三愛会総合病院

お気軽にお電話ください
お気軽にお電話ください

薬剤部

薬剤部

募集要項

最新情報

令和2年卒の求人募集を行っております。
病院見学やインターンシップも行っていますのでお気軽にお問合せください。

薬剤部長より

当院は三郷団地に隣接した地域密着型の病院です。薬剤師13人の薬剤部ですが、内服・注射・病棟の3チームに分かれ、それぞれが連携しながら薬剤管理指導を全薬剤師が兼任しています。
新入職員は約2年間で、病棟業務や服薬指導、がん化学療法の調整まで全ての業務を経験できることが当院の強みです。2F・3Fの病棟には専任の病棟薬剤師を配置しており、処方提案を通して有効かつ安全な薬物治療の提供に貢献しています。ベテラン・中堅・若手でチームを構成し、毎日のチームミーティングで問題を共有・解決するため、若手が一人で悩みを抱えることがなく、安心して業務に携われます。また注射業務におけるがん化学療法では必ず2人一組で全例閉鎖式器具を使用して混注に取り組み、安心かつ安全な業務環境を整えています。
中小の病院ならではのじっくり考えて安心して取り組める職場とやさしいスタッフが、皆さんのことをお待ちしています。ぜひ一度、ご見学やインターンシップにお越しください。

業務内容

内服業務

医師が入院患者さまの症状を診て記載する処方箋を元に内服薬と外用薬の調剤を行っています。入院患者さま一人ひとりの年齢、副作用歴、服用方法、服用中の薬等が一目で分かるようにまとめた薬歴管理を行っており、処方がでた際には、重複投与、相互作用、患者さまが服用しやすい剤形であるか等を確認し、患者さまが安心して服用し治療を受けられるように努めています。

内服業務

注射業務

注射処方箋から投与量、投与方法、配合変化等の確認を行ったあと、注射薬を取り揃え個人別にカートへセットし、病棟へ払い出しを行っています。高カロリー輸液や、化学療法に用いる抗がん剤等は製剤室のクリーンベンチ、安全キャビネット内で調製を行っております。
また各部署へ薬品の払い出しも行っており、病棟・救急室や手術室などの薬品管理を行っています。

注射業務

病棟業務

薬剤師が入院病棟に常駐し、医師や看護師らと協力して患者さまの薬物治療を行っています。患者さまのお話や検査の結果・身体所見などをもとに、薬が安全に使用されているかを確認しています。また、薬の効果・飲み方、副作用、飲み合わせ等についてきちんとお伝えすることで、患者さまが不安や疑問なく安心して服薬できるよう心掛けています。

病院見学・インターン日程

見学の流れ

14:30 院内をご案内
15:00 中央業務(内服調剤等)の見学
15:20 中央業務(注射調剤等)の見学
15:40 病棟業務(病棟薬剤業務・薬剤管理指導業務)の見学
16:20 勤務体制の説明や質疑応答

インターンシップの流れ

9:00 オリエンテーション
9:30 TPN調製の体験、抗がん剤調製の見学およびデモ体験
10:30 褥瘡回診(木曜日のみとなります)
11:30 内服調剤、注射調剤
13:00 昼食*
14:00 NST回診(木曜日のみとなります)
15:00 病棟業務、服薬指導
17:00 インターンシップ終了

Q&A

  • Q:病棟業務を受け持つのは何年目くらいからですか?
  • A:新人の内はいろいろな業務を経験していただきたいため、1年目最後から2年目くらいに病棟へ配属されることが多いです。
  • Q:当直の回数はどのくらいですか?
  • A:月に2回くらいです。
  • Q:残業はどのくらいありますか?
  • A:前年度のデータでは、残業時間はひと月あたり平均7時間ほどです。
  • Q:長期休暇は取得できますか?
  • A:取得できます。部署として、毎年1週間の連続休暇の取得を奨励しております。
  • Q:保育所の利用はできますか?
  • A:当院併設の保育所を利用出来ます。

研修制度・教育体制

薬剤部内では医薬品勉強会を毎月実施しております。また、新人には教育担当者を付け、各セクションにおける業務をステップごとに習得していく方式を採用しております。
また、IMSグループ薬剤部門として教育研修委員会を組織しており、新人研修や2・3年次研修などの基礎研修から、癌や感染症、NST、糖尿病、腎臓病の5つの領域に分けた認定専門薬剤師育成のための研修会や症例検討会を実施しております。さらに年次が上がると4・5年次研修会や中堅管理職研修会、薬剤部長研修会などもあり、ひとつの施設だけでは実施するのが難しい内容の研修も充実しております。

資格取得者数 or 取得資格名

日本薬剤師研修センター認定薬剤師 1名
NST専門療法士 1名
プライマリ・ケア認定薬剤師 1名
実務実習指導薬剤師 1名
日病薬病院薬学認定薬剤師 1名

一日のスケジュール

8:30 朝礼
8:45 各チーム朝礼
9:00 中央業務、病棟業務など
13:00 休憩(60分)
14:00 中央業務、病棟業務など
17:25 終礼
17:30 退勤

卒業校一覧

・東邦大学
・明治薬科大学
・昭和大学
・帝京大学
・国際医療福祉大学
・武蔵野大学
・日本大学
・日本薬科
・城西大学

職員数・男女比・年代・経験年数

薬剤師13名 助手1名 計14名
男性5名 女性9名
40代2名
30代5名
20代6名

学会発表実績

日本病院薬剤師会関東ブロック 発表演題
2016年
「当院泌尿器科における周術期持参薬管理の取り組み」
2017年
「耐性菌増加抑制の為の適正な広域抗菌薬使用方法」
「病院薬剤業務による処方確認と相談応需に関する検討」
2018年
「病院薬剤業務による処方確認と相談応需に関する検討 第2報」
「手指消毒に関するアンケート調査の結果」
「中小規模医療機関における高濃度ビタミンC点滴療法施行中の患者に対する薬剤管理指導」

医療薬学会
2018年
「周術期感染予防の適正な広域抗菌薬使用方法の検討」

取り組み

NST回診、褥瘡回診、ICT会議・院内ラウンド、医療安全カンファレンス、糖尿病教室