採用情報

施設検索

相模原ロイヤルケアセンター

  • 老健
  • 認知症
  • 通所リハ
  • 訪問リハ

相模原ロイヤルケアセンター

概要

  • 開設/平成15年
  • 職員数/約170名
  • 入所150床(在宅復帰施設)
    通所リハ59名(6時間以上8時間未満)
    短時間リハ(1時間以上2時間未満)
  • スタッフ数/PT 10名 OT 7名 ST 2名
  • 勤務時間/8:30~17:30(365日)
  • 休暇/公休 年間109日
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
平成28年1月
平均介護度:入所3.8・通所リハ2.4
在宅復帰率:32%
脳血管疾患、運動器疾患、廃用症候群、心筋梗塞、認知症、廃用症候群
特徴
「地域より選ばれる施設」として、専門性の追求と人間性の育成に重きをおいております。入所(在宅復帰施設)、ショートスティ、通所、訪問リハと、各々の利用者様・ご家族に合ったサービスが提案出来るよう、我々は日々の進化を続けております。利用者様と共に歩み、笑顔で生活が送れる施設を目指しています。

search_35_staff3-image.png

新人教育
プリセプター制度による指導体制です。
①個人の能力に合わせて個別に教育を行っています。
②教育プログラムとして、接遇・コミュニケーション方法・医療(介護)保険・リスク管理・基本動作等を中心に行います。

search_35_staff3-image.png

研修、学会発表等
①実技練習、伝達講習、グループ企画等を適宜実施。
②各委員会主催の勉強会を適宜実施。
③症例検討会を適示実施。
 日本臨床医療福祉学会、日本通所ケア学会、日本理学療法士学術大会、日本作業療法士学術大会、日本言語聴覚士学術大会、リハビリテーションケア学会、国際学会(ISPRM、AAIC)等で発表。

所属長からのメッセージ

search_38_staff1-image.png

理学療法士 米村 武男
(埼玉医科大学卒)

身体を構成する様々な要素に治療的戦略を行い、機能の再構築や利用者様の心のあり方にポジティブな変化を促し、QOLの向上を図ります。生活期リハの可能性は無限です。
従来の慣習に捉われずに新たな事に挑戦できる環境がここにはあります。興味のある方は見学お待ちしております。

各部門責任者からのメッセージ

search_38_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 松永 建
(多摩リハビリテーション学院卒)

自立性のある在宅生活を支える理学療法を展開します。

search_38_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 萩原 美里
(帝京平成大学卒)

その人らしく生活を送って頂けるように支援しています。

search_38_staff4-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 中野 徹
(国立障害者リハセンター学院卒)

会話も医療もいしは大切。目指すは心の通った言語療法!

見学問い合わせ先
TEL:042-760-0040(リハビリテーション科 米村(よねむら))
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ