採用情報

施設検索

新松戸中央総合病院

  • 急性期
  • 訪問リハ

新松戸中央総合病院

概要

  • 開設/昭和54年
  • 職員数/約850名
  • 病床数/333床
  • スタッフ数/PT 23名 OT 6名 ST 3名
  • 勤務時間/8:30~17:30(月~土、祝日)※今年度より365日開始します
  • 休暇/公休 年間111.5日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院90%・外来10%
脳卒中、肺炎、がん、(消化器、呼吸器、造血器)、心疾患等
特徴
当院は地域に根ざした急性期総合病院であり、H28年度に心臓血管外科、H29年度に呼吸器外科が開設されました。総合病院のため診療科が多く透析センターも有しており、急性期のリスク管理から慢性期疾患に対する病態管理まで幅広い知識・技術を学ぶことが出来ます。若いスタッフが多いですが、新人教育にも力を入れており、共に考え話し合う機会を多く持っています。

教育関連
定期的な講義形式の勉強会に加え、伝達講習、症例検討会を実施しております。また院内他職種を講師に迎えての勉強会(放射線科からの画像読影、認知看護師からの急変時の対応等)も実施しております。
新人教育
プリセプター制度、チーム制度で指導。教育プログラムを採用し、診療科別評価、関節別の解剖・治療、触診、高次脳機能、失語、嚥下等合計20項目以上の実技や講義を実施。その他必要に応じてOJTも実施。

勉強会・症例検討
・科内勉強会(1回/月)
・症例検討会(3回/年) ※その他チーム別に開催
・伝達講習(適宜)
・千葉県理学療法士学会、IMSリハビリテーション学会発表など

所属長からのメッセージ

search_11_staff1-image.jpg

技士長 言語聴覚士 嶋田 哲史
(帝京平成大学卒)

総合病院ということもあり、様々な疾患を対象に取り組んでおります。平成28年度心臓血管外科、平成29年度には呼吸器外科の診療を開始し、より重症度の高い患者さんにも早期からリハビリテーションの介入を行っております。多職種と連携し、患者さんを中心にチームが輪となり患者さんのために何ができるか常に考え、業務に励んでおります。 新しいことにチャレンジし続けている病院です。是非見学に来てください!

各部門責任者からのメッセージ

search_11_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 竹山 篤史
(国際医療福祉大学卒)

結果を残せるように、高め合っていきましょう

search_11_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 中島 穂奈美
(千葉県立医療技術大学校卒)

急性期から退院後の生活までの広い視野でのサポートを!

見学問い合わせ先
TEL:047-345-1112(総務課:採用担当)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ