トップページ > 人工透析

人工透析

人工透析

透析室

当院では透析が必要な患者さまの入院に対応できるよう、平成25年11月より透析室をオープンしました。療養病棟、回復期病棟にて受け入れをしており、各科との連携を図りながら治療を行っています。透析は午前、午後の2クール体制で、回復期病棟の患者さまもしっかりリハビリができるよう対策を整えています。

ベッド数は10床でそのうち2床を個室にし、感染予防対策にも備えています。
治療は主に慢性腎不全に対する血液透析治療で、血液透析(HD)、血液濾過(HF)、血液透析濾過(HDF)を行っています。

透析室では「安全で安心できる透析治療」を提供できるようスタッフ一同日々努めています。

透析室

【透析診療】
曜日  
月・水・金 2クール
火・木・土 2クール

透析機器

透析機器当院では日機装社の透析装置を使用し、きれいな透析液を提供できるよう水質管理に取り組んでいます。
患者監視装置は全自動プライミング機能の付いた最新のDCS100NXを、そして個々の治療にも対応できるよう個人用患者監視装置DBG-03を導入いたしました。
各装置には、エンドトキシンカットフィルターが2個装着され、透析液の清浄化を施しています。

人工透析用逆浸透精製水システム ダイセンメンブレンシステムズ
(SHR-81)
粉末溶解装置 日機装社 DRY-11A
B剤溶解装置 日機装社 DRY-01
多人数用透析液供給装置 日機装社 DAB-10E
個人用多用途透析装置 日機装社 DBG-03
透析用監視装置 日機装社 DCS-100NX