採用情報

施設検索

イムス東京葛飾総合病院

  • 急性期

イムス葛飾ハートセンター

概要

  • 開設/平成29年
  • 職員数/約500名
  • 病床数/174床
  • スタッフ数/PT 24名 OT 6名 ST 5名
  • 勤務時間/8:30~17:30
  • 休暇/公休 年間108日
疾患比率
職種別スタッフ数(単位:人)
業務概要など
患者数比率:入院94%・外来6%
対象患者:大腿骨頸部骨折、心筋梗塞、脳梗塞、誤嚥性肺炎等
特徴
新葛飾病院が、H29年5月よりイムス東京葛飾総合病院としてパワーアップしております。昨年度までは整形外科が中心でしたが、心臓外科、脳外科、ICU、HCU、SCUも開始しているので様々な急性期疾患を担当できます。最先端の手術や診療の追求、多職種連携の向上に努め、患者様への最善を提供できる病院を目指したいと考えます。また、今後は外来リハビリテーションにも力を入れたいと考えています。

イムス葛飾ハートセンター

新人教育
技術者として、自ら責任を持ち技術向上に努力できる人材育成を目指して います。大事なのは、1~3年の成長ではなく、10年、20年と成長し続け ること。そのための基礎が身につく教育を大事にできる教育体制を作って いきたいと考えています。

イムス葛飾ハートセンター

学会発表
今後、イムスリハビリテーションセンター東京葛飾病院をはじめ、グループ内施設での研修を企画したいと考えています。学術面では、大学院を卒業した職員の指導下で、毎年国内学会で4演題ほど発表しております。開設時に計測機器を購入しているので、学術発表にもより一層力をいれていきたいと考えています。研修や研究を通して、最善のリハビリテーションを提供できる職員育成を目指していきたいです。
有資格者
心臓リハビリテーション指導士 4名
呼吸認定療法士 3名

所属長からのメッセージ

search_15_staff1-image.png

理学療法士 根本 伸洋
(昭和大学医療短期大学卒)

専門職としての「誇り」と「やりがい」を感じ、活き活きと働くセラピストの育成を目指しています。セラピストを目指した想いはそれぞれでも、目の前の患者様への想いは一つ。「患者様のニーズに、全力で応えたい。」ニーズに応え得られた達成感、応えきれずに感じる悔しさ。それらは本気だから感じられること。当院は、一緒に感情豊かなセラピスト人生を歩める職場です。

各部門責任者からのメッセージ

search_15_staff2-image.png

理学療法部門 責任者 鶴岡 浩司
(東都リハビリテーション学院卒)

自由な発想で、患者さんと真剣に向き合える職場です!

search_15_staff2-image.png

作業療法部門 責任者 浅野 聡志
(国際医療福祉大学卒)

臨床力が身に付く教育を目指します!

search_15_staff2-image.png

言語聴覚療法部門 責任者 添田 万紀子
(国際メディカルテクノロジー専門学校卒)

STの急性期スペシャリストに近づける職場です!

見学問い合わせ先
TEL:03-5670-9901
(担当 人事)
  • 施設ホームページへ
  • エントリー

ページトップへ