採用情報

施設検索

横浜旭中央総合病院

  • 急性期
  • 回復期
  • 維持期

横浜旭中央総合病院

概要

  • 開設/昭和56年
  • 職員数/約900名
  • 病床数/515床
  • スタッフ数/PT 52名 OT 30名 ST 17名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間109日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院87%・外来10%・訪問3%
疾患割合:脳血管疾患64%・運動器疾患22%・呼吸器疾患14%(平成27年12月)
代表的疾患:脳卒中、骨折、肺炎、呼吸不全、心不全、神経難病等
特徴
地当院は地域に根ざした超急性期・回復期・生活期まで一貫した治療を経験できる総合病院です。安心・安全を第一により効率的・効果的なリハが提供できるよう日々取り組んでいます。

新人教育
新人教育プログラム (12ヶ月)バイザー・班体制で指導
事例検討会:1~2回/月 実技講習、伝達講習:10回程度/月
外部講師による勉強会適宜
その他:ブレースカンファレンス、シーティングカンファレンス 
      摂食嚥下カンファレンス、ドライビングカンファレンス等随時開催

研修、学会発表等討
学会発表:グループ内外(H28年度 15演題)
院内吸引研修・実施試験
センター内年度末研究発表会

科長からのメッセージ

search_32_staff1-image.png

科長 理学療法士 山村 俊一
(東京都立医療短大卒)

深く考える事が良い仕事に繋がります。社会人、セラピストとしての心構えや考え方を伝えます。人の動きの基礎理解とインソール療法を含めた形態構築的アプローチによる治療展開を一緒に考えます。

所属長からのメッセージ

search_32_staff1-image.png

理学療法士 佐藤 洋平
(東都リハビリテーション学院卒)

臨床経験をどんどん積むことが、成長への近道
失敗を含めて、色んな経験をしてほしいと思っています。当院では失敗しないことではなく、より良い方法を共に探せるようなフォロー体制をとっています。
旭でセラピストとしての第一歩を一緒に踏み出してみませんか。

各部門責任者からのメッセージ

search_32_staff3-image.png

理学療法部門 責任者 三富 佑哉
(多摩リハビリテーション学院卒)

PTだから出来ること”をともに学び成長していきましょう!

search_32_staff4-image.png

作業療法部門 責任者 青木 健
(北里大学卒)

悩みや喜びを共有出来る部門を目指しています。

search_32_staff5-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 笹田 啓太
(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校卒)

患者を“笑顔”にできるセラピストを目指しましょう!

見学問い合わせ先
TEL:045-921-6111(担当 総務課 井上)
  • 〒241-0801 横浜市旭区若葉台4-20-1
  • HP:https://www.ims-yokohama-asahi.jp/
  • 最寄駅:横浜線十日市場駅よりバス 若葉台中央下車 徒歩1分
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ