トップページ > 当院について > 部門紹介 > 薬剤科

当院について

薬剤科

中央業務

薬剤科では、外来・入院調剤はもちろん、医薬品情報提供業務や院内の医薬品の在庫管理を行っています。
当院は入院患者さまの多くが高齢のため、医薬品の投与には十分な管理が必要となります。
そのために、様々な医薬品情報から、適正な使用を目的とした処方提案に努め、常に医療安全に配慮した医薬品管理を行っています。
また、医療安全対策、感染対策、栄養サポート、褥瘡対策といった他職種との連携が求められる「チーム医療」にも積極的に取り組み、患者さまの安心で安全な入院環境の維持に努めています。

インターンシップのご案内はこちらをご覧ください。

病棟業務

患者さまが安心して薬を使用できるよう、薬剤師が薬の説明だけではなく様々な質問にお答えする薬剤管理指導を行っています。また、病棟の薬を管理することにより、安全な使用環境の維持に、日々努めております。