IMS(イムス)グループ 医療法人 三愛会 三愛会総合病院

病院案内

薬剤部

薬剤部

薬剤部は、内服・注射・病棟・医薬品情報管理などのチームに分かれて業務を行っております。病棟業務にも積極的に取り組み、入院患者さまが適切で安全に薬を服用できるように服薬指導、薬剤管理指導業務等 を行っております。

主な仕事内容

内服業務

主な仕事内容

医師が入院患者さまの症状を診て記載する処方箋を元に内服薬と外用薬の調剤を行っています。入院患者さま一人ひとりの年齢、副作用歴、服用方法、服用中の薬等が一目で分かる薬歴管理を行っており、処方がでた際には、重複投与、相互作用、患者さまが服用しやすい剤形であるか等を確認し、患者さまが安心して治療を受けられるように努めています。

主な業務
  • 内服薬、外用薬を含めた調剤業務
  • 製剤業務
  • 麻薬、向精神薬管理業務
  • 薬歴管理業務

注射業務

主な仕事内容

注射処方箋から投与量、投与方法、配合変化等の確認を行ったあと、注射薬を取り揃え個人別にカートへセットし、病棟へ払い出しを行っています。高カロリー輸液や、化学療法に用いる抗がん剤等は製剤室のクリーンベンチ、安全キャビネット内で調製を行っております。
また各部署へ薬品の払い出しも行っており、病棟・救急室や手術室などの薬品管理を行っています。

主な業務
  • 個人別注射セット業務
  • 高カロリー輸液の混注業務、抗がん剤の混注業務(全例閉鎖式器具の使用)
  • 救急室、手術室の在庫管理業務
  • 薬品払い出し業務
  • 外来化学療法時の服薬指導

病棟業務

病棟業務

薬剤師が入院病棟に常駐し、医師や看護師らと協力して患者さまの薬物治療を行っています。患者さまのお話や検査の結果・身体所見などをもとに、薬が安全に使用されているかを確認しています。また、薬の効果・服用方法、副作用、飲み合わせ等についてきちんとお伝えすることで、患者さまが不安や疑問なく安心して服薬できるよう心掛けています。

主な業務
  • 薬剤管理指導
  • カンファレンス等への参加
  • 医師、看護師からの薬に関する質問への対応
  • 持参薬聴取
  • ハイリスク薬の管理
  • 医薬品の在庫管理
  • 内服カートへの個人セット
  • TDM(治療薬物モニタリング)

その他の業務

  • NST回診、褥瘡回診、ICT会議・院内ラウンド、感染合同カンファレンス、糖尿病教室・市民公開講座・看護の日への参加
  • DIニュース発行、院内医薬品集発行など
*DIニュースについて

当院では、DIニュースを発行し、院内の各部署に配布しています。
「DI」とは「Drug Information(薬の情報)」という意味です。

内容

①新しく病院内で使用される医薬品の情報
②添付文書(医薬品の説明書)改訂の案内
③季節による流行の病気や、新薬、社会で注目されている事例を医薬品の話を交えながら掲載するトピックス
以上の3つのコンテンツで構成されています。このトピックスは私たち薬剤師が担当し、医師や各部署の所属長等の専門家にコメントをいただいて記事を作成しています。

患者さま一人ひとりが、医師の指示通りに適切に、さらに不安・疑問無く安心して、お薬を服用・使用していただけるよう努めています。
お薬に対する質問・疑問がございましたら、お気軽にお尋ねください。

資格、認定資格取得者

日本糖尿病療養指導士 1名
NST専門療法士 1名
実務実習指導薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター認定薬剤師 5名
プライマリケア認定薬剤師 1名