採用情報

施設検索

道南森ロイヤルケアセンター

  • 老健
  • 認知症
  • 通所リハ

道南森ロイヤルケアセンター

概要

  • 開設/平成11年5月
  • 職員数/約100名
  • 病床数/入所80床 通所リハ50名
  • スタッフ数/PT 4.5名 OT 2名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間109日
業務概要など
平均介護度:入所3.0・通所リハ2.1
在宅復帰率:45.8%
代表的疾患:脳血管疾患、運動器疾患、廃用症候群、認知症等
      その他
特徴
入所では在宅復帰に繋げるため、生活リハビリを主として個別リハビリや集団リハビリ等をそれぞれ個人の必要時期に応じて、多職種協働で実施しています。通所リハビリでは、より在宅生活を暮らしやすくする為、環境整備や送迎業務も行い、利用者さまをサポートしています。また、関連施設として認知症対応型通所介護があり、認知症に特化したケア、リハプログラムの提供を行っています。

新人教育
指導担当が1名つくことに加えて、科内でミニケースカンファを週に数回実施しています。PT、OTそれぞれの立場からの意見交換、情報共有ができ、全体のスキルアップに繋がっています。

研修、学会発表等
IMSグループ学会や北海道ブロックでの発表が2~3題/年の他、施設内勉強会を年2回程度、科内勉強会を月1回ペースで行っています。

所属長からのメッセージ

search_54_staff1-image.png

理学療法士 近野 久実
(北海道千歳リハビリテーション学院卒)

老健でのリハビリは訓練室でのリハビリに限りません。地域で高齢者を支える仕組みを構築する為、リハビリ専門職に求められる役割は多岐に渡ってきています。利用者様に寄り添い・支えるリハビリテーションを一緒に作っていきましょう!

各部門責任者からのメッセージ

search_54_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 葛西 亮介
(北海道千歳リハビリテーション学院卒)

地域に密着し、その人らしさを大切にできるリハビリを一緒に考えていきましょう。

search_54_staff3-image.png

作業療法部門 責任者 佐々木 貴裕
(北海道千歳リハビリテーション学院卒)

利用者さまの尊厳を守りつつ、自分らしい生活ができるリハビリを一緒に行っていきましょう。

見学問い合わせ先
TEL:TEL:01374-3-2111(総務課:亀谷)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ