採用情報

施設検索

春日部中央総合病院

  • 急性期
  • 地域包括
  • 維持期
  • 訪問リハ
  • 祝日出勤

春日部中央総合病院

概要

  • 開設/昭和56年
  • 職員数/約800名
  • 病床数/404床(急性期一般病床224床、地域包括ケア病床48床、障害者病床92床、療養病床40床)
  • スタッフ数/PT 40名 OT 6名 ST 5名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間108日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院90.3%・外来9.7%
代表的疾患:大腿骨頚部骨折、(人工骨頭)、変形性膝関節症(TKA)、脳卒中、心筋梗塞(バイパス術、COPD、ASO(切断後)等
特徴
二次救急の総合病院で急性期の治療・訓練に関わり、様々な診療科の疾患を経験できるのが特徴です。また、地域包括ケア病棟、障害者病棟・療養病棟の慢性期・維持期の治療・訓練や退院支援や訪問リハも行っています。外来では、心リハ、呼吸リハなど内部障害に力を入れています再発予防に努めています。また泌尿器外来の骨盤底筋体操も実施し、新しい分野にも参入しています。新人教育はプリセプター制をしており、マンツーマンで対応しています。さらに、OSCE(客観的臨床能力試験)を行い、リスク管理等を模擬的な試験を通して指導しています。

新人教育
新人教育はプリセプター制を採用しており、マンツーマンで対応しています。OSCE(客観的臨床能力試験)を行い、リスク管理等を模擬的な試験を通して指導をしています。

研修、学会発表等
定期的に症例検討会や急性期のリスク管理の研修を行っています。また学会や研修会などに参加した内容の伝達勉強会や、その他有志勉強会などが行われています。
学会発表は昨年度は31演題行っており、呼吸器の学会や心リハ学会、フットケア学会など様々な学会に演題を出し積極的に取り組んでおります。

所属長からのメッセージ

search_19_staff1-image.png

理学療法士 伊藤 勝
(早稲田医療技術専門学校卒)

様々な疾患を急性期~慢性期まで多職種と連携してチーム医療を積極的に行っています。四肢切断後リハや循環器・呼吸器疾患の外来も行い二次予防に努めています。新人教育はマンツーマンで相談に乗りながら、リスク管理をして多くの症例に対応できるように心掛けています。

各部門責任者からのメッセージ

search_19_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 井澤 克也
(東京都立保健科学大学卒)

多職種連携と臨床のマルチプレーヤーを目指す職場です

search_19_staff3-image.png

小田 友隆
(早稲田医療技術専門学校)

疾患に関わらず早期にADL自立に向けて介入しています

search_19_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 松本 綾佳
(新潟医療福祉大学卒)

超急性期から全身状態を把握してST介入しています

見学問い合わせ先
TEL:048-736-1222(総務課 佐々木)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ