患者さま及びご家族さまへ

お食事について

月3回の焼き立てパン

栄養科では、月に3回昼食に焼き立てパンを提供しています。
パンを手作りすることで、ふんわりした食感を楽しんで頂けます。


画像

PAGETOP

昼夕セレクトご飯

常食の患者様に限りますが、昼食と夕食にセレクトメニューを実施しています。
ここに例として、AメニューとBメニューの写真を挙げておきます。


画像

PAGETOP

月2回の行事食・ご当地食

月2回昼食に行事食を提供しています。
季節ものの行事であったり、栄養士が献立を考えて普段とは違ったお食事を提供します。

ちらし寿司(小松菜・海老・錦糸卵)
山芋梅しそ巻き
鯉のぼりまんじゅう
豚汁(豚肉・人参・大根・里芋)

桜えびの炊込みご飯
天ぷら盛り合わせ
和え物
デザート
すまし汁(みつば・花麩)

PAGETOP

カルシウム剤を配合、栄養摂取アップ

当院では、ご飯にカルシウム剤を配合して炊飯することによって、日々の栄養摂取のアップを狙っています。


PAGETOP

デイケアではデザートバイキングを実施

病院付属の総合介護センター(デイケア)では、毎月1回手作りのデザートバイキングを実施しています。
実際に利用者様の要望意見を参考にして、手作りしています。

桜もち
抹茶マフィン
カルピスゼリー

チョコシュークリーム
芋けんぴ
フルーツ餡みつ 

PAGETOP

食事形態の違いについて
キザミ~ペーストの工程など

当院では、6形態のお食事を患者様の食形態に合わせて提供しています。
その6形態には、形・常食、キザミ食、荒キザミ、極キザミ、ペースト、ムース食があります。




ペースト食は、基本食材をミキサーにかけてふるいにかけてから、とろみ剤を混ぜています。
但し、蛋白源に関しては展開の際に、だし汁を使用する為、食材の美味しさが軽減してしまうという問題点から、酵素で食材の繊維を分解し、ペースト食でも提供できる形状に展開しています。
これにより風味や旨味がしっかり残り、美味しさがアップしました。


PAGETOP

退院時の栄養指導

当院での退院までにどのような栄養指導をしているかを紹介します。
図のような各病態・原因疾患についてのポイントで栄養指導を行っています。
重症化および再発予防といった面を含めて、患者様ご本人やご家族様を対象に行っています。


・病態について
下記以外の病態の食事指導の依頼があった場合にも相談の上、対応します。


例)とろみ食、極キザミ食などの形態に関すること
  一般食で肥満や食べすぎに関すること  など


PAGETOP

PAGE TOP