採用情報

施設検索

新松戸中央総合病院

  • 急性期
  • 訪問リハ

新松戸中央総合病院

概要

  • 開設/昭和54年
  • 職員数/約850名
  • 病床数/333床
  • スタッフ数/PT 21名 OT 8名 ST 2名
  • 勤務時間/8:30~17:30(月~土、祝日)※今年度より365日開始します
  • 休暇/公休 年間111.5日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院89%・外来11%
代表的疾患:四肢骨折、脳卒中、肺炎、がん、(消化器、呼吸器、造血器)、心疾患等
特徴
平成28年9月より心臓リハビリテーションの施設基準を取得し、より幅広い疾患に対応できるようになりました。求められる知識や技術は幅広いものとなりますが、多職種と共同し、業務に励んでおります。

新人教育
各職種別のチーム配属となります。当院独自の新人教育プログラムを行います。また、新入職員1人に対して、先輩スタッフが1人付き、事務的な業務から臨床の場面までをフォローする体制を取っております。

勉強会・症例検討
・科内勉強会(1回/月)
・症例検討会(3回/年) ※その他チーム別に開催
・伝達講習(適宜)
・千葉県理学療法士学会、IMSリハビリテーション学会発表など

所属長からのメッセージ

search_11_staff1-image.jpg

理学療法士 花岡 篤
(日本リハビリテーション専門学校卒)

総合病院ということもあり、脳血管疾患や整形外科疾患を中心に様々な疾患を対象に取り組んでおります。平成28年度心臓血管外科、平成29年度には呼吸器外科の診療を開始し、より重症度の高い患者さんにも早期からリハビリテーションの介入を行っております。多職種と連携し、患者さんを中心にチームが輪となり患者さんのために何ができるか常に考え、業務に励んでおります。
新しいことにチャレンジし続けている病院です。是非見学に来てください!

各部門責任者からのメッセージ

search_11_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 竹山 篤史
(国際医療福祉大学卒)

結果を残せるように、高め合っていきましょう

search_11_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 大島 里奈
(帝京平成大学卒)

急性期から退院後の生活までの広い視野でのサポートを!

search_11_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者  嶋田 哲史
(帝京平成大学卒)

まずは急性期。療法士人生の基礎を作る学びの宝庫です

見学問い合わせ先
TEL:047-345-1112(総務課:採用担当)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ