患者さま情報

外来のご案内

リハビリテーション科(整形外科疾患を含む)

リハビリテーション科では肩痛、膝痛などの関節痛の他に頚部痛、肩こり、腰痛、手足のしびれ、神経痛などを対象にしております。

主な対象疾患
  • 関節の変性疾患
    肩関節周囲炎、変形性関節症が多い疾患であり、薬物療法、リハビリテーション、関節内注射などで治療します。
  • 関節リウマチ
    朝のこわばり、関節痛(主に手、指)、関節の腫れがみられます。
  • 骨粗鬆症
    症状はありませんが骨が脆くなり骨折を起こしやすくなるため、脊椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折などを容易に生じ寝たきりの原因となります。当院では骨密度測定を行い、骨密度によっては薬で骨折をある程度予防します。

当院の外来リハビリテーションは月曜日から金曜日まで実施(予約制)

患者さまに通院して頂き、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が1対1で個別にリハビリテーションを実施しています。病気や怪我によって低下した筋力や体力の回復、或いは後遺症で動きにくくなった体の機能を補うための訓練や福祉用具の調整などを行います。また、これ以外に少年野球選手の身体チェックを月1回実施してスポーツ障害の予防や治療にも積極的に協力させて頂いております。

利用対象:脳卒中後遺症、整形外科手術後、関節疾患(肩首肘腰股膝足)など。
実施日時:月曜日から金曜日まで、午前9時から午後5時まで。
     ただし、土日祝日、年末年始はお休みとさせて頂きます。

  • ※外来リハビリテーションは医師の診断、指示に基づき行います。事前に当院リハビリテーション外来の受診が必要です。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
TEL. 0478−55−1113(代表)