採用情報

奨学生募集

看護学校奨学金利用者募集 あなたの想う看護、ここが未来へのスタートライン。

イムス佐原リハビリテーション病院は、明るく楽しい職場です。看護の未来を担う学生を大切にし、職員みんなで応援しています。
看護学校へ入学を目指す方、現在看護学校に在学中の方を対象に奨学金制度がございます。
当院で働きながら、奨学金を利用して、看護師・准看護師免許を取得しませんか?

奨学金制度とは?

奨学金制度は、看護師育成学校(大学・短大・専門学校・准看護学校等)に入学卒業後、イムス佐原リハビリテーション病院に勤務することを希望する者に対して、資金的なバックアップを行い、学費や生活費の援助をする為の制度です。
地域医療に貢献する優秀な看護師の育成を目的としています。

対 象:看護学校在学し、卒業後に当院で勤務することを希望する方

◇大学・短大・専門学校(高看護学校)

原則、月額5万円を毎月指定の口座にお振込みいたします。貸与期間は、看護学校に在学中の期間といたします。
3年制の学校の場合、奨学金は年間で60万円、3年間で合計180万円となります。ご自身やご家族の経済的負担を少しでも軽減し、安心して学校生活を送れます。

◇准看護学校

入学金や授業料など、実際にかかる費用を実費支給いたします。
奨学金の貸与額は、ご入学する学校によって異なります。

よくある質問

奨学金の返済はどうなりますか?

奨学金の返済は、看護師・准看護師免許取得後、奨学金の貸与を受けた年数と同じ年数以上、当院で勤務して頂ければ返済の必要はありません。
看護師は免許取得後、一人前になるまでに3年~5年かかると言われています。勤務年数が長いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、教育体制のしっかりした当院で経験を積み、看護師としてキャリアアップしていきましょう。

奨学金を受けていて留年もしくは国家試験に落ちてしまった場合、どうなりますか?

残念ながら国家試験不合格となった場合、当院で1年間看護助手(准看護師・介護福祉士等の免許をお持ちの場合はその職種)として勤務して頂き、来年もう一度チャレンジして頂きます。
2回目に見事合格すれば翌年から看護師・准看護師として勤務して頂けます。万が一、残念ながら2回目も失敗してしまった場合は奨学金を全額返還して頂くこととなります。
次に留年の場合ですが、留年してしまった年は奨学金の支給が停止となります。1学年1回の貸与が原則であり、翌年進級した際に支給を再開いたします。

申込するにはどうしたらいいですか?

お申し込みは、随時受け付けております。お申し込みが年度の途中からでも、奨学金は1年次分(満額)貸与致します。
看護学校へ入学を目指する方、在学中の方、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
TEL:0478-55-1113(代表) 担当:総務課担当者 求人お問い合わせフォームはこちら