採用情報

施設検索

高島平中央総合病院

  • 急性期
  • 訪問リハ
  • 祝日出勤

高島平中央総合病院

概要

  • 開設/昭和48年 
  • 職員数/約556名
  • 病床数/230床
  • スタッフ数/PT 43名 OT 6名 ST 1名
  • 勤務時間/9:00~18:00
  • 休暇/公休 年間109日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院 60% 外来 40%
運動器リハビリテーション 60% 脳血管リハビリテーション20% 内臓疾患内部障害に対するリハビリテーション19% がん患者リハビリテーション1%
代表的疾患:骨折・スポーツ障害・脳血管疾患等
特徴
骨折、外傷、変形性疾患などに対して理学療法士、作業療法士が患者様の状況に合わせた機能回復訓練を実施しています。
入院中の術後の患者様では手術翌日からリハビリテーションを開始することで日常生活への早期復帰を目指しています。
外来の患者様では、変形性疾患、骨折後や、退院後の継続したリハビリテーションを行っています。
また、スポーツ外来を設けている事も当院の特徴であり、投球障害、前十字靱帯損傷を中心にさまざまな競技に対して競技復帰、再発予防、パフォーマンス向上に貢献させていただいております。
手の外傷に対しては作業療法士による自助具、スプリント作成も行っています。
脳血管障害を呈した患者様に対しては、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が多角的な視点でリハビリテーションを提供していきます。
脳機能の回復を促し日常生活動作の自立を目指して様々な評価、訓練を行います。
退院後も外来でリハビリテーションを行なう事により、さらなる機能回復を目指しております。
それ以外にも内部疾患患者・がん患者に対してのリハビリテーションも行っております。
そしてリハビリテーション科内だけでなく、カンファレンス、手術見学、在宅訪問、栄養サポートチーム、褥瘡委員会、感染委員会など院内のチーム医療に積極的に参加しています。
スポーツ外来では、野球班、水泳班などチームを設け現場のサポートも行っています。(個人活動含む)
また、高島平ロイヤル訪問看護ステーションから、在宅への訪問も行っております。

新人教育、研修、学会発表等
理学療法部門はチーム体制をとっております。(整形、内科、外科、脳外科)
チームリーダーを中心にチーム全体で新人教育を実施しています。実践の中での臨床的な教育を目指し、入職当初から先輩スタッフ同席の下、患者様と関わって頂く体制をとっております。患者様のリハビリテーションがより良いものになるよう全体でフォローしています。3年目までを新人教育期間とし、3年目にはIMSグループの他の病院への研修制度を設け、さらなる知識、技術の向上を支援しています。
リハ科内新人症例検討会、2年目症例検討会、IMS板橋地区の症例検討会等、症例報告を院内外で発表する機会も多く設けています。
作業療法部門は、プリセプター制をとり、先輩指導者と一緒にリハビリテーションを行っています。IMSグループの他の病院への研修も積極的に行っています。(IMS板橋リハビリテーション病院、クローバーのさと など)その他IMS板橋地区の病院と合同で勉強会や症例検討会を行っています。
リハビリテーション科全体としては隔週で新人対象の勉強会を業務内で行い、業務のことから臨床、疾患の基礎、応用知識まで、先輩セラピストが指導しております。
接遇、災害対策、感染予防など病院全体の勉強会にも積極的に参加しております。

所属長からのメッセージ

search_3_staff1-image.png

理学療法士 杉山 隆廣
(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校 平成14年卒)

「期待に応えて、予想を裏切るプロフェッショナル集団を目指し」を基本方針として日々努力しております。教育コンセプトとしては「考える力をつける」を掲げ、常に「なぜ?」を頭の中におき、「なぜ、痛いのか?」「なぜ、歩けないのか?」思考を繰り返しながら日々の臨床に向き合っております。「なぜ?」の答えは常に患者の中にある。

各部門責任者からのメッセージ

search_3_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 齋藤 涼平
(両国リハビリテーション専門学校 平成18年度卒 神奈川県立保健福祉大学院 修士課程修了平成25年度)

一緒に色々なチャレンジをし、セラピストの質を高めましょう。

search_3_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 真山 洸
(仙台リハビリテーション専門学校卒)

ハンドから脳血管まで急性期OTを幅広く学べる環境です。

search_3_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 竹俣 葵
(東京医学専門学校卒)

NST参加やチーム医療での取り組みを積極的に実施。

見学問い合わせ先
03-3936-7451(代)(リハビリテーション科 杉山)
03-6906-7633(リハビリテーション室)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ