院長ご挨拶

1. 地域から支持される病院であり続けること。

仙台駅前地区は企業、店舗、マンションなどが多く、きわめて活動力の旺盛な地域であります。この地域に根ざした地域連携病院として各診療所、大学病院、健診センターなど他の医療機関との緊密な連携の下、専門性の高い病院として機能していくことが、イムス明理会仙台総合病院に課された使命と認識しております。


院長  小針 雅男(こばり まさお)

2. 安全安心の医療・質の高い医療の実践。

患者さまに信頼される医療の実践に職員一同で取り組みます。安全安心の医療実践の支えとして医療安全推進室を設け、患者さま・ご家族からのご意見をはじめ常に様々な情報を共有して、病院として組織横断的に安全医療実践に努めています。また、患者さまの声・職員の声には真摯に耳を傾け、誠実な対応を心がけています。患者さまが信頼し職員が満足できればより質の高い安全な医療・サービスに繋がると考えているからです。

3. 高度な医療を継続提供するため健全経営を目指します。

最新の医療機器導入や高度な医療技術を持ったスタッフの充足、院内アメニティの充実などを継続的に提供するためには健全経営が必須です。イムス明理会仙台総合病院では患者様へのそういったより良い医療サービスを提供するために健全経営を目指します。

4. イムス明理会仙台総合病院が取り組む重点疾患
  • 1.一般的内科疾患、生活習慣病および婦人科疾患
    一般的内科疾患の外来入院診療。企業健診、市民健診、人間ドック、メタボリックシンドローム(肥満、糖尿病、高血圧・循環器疾患、高脂血症、肝疾患)、呼吸器疾患などの外来入院診療。日常生活指導や栄養指導。女性医師や女性スタッフ中心の婦人科検診や診療、乳腺疾患や乳がん検診、皮膚科疾患、美容治療、耳鼻科診療、眼科疾患。
  • 2.消化器病および消化器悪性疾患
    各医療機関との連携のもと、一般的消化器疾患の外来入院診療、消化器悪性疾患の手術を精力的に行っています。手術は専門医・指導医のもとで安全安心確実をモットーに行っています。
  • 3.抗癌化学療法対象疾患
    ガン末期自宅療養が困難となった方の苦痛緩和医療。各種悪性疾患の抗癌化学療法の外来および短期入院診療、整形外科的緩和。
    また、東北大学病院とがん地域連携クリニカルパスを推進し、綿密に情報交換しながら、患者様の術後フォローアップを行い、必要があれば再度、東北大学病院での診療を行っていきます。
5. 医療グループのメリットを活かした地域医療への貢献

医療グループ(イムスグループ)内の慢性期病院(西仙台病院)、介護老人保健施設(ロイヤル系老健施設)と常に綿密な連携を図り、患者受け入れに幅広く対応し、地域医療に貢献いたします。

6. 地域の健康管理と予防医療に努めること。

この地域の活力を高める基盤としての健康増進・予防医療を図るために、厚労省の進める生活習慣病撲滅のための特定健診・保健指導に一層努力します。

イムス明理会仙台総合病院 理念及び基本方針

理念
基本方針
  • 求められる医療の実践  より早く、より安全に、断らない
  • 安心を与え何人も平等に医療を受けられる病院
  • 地域住民、地域医療施設と密着した医療の提供
  • 医療人としての自覚と技術向上への教育
  • 質の高い医療を継続提供する為の健全経営

患者さまの権利と責任

患者さまの権利
  • 人間としての尊厳を尊重しプライバシーの保護を受ける事が出来る。
  • 治療方針、病状経過予後等について説明を受け、
    自己の自由意志により治療を選択するが出来る。
  • 他院の意見を求める事が出来る。
  • 病院を自由に選択し、また変更する事が出来る。
  • 自ら診療録の開示を求めることが出来る。
患者さまの責任
  • 患者さまは良質な医療の提供を受けるために、
    ご自分の健康に関する情報をできる限り正確に医師や看護師に提供してください。
  • 患者さまは適切な医療の提供をうけるために、
    他医療機関と連携して診療にあたり紹介・転院 することがあることをご理解ください。
  • 全ての患者さまが適切な療養環境で治療に専念できるように、
    社会的ルールや病院の規則、職員の指示を守ってください。
  • 適切な医療を維持していただくために、
    医療費を遅滞なくお支払いいただくことが必要です。