT8名 ST4名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間109日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院84%・外来16%
代表的疾患:がん(血液、消化器)、脳卒中、上下肢骨折、手外科、心疾患(心筋梗塞・心不全)、肺炎 等
特徴
理念
「患者様の命、生活、人生に寄り添う~急性期から生活期を見据えて」
基本方針 ・急性期から生活期を考えて治療に関わる
・他職種・他部署で連携し、高度かつ良質な医療を提供する
・「学ぶ・考える・教える」を全員が継続して実践する
・早期介入・早期離床・早期退院のため、1日1日にリハが寄り添う

新人教育
PTはチームローテーション×プリセプター制
OTとSTはチームでの教育を基盤としたプリセプター制度を採用。
リハビリ科全体では、危険予知トレーニング、急変時対応、褥瘡、栄養、
人工呼吸器関連などのテーマを年間計画に立てて実施しています。

イムス葛飾ハートセンター

研修、学会発表等
第33回日本静脈経腸栄養学会、第6回IMSリハ学会
第44回IMS学会、第63回日本透析医学会
学会発表
・グループ内学会3演題
・第37回日本呼吸療法医学会学術集会2演題
・第31回日本静脈経腸栄養学会学術集会3演題

大学院生が在籍しており、学会発表等を積極的に支援します!

所属長からのメッセージ

search_2_staff1-image.png

技士長 理学療法士 東 初穂
(東京都立保健科学大学 現首都大学東京卒)

当院では、脳血管・運動器・内部障害疾患と様々な疾患に関わります。平成30年度より急性期の一部を回復期に転換し、さらに広い視点で患者さんに関わることとなりました。北区は高齢化率都内No. 1であり、重複障害の方も多いです。365日リハを実施し、早期介入と退院後を想定した活動量獲得を図っています。人材教育では「教わる側」から「教える側」へ全員の転化を目指し、自身が知識を深め、「教える」力を患者教育にもつなげるようにと考えています。刺激しあい、成長を応援できる環境です。そんな職場であなたの力を発揮してみませんか。

各部門責任者からのメッセージ

search_2_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 西澤 遼
(早稲田医療技術専門学校 現人間総合科学大学卒)

頑張る時、楽しむ時、メリハリのある業務を心がけています!

search_2_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 君島 希
(彰栄リハビリテーション専門学校卒)

回復期オープン!皆で協力し合い成長中!

search_2_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 仲原 良美
(東京医薬専門学校卒)

がんリハ、NSTを中心に他職種と頑張っています!

見学問い合わせ先
TEL:03-5902-1050(担当 岡・田部井)
  • 〒114-0001 東京都北区東十条3-2-11
  • HP:http://www.ims.gr.jp/meirikaichuo/
  • 最寄駅:JR京浜東北線「東十条」駅より徒歩2分 JR埼京線「十条」駅より徒歩10分
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ