その他の部門のご紹介

リハビリテーション科

当施設は、仙台市郊外の住宅街に立地し、老健施設は全室ユニット型個室となっています。老健、通所リハビリ共に、それらの特性に寄り添ったサービスを提供できるよう奮闘しています。老健では、平行棒や治療台を使用しての歩行や起き上がりなどの練習も行いますが、直接提供する練習の場だけでなく、他部署と協力しながら入所されている方の生活場面での自立度向上を図り、在宅復帰を進められるよう取り組んでいます。通所リハビリでは、実際の生活場面を把握するために自宅訪問などを行い、生活に寄り添い、日常生活活動や生活の質(QOL)の改善が図れるよう支援しています。リハビリテーション科ではミーティングを随時行い、スタッフ間での理念の共有化が図られ,良好なチームワークが構築されています。また、健康教室等、地域への貢献事業を行う機会も増えています。

(介護予防)通所リハビリテーション ●リハビリテーションマネジメント加算
●短期集中個別リハビリテーション実施加算
●認知症短期集中リハビリテーション実施加算
●生活行為向上リハビリテーション実施加算
●口腔機能向上体制
●社会参加支援加算
●運動器機能向上加算
●選択的サービス複数実施加算
●PT等体制強化加算
介護老人保健施設 ●短期集中リハビリテーション実施加算
●認知症短期集中リハビリテーション実施加算
●経口維持加算
●経口移行加算
●入所前後訪問加算
●退所前後訪問加算
(介護予防)短期入所 ●個別リハビリテーション実施加算

1日の流れ(9:00~18:00)

入所 通所
9:00~9:20 清掃、MT 9:00~9:20 清掃、MT
9:30~11:30 個別リハ、カルテ等 9:30~12:00 個別リハ、カルテ等
11:30~12:00 集団リハ 11:30~ 予防体操
12:00~13:00 昼休憩 12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:30 個別リハ、カルテ等 13:00~16:20 個別リハ、カルテ等終了後入所へ
17:30~18:00 書類業務等 17:20~18:00

担当者会議 

書類、カルテ等
18:00 業務終了 18:00 業務終了

※現在の勤務体制は、入所と通所を兼務で行っています

栄養課

当施設の食事 身長、体重、活動量、年齢、嚥下状態、嗜好などに考慮し、
入居さまひとりひとりに合わせた食事提供を行っております。
また、疾患などによる特別な食事制限を必要としない方は一般食、
制限が必要な方は療養食(糖尿病食、心臓病食、脂質異常症食、腎臓病食、貧血食など)を提供し、
病態に応じた対応をしております。
行事食 季節ごとの伝統行事やお祝いの日には、その暦に合わせて行事食を提供しております。
四季を感じられる旬の食材などを使用し、
目でも楽しんでいただけるようなメニューを提供できるよう心掛けております。

薬局

施設内に薬局があり入居中に必要な内服薬、外用薬、注射薬を医師の処方に基づき調剤しております。 入居時にお持ちいただいた薬剤を確認し、必要な情報を医師、看護師に提供することで施設薬剤への定期処方をスムーズにしています。
入居中に発症する尿路感染、帯状疱疹等の点滴注射剤、褥瘡等皮膚疾患に関しての外用剤の調剤業務も行っています。

支援相談員・ケアマネジャー

「支援相談員」とは、簡単に申し上げますと「施設の窓口」になります。
当施設をご利用される際に、ご利用者様やご家族様と一番初めに対応させていただくのが私たち支援相談員となります。
施設ご利用方法の説明や入居、通所利用までの手続きを行います。
また、外部医療機関や介護事業所、行政等と連携を図り、ご利用者様が安心して当施設をご利用いただけますよう、支援させていただきます。
医療・介護のことで困りごとがございましたら、気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。

入居について ご入居ご希望の際には、まずご家族様とご面談をさせていだだきます。ご面談にてご入居されるご本人様の状況を伺います。
次に申込書類が揃いましたらご本人様とのご面談となります。ご自宅や病院、施設などご本人様がいらっしゃる場所へ訪問いたします。
その後、施設での会議を経て、契約、ご入居となります。この一連の流れを支援相談員が行います。
また、老健施設のご入居の利用方法には様々あります。数ヶ月から長期的なご利用まで、
ご利用者様一人一人に合わせ、ご相談に応じております。
通所について 通所ご利用の際には、ご担当の居宅ケアマネジャー様と連携し、利用者様に適した利用方法を考えます。
週1回のご利用から可能です。また、短時間でのご利用もできます。
「病院退院後にリハビリを続けたい」「自宅で入浴ができない」等、
在宅生活でのお困りごと解消の為、ぜひご相談ください。

「ケアマネジャー」は、施設入居者様1人ひとりの施設サービス計画書「ケアプラン」を作成する事が主な業務内容です。
入居者様・ご家族の意向を取り入れ、健康状態や生活上の問題点を踏まえて、介護や看護、機能訓練、口腔機能の改善、栄養面等、入居者様本人独自の個別援助計画を組み立てます。
ケアプラン組み立ての際に関係多職種と連携を図り、情報共有を図る事で、より綿密に計画立案し、ケアに活かしてまいります。
また、自宅に帰りたい、帰したいという入居者様・ご家族に対して、希望に沿えるよう情報提供や関係機関との連絡調整等を行い、安心して自宅に帰れるよう支援させて頂きます。