採用情報

施設検索

板橋ロイヤルケアセンター

  • 老健
  • 通所リハ
  • 祝日出勤

板橋ロイヤルケアセンター

概要

  • 開設/平成12年9月
  • 職員数/約150名
  • 病床数/入所150床 通所リハ60名
  • スタッフ数/PT 6名 OT 3.6名 ST 1名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間108日
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
平均介護度:入所3.3 通所2.6
在宅復帰率:50%
代表的疾患:脳血管疾患、運動器疾患、廃用症候群、認知症等
特徴
『障害だけでなく人をみる』を理念とし、リハ以外の時間をいかに生活リハに結びつけるかを考え、在宅復帰強化型施設の一翼を担っています。
連携が大切と言われている中で当施設の風通しの良さは必見だと思います。音楽療法士やマッサージ師などもリハ科に所属しており、他老健ではなかなかない先進的なリハ環境が整っています。

新人教育
1年計画で生活期リハの流れを体得していただくようチームで教育を行っています。また考え方が偏らないように、全体でフォローし合える体制を整えています。

研修、学会発表等
昨年度はグループ内の学会だけでなく、全国作業療法士学会や慢性期リハビリテーション学会でも発表しました。
今年度のリハ科内勉強会は、スタッフ全員が持ち回りで講師となり、各自で参加した研修の伝達を行うよう企画しています。

所属長からのメッセージ

search_7_staff1-image.jpg

理学療法士 高橋 千夏
(日本リハビリテーション専門学校卒)

『老健は無敵!』当施設のリハ科のスローガンです。在宅復帰だけでなく、通所リハからの卒業、終末期リハ、地域住民によるサロン活動での出前講座など…施設内外での様々な活動に取り組んでいます。また、「夢プラン」として、昨年度は重度介助のご利用者の北海道旅行の支援、今年度は看取りのご利用者の外出支援にも取り組んでいます。地域でのリハ専門職の可能性を拡げてみたい方、一緒にそのアイディアを形にしてみませんか?

各部門責任者からのメッセージ

search_7_staff2-image.jpg

理学療法部門 責任者 松本 惇志
(文京学院大学卒)

施設一丸となって、地域貢献に取り組んでいます。

search_7_staff3-image.jpg

作業療法部門 責任者 太田 萌
(文京学院大学卒)

「できる」を「している」に橋渡し。「やってみたい」の相談役!

search_7_staff4-image.jpg

言語聴覚療法部門 責任者 竹内 裕貴子
(帝京平成大学卒)

いつまでも楽しく食事や会話ができる生活を!

見学問い合わせ先
TEL:03-5915-2677(担当 リハビリテーション科 高橋(たかはし))
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ